2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

月からきました

1 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:01:21 ID:F8HZ8wnO
あの、地球征服に着たのですが・・・

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 02:02:59 ID:Sr6j4Jb6
あぁ、ご無体な

3 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:03:42 ID:F8HZ8wnO
今なら隊長にしましょう。

4 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:05:12 ID:F8HZ8wnO
だれもいねーのか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 02:06:34 ID:Sr6j4Jb6
えぇ、私しか

6 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:07:26 ID:F8HZ8wnO
>>5 よし!きみ隊長!決定。



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 02:10:36 ID:Sr6j4Jb6
よし!では今から征服にかかる。

部下一号、草むしりを廃止するのです!行け!

8 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:11:08 ID:F8HZ8wnO
なまえほしいな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 02:12:23 ID:Sr6j4Jb6
つけてくれ

10 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:12:39 ID:F8HZ8wnO
ここは水星か?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 02:13:55 ID:Sr6j4Jb6
水星は2つ隣です。
ここはちたまです。

12 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:15:20 ID:F8HZ8wnO
ありゃま、ちたまレスか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 02:18:51 ID:Sr6j4Jb6
そうれす

月から来たんでしょうが!
すぐ隣でしょうが!

どこに行くつもりだったんですかね!

14 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:23:06 ID:F8HZ8wnO
>>9 名前は自分でいきなさい。
征服にきたけど・・・
まず隊員募集からしようかと思いまして・

15 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:26:04 ID:F8HZ8wnO
隊員募集してまーす。今なら隊長でしゅよ。

16 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:26:57 ID:Sr6j4Jb6
    ↑どーよー?

17 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/21(水) 02:27:11 ID:zIuvWP/Q
突発オフからはるばる記念カキコしにきました。

18 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:28:21 ID:Sr6j4Jb6
隊長!!

何か指令を!!

19 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:29:00 ID:F8HZ8wnO
おっ・・・最初だけいい感じwww。
ウサギ一号ちゃんは総督にしよう。
141さんもなんかやってよ


20 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:31:02 ID:F8HZ8wnO
うさぎ一号ちゃんは聖奴隷にしたい

21 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:34:28 ID:F8HZ8wnO
おーーーい


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 02:35:33 ID:VR67x+TM
職業は家具屋さんですか?

23 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:35:48 ID:Sr6j4Jb6
隊長!
141隊長はどこッ!?

24 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:36:40 ID:F8HZ8wnO
家具よ

25 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:36:49 ID:Sr6j4Jb6
家具・・なんで??


26 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:37:42 ID:F8HZ8wnO
141 逃げたなー

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 02:38:00 ID:VR67x+TM
聴香師ですか!

28 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:38:59 ID:F8HZ8wnO
まーた。名無しのボケが

29 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:39:27 ID:Sr6j4Jb6
ちょうこうし と読んでいいのかな!?
君も名乗りたまえ。

30 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:39:48 ID:F8HZ8wnO
名前つけて文句いえよ。おーーー

31 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:41:42 ID:Sr6j4Jb6
ちょうこうし って文句だったのか!


32 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:42:00 ID:F8HZ8wnO
まずは最高評議会をつくろう。

33 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:42:54 ID:Sr6j4Jb6
乗って来たーーー しかし!!

寒いの凄く寒いの。足が凍るの。
寝ます。寝てイイデスカ

34 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:44:07 ID:F8HZ8wnO

ここはほんとに超能力者いるのか?

おい!出て来い。超能力者。



35 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:45:21 ID:F8HZ8wnO
本気にすんなよ

36 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:45:49 ID:Sr6j4Jb6
握手してください!!>超能力者

37 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:48:00 ID:F8HZ8wnO

いないなー  一号くん 次の星にいこーか?

地球人は根性ねーな。


38 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:48:49 ID:Sr6j4Jb6
ワシも行くのか!

いいともwww どこでも行くぞww

酸素準備!

39 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:50:00 ID:F8HZ8wnO
次はオカ板いってみよーか。ちょとこわいけど・・・・

40 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:50:09 ID:Sr6j4Jb6
温かい星にして

寒いの足が凍るの
眠いんだかなんだかわからなくなってきたの

あぁ、意識が薄れて


そこにいるのは・・
  おばぁちゃ〜〜〜〜ん

41 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:51:25 ID:Sr6j4Jb6
うそだぴょんよ

ここに人が居ないのは!
ここが夜中というか早朝すぎるからだという説があるのですが、いかがいたしましょう。

42 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:51:46 ID:F8HZ8wnO
よーし 休憩だ。 きみ。疲れとるぞ



43 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:53:36 ID:Sr6j4Jb6
よし!
寝る!
寝るぞ!早く来なさい。

44 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 02:53:45 ID:F8HZ8wnO
きょうはこのくらいで。
あしたがんばろーーーー


45 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 02:55:39 ID:Sr6j4Jb6
うm  

ちゃんとした隊長が来ますように
こいつについてったら、宇宙で漂流させられっちまう!!


おやすm

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 03:07:56 ID:VR67x+TM
>>22
かぐや姫よ!

47 :うそだぴょん:2007/11/21(水) 03:12:06 ID:k8ytnAeS
(^O^)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 03:13:27 ID:VR67x+TM
>>27
においをかぐんや!
あたまは髪の毛生やす為に着けているのですか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 03:13:36 ID:73Wov6js
地球にようこそいらっしゃいました

50 ::2007/11/21(水) 03:19:59 ID:VR67x+TM
>>28
だから言ってるでしょう
頭の中で脳がカラコロ運動会デモしているのかしら?


51 ::2007/11/21(水) 03:23:03 ID:VR67x+TM
>>49
丁重なご挨拶蟻が糖
これからもよろしくね

52 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/21(水) 03:29:17 ID:zIuvWP/Q
ちょっと目を離した隙に結構延びてやがるw

53 ::2007/11/21(水) 04:40:15 ID:VR67x+TM
こちらも目を離した好きにナスが垂れ下がって
美味しく戴きました(笑)

54 :のらうさぎ:2007/11/21(水) 10:40:43 ID:k8ytnAeS
隊員ぼしゅうみました
特技はオーラをみること
性癖はのーまるです

55 ::2007/11/21(水) 15:06:49 ID:VR67x+TM
月の石らしきもの1個10円♪

56 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/21(水) 16:46:34 ID:zIuvWP/Q
9月の末にできた板ですからね、ここ。
まだあんまり浸透してないんでしょ。

57 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 22:49:30 ID:L/EVitSy
家具屋の姫・・なるほど

月の石じゃなくて月の石らしいのって!
いらんわーー

>>56
九月の末でしたか。
スレ数も少ないし。


この板には一体何人ぐらいの出入りがあるのか。


58 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/21(水) 23:38:12 ID:zIuvWP/Q
僕は過疎板のまったり感が好きなんで頻繁に出入りしてますよ。

59 :うさぎ1号:2007/11/21(水) 23:42:17 ID:L/EVitSy
ほうほう。

ところで隊長。何か指令をください!

60 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/22(木) 12:02:12 ID:Fbnhfu/I
じゃ、とりあえずこの板征服しよう。

http://tmp6.2ch.net/cat/

61 :うさぎ1号:2007/11/22(木) 16:57:04 ID:D2FFRFFU
>>60
    _, ,_    
  :.(;゚д゚):.  
   :.レV):.  
    :.<<:.   コワイんですけど・・

>>54
のらうさぎ君、PC越しにオーラって見れるのぉ?
私の見て。
きっと若々しいピンクが出る予定 



62 :うそだぴょん:2007/11/22(木) 20:24:35 ID:/ukLCssM
あのー制服が好きなんですけど
できればナースでお願いします


63 :うさぎ1号:2007/11/22(木) 21:14:26 ID:D2FFRFFU
介護が必要なのですね
おじいちゃん、シビンはここに置いときますよ。

64 :うそだぴょん:2007/11/22(木) 22:04:05 ID:/ukLCssM
一号ちゃんげんき?

65 :うさぎ1号:2007/11/22(木) 23:40:41 ID:Rv7RL+td
元気よ

ぴょんは元気?

66 :家具屋姫:2007/11/23(金) 00:14:43 ID:vdexMrmW
また顔にクレ〜タ〜が増えちゃった!

67 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 00:20:09 ID:Un8KGaUa
それは若さの象徴ですな

私は月の「海」的なものが増えて困るんですが

68 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 08:58:42 ID:UaNRs2tu
げんきよー地球征服にきたけど
地球人の制服にはまりそうです。仲間も順調に集まってますな
今ならみんな隊長だねー

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 10:47:35 ID:sMQ+2Rr0
ムーン・レイスか?
地球にはホワイトドールがあるから勝てんぜ、あんたら

70 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 12:49:27 ID:UaNRs2tu
なんだと69、番号いいねー
制服を征服する。いや、修行中だからやめとこ

71 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/23(金) 19:05:09 ID:8b9vU2tO
何の修行をしているんだい?

NGワード:超能力

72 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 19:18:38 ID:01x3RuKX
ぴょんは魔法使いになってしまったのです
えぇ、妖精のほうかもしれません。

現在シャドーセック●を修行中です

73 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 19:59:58 ID:UaNRs2tu
修行はブッタの弟子やってんの
ホントにいたのか、いねーのか
知らないけど。

74 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 20:36:42 ID:01x3RuKX
ではブッタ様、皆に教えを説いてください

まず、一神教についてどう思われますか。

75 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 20:36:58 ID:UaNRs2tu
一号ちゃん、聖徳太子の書いた
未来記と未然記だったか・・・
知ってる?あれも鏡らしいよ。

76 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 20:40:11 ID:UaNRs2tu
一神教の神さまは創造主かな?

77 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 20:48:33 ID:01x3RuKX
>>76
そうなんだけど、こうまでうまくいかない一神教ってどーなんだろうとおもって

>>75
調べたらば、聖徳太子自体が居たのかどうかわかんないっていわれてるのね
未来記は結局見つかってないんだ??

未来記が鏡って、三種の神器のあの丸いやつみたいなやつのこと?

78 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:00:27 ID:RhKlYiXx
二冊の本が鏡面で理解できるらしい・・・
一神教は、創造主まではいいけど
他の拝み出したら危なくなるみたいやね。


79 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:06:41 ID:H3LVt3XU
2冊の本が鏡面で理解できる

まずこれが私の脳では理解できないのですが・・
もうね、図にでも書いてちょうだいww

>他の拝みだしたら危なくなる
だって一神教だべ
他の拝んだらダメっていうのが一神教だべ
なにが危なくなるのだ?

80 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:10:46 ID:RhKlYiXx
だって・・・・

キリストとかブッダとかサイババとか
勝手に母ちゃんまで神さまにして拝んでるやん

あいつらはおれらと同じ神の使徒なのに。
うんこしてるうちは神にはなれんと思うんだが



81 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:14:35 ID:H3LVt3XU
動物はうんこしないとまずいだろう
ヤプーでもあるまいし

肉あるものはうんこしたっていいじゃないか

太陽と少量の水で生きてみるかね?
やりようによってはそうなる人がいるらしいが・・それは体質の問題じゃなかろうか
ブッダとかキリストとかの心の問題はうんことは関係ないんとちゃうか

82 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:20:05 ID:RhKlYiXx
私見やからね

偶像を造って崇拝すると、生体パワーが落ちるんだ。
金でも、人でも、物でも、木でも、なんでもそうだけど・・・・
お願いしまーす。と。ありがとおーは。向きが反対だからね
太陽と水だけやったら、さみしいなー。
たまには中華とか和食とか食いたいし・・・



83 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:24:15 ID:H3LVt3XU
洋食だっていいぞー モスバーガー最高

ところで、偶像と仏像の違いってなぁに?
なんかの像の中になんかの魂みたいなんを入れて、それを拝むことでどうとかって話がなかったっけ?

クリスチャンの祈りは、一応感謝で始まるようになってるねぇ

84 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:27:35 ID:RhKlYiXx
偶像は自分で造って、仏像は彫刻師が造って
神話は錬金術師たちが造る。

地球征服がうまくいったら、月拝むのどーよ?
にやけてくるぞーwww


85 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:32:32 ID:H3LVt3XU
月をみてニヤニヤするぴょんきち・・  しっかりしてくれ!隊長!

偶像は自分で作る>なるほど

拝んでにやけるもの・・おもいつかん。
萌えるものならにやけるかもしれんが、拝んだりはせんもの



86 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:34:22 ID:RhKlYiXx
あの人たちは天に上げられましたが、また喧嘩していますwww
でも月の時代があったから、日が昇るわけで。。。。。月に感謝の祈りやね。

87 :家具屋姫:2007/11/23(金) 21:35:18 ID:vdexMrmW
月の神は自分で作り自分で夢をみる

88 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:36:18 ID:RhKlYiXx
空海はうまかった! 神仏習合だっけ
偶像の後ろにお日様置いて両方拝ませた。

ありゃナイス。

89 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:36:24 ID:H3LVt3XU
だれじゃーーーー

あの人って誰じゃーーーー


なんじゃーー

月の時代ってなんじゃーー

で、日の時代が来てるわけ?

90 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:37:34 ID:RhKlYiXx
家具屋姫ちゃんこんばんわ

91 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:37:47 ID:H3LVt3XU
>>87
やぁ、ばんわ

ぴょん氏の言うことをわかる限り凡人ように訳してくださらんか

92 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:39:58 ID:RhKlYiXx
月の季節は生体パワーが落ちる時期で
その時期によく混乱が起こるのよ。
その時期をうまくのり越える必要があったの。


93 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:42:44 ID:H3LVt3XU
ほー

どんだけの周期よ?

94 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:44:32 ID:H3LVt3XU
混乱っていうと、今は月の季節なんかね?

95 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:44:53 ID:RhKlYiXx

周期はよーシランけど

自然界でもそうやん。
金星が明け方を教えて太陽が昇るし
太陽が沈んだら金星が一番に出るし
今は明け方かな・・・・明けの明星

日と月と星 = 明星 



96 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:48:41 ID:H3LVt3XU
明の明星はでましたかね

97 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:50:08 ID:RhKlYiXx
まーそのうち出るんじゃぁーないかな。


98 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:50:52 ID:H3LVt3XU
思った以上に夜明けはずっと先かもよ〜〜

99 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:53:05 ID:RhKlYiXx
お日様もポーーーんとすぐには飛び出さないでしょ。
じわじわと明るくなっていく。

100 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 21:54:18 ID:H3LVt3XU
じわじわ明るくなってる気がしないんですけど・・

101 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 21:56:20 ID:RhKlYiXx
そーかなー。

102 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:00:02 ID:H3LVt3XU
すくなくとも、今のままじゃダメだろー
第三者の介入が必要だなんて・・残念だ

103 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:00:39 ID:RhKlYiXx
お日様を隠せるのは創造主だけ・・・・かな

104 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:01:21 ID:RhKlYiXx
そのうち、うまくいくでしょー。希望的観測だけど・・・

105 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:03:49 ID:H3LVt3XU
この先に良い時代が来るって言うのなら見てみたいもんだねぇ
希望があるだけでもいいものだ

106 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:04:36 ID:RhKlYiXx
見てみたいねー

107 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:07:11 ID:AYhcvZq7
なるようになるなる
星や神や宇宙のことは、人間が抗ってもどうしようもさそうだし

108 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:10:56 ID:RhKlYiXx
そーだな。陰と陽は定期的に入れ替わるから
また月が出て、また日が昇る。これまた楽し。
でも人間は進化するのかねー? どー思う?

109 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:11:56 ID:RhKlYiXx
光ったりするのかな?透明人間とか瞬間移動とか・・・
できればいいなー。

110 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:14:35 ID:AYhcvZq7
むか〜〜し読んだトンデモ本を今思い出そうとしてるんだが・・

進化できるかどうかはわからないねぇ
透明人間とかはなっても意味がないんじゃないかな

グレイのような進化なら想像がつきやすいんだが

111 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:16:58 ID:RhKlYiXx
みんな透明になったら誰も見えなくなるねーwww
グレイは植物から進化したのかな?

112 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:18:35 ID:AYhcvZq7
グレイ>植物

えええーーー
なんでー?

113 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:19:34 ID:AYhcvZq7
>>112
爬虫類だのなんだのって言われてるけど植物とは思いつかんかった!

114 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:21:18 ID:RhKlYiXx
人間は何から進化したと思う・・・?
植物じゃーないかと思うんだが。。

変だな。

115 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/23(金) 22:21:22 ID:8b9vU2tO
人間の場合、進化と退化は紙一重のような気がする。

116 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:22:47 ID:RhKlYiXx
>>115 神は何を基準に進化させるのかな?退化もそーだけど・・・

117 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:25:50 ID:RhKlYiXx

働くのがいやになった人間が
頭を土に刺して動かなくなった!

これもちがうな・・・

生殖器の場所はちょうどいいんだが・・・

118 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/23(金) 22:27:31 ID:8b9vU2tO
>>116
それは僕にはわかりません。

ただ、神は何かを変化させる。
その結果を進化と呼ぶか退化と呼ぶかは人間次第だと思うのね。

119 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:27:57 ID:AYhcvZq7
人間は植物から には反対イタシマス
もしそうなら、もっと植物と通じ合っててもいいじゃん。

つか、>>114なんでそー思ったの?

>>115
一方で進化して、一方で退化してそうな気がする
種としての人間で、進化か退化かをひとくくりにするのは無理な気がする

120 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:29:25 ID:AYhcvZq7
>>117
www
植物から人間になったんじゃなくて、人間が植物になってるじゃん!

121 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:31:11 ID:RhKlYiXx

141くんは ダーウィンの進化論信じてる?

一号ちゃんはどー思う?



122 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:32:37 ID:RhKlYiXx

今のニートとか無職も野菜人間になるかもよーww
もー動くのやめたぁq!とかいって。

畑は見たくないな。エロすぎるww

123 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:35:35 ID:AYhcvZq7
進化論は全部が全部本当じゃないと思うけど、どーよ。
環境に順応して変わっていく、変形していく まではあり得ると思うんだ。
でも、微生物や植物や人間がもともと同じ一つの細胞から分化して出来たって・・変な話だよねぇ

オゴッテルと言われようが、人間だけは進化論に当てはまら無い気がする。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 22:37:31 ID:8b9vU2tO
>>117
発想は面白い。
突然変異かなんかで葉緑体を持った人間が生まれて…。
もしくは、人間が植物のようになってしまえば、確実に戦争は起きなくなるし、光合成で必要なエネルギーを得られるんだから食うために働く必要もなくなる。
で、これを進化と呼ぶか退化と呼ぶかは紙一重だろう、と。

125 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:38:49 ID:AYhcvZq7
動くのはやめられないねww
食べる楽しみや見る楽しみや、聞く楽しみを失くして
地面に頭なんか埋めるもんか


126 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:40:36 ID:RhKlYiXx
ダーウィンの変化論。分化論。
適応はまちがいないね。

上半身だけが魚の魚人間と野菜人間・・・・
進化の分かれ目がこのどっちかだったら・・・

どーしよー。どっちにする?

127 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/23(金) 22:41:54 ID:8b9vU2tO
>>121
大方ダーウィンの進化論で間違いないと思う。けど、それだけじゃ説明しきれない部分ってのは必ずあるはずなんだ。

>>124
名無しで書き込んじまった。

128 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:43:01 ID:RhKlYiXx
>>124 でしょー。
でも表面積が10倍くらい必要らしいですね。
だから動くのやめたのかも知れませんねー

一号くん 上半身さかなってかっこわりーぞーwww
野菜は動かなくても栄養がとれるよ

129 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:45:22 ID:AYhcvZq7
なんで上半身なのさ 下半身だったら魚にしたのに

野菜同士テレパシーでもだして話せるなら、・・
いや、魚のほうがいいかな・・

つか! どっちもイヤ!!!

せっかく食べるために働かなくて良くなったんなら、なにか趣味でもしようよ
戦争起きなくても、植物ばかりの星なんてやっぱり退化なんじゃないかな

それなら、生き物が生まれてこうして文明を作ったことまで全部無かったことになってしまうじゃん

130 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/23(金) 22:45:59 ID:8b9vU2tO
>>126
必要に迫られてそうなるならどっちでもいい。

131 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:49:34 ID:RhKlYiXx
141くん 野菜人間は対戦ゲームつき。 魚人間はやりほー代。 どっちにする?

ただおこるだけだー!とグルジェフいうとるけど生き物が文明つくったのかなー? 
ここまで来たのは意識的なのかな?反無意識かな?



132 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/23(金) 22:53:08 ID:8b9vU2tO
>>131
難しい選択だね。
僕の実生活に無いから、今はやり放題に惹かれるかな。

133 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 22:59:46 ID:AYhcvZq7
意識的なんじゃないの・・?
だって、色々な発明の中から、必要なものだけが残って発展していったんだろうから

134 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:00:35 ID:RhKlYiXx
対戦ゲームできるならテレビも見れそうだから・・・野菜人間かな
野菜人間はあまーい汁だして交配を蝶ちょに頼るようになるwww 
気持ちわりー。





135 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:03:56 ID:RhKlYiXx
>>133
スパン1000年くらいにしたら・・・
人間は進化してないような気がする

石が刀になって銃になって核兵器になったけど・・・
発展は人間を進化させるのだろうか????
歩かなくなったら足が弱るやん。
頭を使わなくなったらどーなるのかね?


136 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:05:17 ID:RhKlYiXx
物理的なものが軽くなって
精神力とかが強くなるのかな。

137 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 23:07:22 ID:AYhcvZq7
頭使わなくなったら、・・やっぱり植物になって残ってられたらバンバンザイかも

>>135
言われてみれば進化してないかも
オーパーツもあるし

138 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:09:16 ID:RhKlYiXx
人類が周期的に勃興と衰退を繰り返してるのなら
現在の科学で証明できないオーパーツは納得できるよね。

139 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 23:11:24 ID:AYhcvZq7
賽の河原だね

これが人類の限界だったらどうする?ww

140 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:14:58 ID:RhKlYiXx
まーそれもしょうがないな。 
物理的な限界はきてるし。
宇宙生活には適応しないし。
死ぬし。重いし。

魂だけの方が軽くていい。

141 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 23:19:32 ID:AYhcvZq7
うむ・・
「人」や「動物」の条件って何だと思う?
姿かたちだけじゃないと思うんだ

体があってもなくてもいいと思うんだ

142 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/23(金) 23:23:05 ID:8b9vU2tO
それこそ進化なんだか退化なんだかわからない話になってしまう。

143 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:23:24 ID:RhKlYiXx
魂だけじゃ。進化しないのかもねー?
両面そろってはじめて前に進むのかも?

物理的な見方すれば生きてるだけかな
よーかんがえたら
なんで生きてるのかも知らないんだからww


144 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 23:27:33 ID:AYhcvZq7
進化ってなんだろう(笑)

適応して心身ともに変化すること でいいのだろうかww
だんだんわけがわからなくなってまいりました(笑)

145 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:30:53 ID:RhKlYiXx
宗教の本や絵に書かれてるのは
光る人間と地獄で蠢く人間の姿が多いねー
サナートクマラなんか閻魔大王だしwww

146 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/23(金) 23:31:46 ID:8b9vU2tO
だから進化と退化は紙一重って、人間がその変化をどう捉えるかで違ってくるって前の方で…。

147 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:33:03 ID:RhKlYiXx
>>146 あれはどこから見た絵なのだろうか??? あれが進化の基準かな?

148 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 23:34:11 ID:AYhcvZq7
どっちにしろ、変わるきっかけがないと変化しないんじゃないかな
ものっすごい艱難がくるとか

人間が進化できるのなら、なんでこんなにたくさんの動物が絶滅してきたんだろう


149 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:38:40 ID:RhKlYiXx

救いは光とともに・・・・
暗い時代から明るい時代に変わるかなー?
・・・くらいでいいんじゃない?

進化論で行けばそーだけど。半霊半物質が今だとすると・・・
物理的なものだけでは説明がつかなくなる。

それが知りたい。


150 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/23(金) 23:40:23 ID:8b9vU2tO
>>147
僕にはわかりません。

>>148
精神面での進化ってのは多分あると思うんだよね、これだけストレスだとか鬱だとか騒がれてる時代だから。

151 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:42:11 ID:RhKlYiXx
>>150 目線=基準をどこに置くかで・・・天国も地獄になるし、逆もあるね。

152 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 23:46:19 ID:AYhcvZq7
>ストレスや鬱
精神面では確かに変わってきてると思う。
けど、現代の新生児をタイムシリップさせて、平安時代に置いてきたとする
平安時代の新生児を現代に連れてきたとする
見かけは、確かに変わってる・・けど、頭脳や心の点では「時代に沿った子供」として育つだろうと思うのです。
そうすると、進化といっても生まれた後から付けられたものであって、もとの本能から練り直されたわけじゃないから、それは進化と言っていいのだろうか とか

と、ここまで書いて思った。
たぶん、性格も変わってる気がするわ。昔と今で。
それはやっぱり進化なのかな

153 :うさぎ1号:2007/11/23(金) 23:55:42 ID:AYhcvZq7
サナートクマラをググってみたら明星からの使者になっていますた
もしそうならものっスゴイ昔に来てるんじゃん

また来るといいですな・・??
でも、来たら水星に誘導されることになってますぜ 私たち

154 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 23:59:20 ID:RhKlYiXx
サナートクマラ=天帝だね。今回も来るらしい。
直接のお出ましは・・・・何百万年以来。かな。
もちろん、変な宗教本にかいてあったことだけどね


155 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/24(土) 00:00:03 ID:SviZcptp
>>152
今、すごいストレスとか鬱とかで自殺する人いるじゃないですか。
これが環境に適応できる者とできない者を振り分けてる過程に思えて仕方ないんです。

156 :うさぎ1号:2007/11/24(土) 00:08:01 ID:L55cQkZN
>>155
ああ、わかった。
どういう仕組みだかわからないけど、人って悩んで悩んで苦しんだ末にコロリと価値観が変わることってあるらしいね。
つまり、今まで苦しんでいたことで苦しまなくなる。それは、心理学的にどう と言う解釈もあるんだろうけど、
適応や進化として考えれば・・

でも、こういう細かい進化は人間だれしもしてるよねぇ。。
ぴょん氏の言う進化は、こういうのを指しているんかな・・

>>154
だから最初のほうで水星とか明星とか言ってたのかいw
すげーーー未来アンカーー
ちょーーびっくり

もっとレベルを下げてくれ!

157 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 00:19:35 ID:KDp72yVS
天帝が船にのってくるのかな?
それとも・・・エネルギーの偶像化かな?
金星はアカシックの星でもありまして・・・

158 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 00:25:27 ID:KDp72yVS
金星のマントラは

ナウボ・アカシャ・ヤ・キャラバーヤ・オン・
アリキャーヤ・マリボーリ・ソワカ・・・・・・

簡単に言えば・・ 私をアカシック界に連れて行ってください・・かな?


159 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 00:28:24 ID:KDp72yVS
空海も使ったんだよ!

160 :うさぎ1号:2007/11/24(土) 00:34:53 ID:L55cQkZN
金星から来て水星につれてくの??
水星のマントラってなぁに?



161 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 00:38:46 ID:KDp72yVS

水星はシランなー。どこかの守護星なのかな?
太陽を隠す水星・・・・だったりしてねw


162 :うさぎ1号:2007/11/24(土) 00:46:18 ID:L55cQkZN
そっかー
サナートクマラをググって読んだのがこのサイトだったわけさー
http://mintblue107.blog68.fc2.com/blog-entry-116.html
ここで水星とか書いてあったわけさー

163 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 00:51:16 ID:KDp72yVS

なるほど・・・

星は奥が深いねー。



164 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/24(土) 01:11:56 ID:SviZcptp
星は奥が深いですよ。

いや。
何でも下手に首突っ込んじゃうと奥の深さを思い知らされるんですけどね。

165 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 01:31:06 ID:q27nxtR7
まーホントの事は誰も知らない
これが真理でしょうねー
今の人類って、ネズミが集団暴走して海に飛び込むみたいな感じかな。

166 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 01:33:59 ID:q27nxtR7
神の世界なんて
ウソっぱちかもねー

167 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/24(土) 01:34:46 ID:SviZcptp
それは僕も感じてます。
まさに「迷走」って言葉がぴったりくるような。

168 :うさぎ1号:2007/11/24(土) 01:40:31 ID:L55cQkZN
>ねずみ
ありゃぁ沈んでしまった大陸を、沈んだとは知らずに目指しているのだって説もありんす
クジラやイルカが陸に上がってくるのも迷走ッスネ


169 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 01:41:41 ID:q27nxtR7
賢者はありのまま見ますから
大丈夫ですよ。後出しジャンケンには限界がありますから。
野菜人間は本も読めますね!

170 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 01:43:47 ID:q27nxtR7
おやすみー

171 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 01:52:42 ID:q27nxtR7
ほんとーは
人間は何も知らない・・・
このあたりからいかないと
あきまへんなー



172 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/24(土) 02:22:05 ID:SviZcptp
ここまでの話と全く関係ないのですが、自分の将来を次の二つから選べるとしたらどっちを選びます?

A:天国で刑を受け続ける。
B:地獄で栄華をきわめる。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 04:11:24 ID:T7VaGMw+
>>1
どうぞ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 07:01:16 ID:DW2uYX4z
>>172 どっちもヤダ!!

175 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 09:24:45 ID:q27nxtR7

ここも変な匂いがしてきましたね犯罪者集団の影が・・・

盗聴したり、恐喝したり
大変ですね。

妨害工作員のわ。なんちて
地球人類の敵ですかね?

反キリスト集団は実在するんですねー。

こわいですね。


176 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 09:26:43 ID:q27nxtR7

彼らのこと、もっと知りたい
ですか?




177 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 09:50:29 ID:q27nxtR7

今日はいい天気ですね

人少ないなあー


178 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 09:59:51 ID:q27nxtR7
夜きまーす

179 :667:2007/11/24(土) 10:39:00 ID:7lnVpu1v

真剣をつかおう



180 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 13:14:29 ID:q27nxtR7
こっちは・・・

家族殺すぞとか脅されながら
命かけて、しゃべってるからさーおめーらも命かけてしゃべれよ

このスレは、

後でたくさんの人が読むからね
大恥かかないよう

お互いにきつけよーね


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 15:46:44 ID:rzGS5o5J

新宿でスカウトをやってる『ゆーき』のHPク
みにきてね

>>http://night0607.3.tool.ms/

182 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 16:24:21 ID:q27nxtR7
あげ

183 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 17:08:24 ID:q27nxtR7

そろそろ、はじめよーか
誰もみてねーか。フフツ


184 :うそだぴょん:2007/11/24(土) 17:27:44 ID:q27nxtR7
地獄の話がききたいな。
誰だっけ?

185 :クマーー星人:2007/11/24(土) 18:22:08 ID:qj7IHBP7
世界征服しに来ました

186 :うそだぴょん:2007/11/25(日) 01:13:20 ID:B1hMNOLF
誰もいませんねー


187 :667:2007/11/25(日) 01:30:57 ID:rRTRPro8

せっかく奇蹟を見せてやったのに・・・・
http://weedweedweed.cocolog-nifty.com/blog/

クマーー星人さんこんばんわ。





188 :うそだぴょん:2007/11/25(日) 09:34:28 ID:B1hMNOLF

誰もいないのか・な。



189 :667:2007/11/25(日) 10:57:44 ID:GBitWJAP

計画なんてするから狂うんだよw
計画が狂って、動揺して、ばれる
ばれて、どうするのかな?

3年前から知ってるんだが・・・

誰かでてこいよ。
逃げ隠れしてると

本当だと思われるぞーー



190 : ◆ZWQUAxOo62 :2007/11/25(日) 11:04:44 ID:7KAFkoLH
>>1
月の裏から?
ヤハウェイから来たってこと?
だとしたらキミは同胞だ。
キミも地球を救うために派遣されたの?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 12:07:12 ID:QFq2yhgz
僕もヤハウェイから来た。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 15:00:53 ID:gvj/40Vz
宇宙の法則を理解したのですが、計画ってなんですか?


193 :667:2007/11/25(日) 16:38:12 ID:lPRbTqyh

これも嘘だが・・・

神の命令により天界三神がちがう道を用意している
きみたちの望む力があたえられるかもしれない・・・・

どちらを通っても結果は同じになるが、本音を言えば・・
三分の二くらい地球を焼いてもらえれば再生も楽だ

今回みたいな本を使った形に残る奇跡は神さまの慈悲だ
アカシック領域をつかうことは超特例として許された
是非とも慎重によーく検討してほしい

雪合戦は、これで終わりにしよーね


194 :うそだぴょん:2007/11/25(日) 19:31:49 ID:B1hMNOLF
全部うそだからな
気にすんなよ。

地球防衛軍つくろーよ
怪獣がいないとなー

燃えない・・・だろ



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 19:31:58 ID:gvj/40Vz
私は名前を探していたら、宇宙の法則(?)を知ってしまい、
あまりに不意討ちすぎて、よくわからない。
何かしたいけど、何をすべきか。でも、何もできないのかもしれない。
3年前から、目に見える計画が始まっているのに、
パッと出の私が知るべきことではなかった?
頭がおかしいのは分かってるけど……よくわからない

でも、幸せになるには、みんな幸せにならなきゃダメだ。
壊すのは簡単だけど失っていいものなんかないはずだ(たぶん)
何ができるか考えよう。

オススメの本てありますか?たくさん勉強したいんです。もっと頭おかしくなりたいです。


196 :うそだぴょん:2007/11/25(日) 23:17:33 ID:B1hMNOLF
三行にまとめてくれ

197 :うさぎ1号:2007/11/25(日) 23:32:05 ID:TJocQcUY
>>196
えぇ、僭越ながらワタクシが・・



    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))△´)>>196

せっかくの隊員希望者?に何言ってるんですか。
目ぇほじくってしっかり読みなさい。


198 :うそだぴょん:2007/11/25(日) 23:51:26 ID:B1hMNOLF
おっす一号ちゃん

199 :うさぎ1号:2007/11/25(日) 23:52:56 ID:TJocQcUY
あれ?
今日は私が一人!?

寝ようかな
寝ます
起こさないでください

200 :うさぎ1号:2007/11/25(日) 23:56:20 ID:TJocQcUY
あ、居りましたか。

居るのならば・・
話の流れをぶった切って>>176から行きましょう

彼らってだぁれ?
犯罪者集団?妨害工作?反キリスト?

時々耳にはするけどよく知らないぞ。
そんなもん、ほんとにいるのか??

201 :うそだぴょん:2007/11/25(日) 23:58:19 ID:B1hMNOLF
あれっ。

202 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 00:01:13 ID:oY1AETLI
おや?

203 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 00:05:42 ID:axkvHesO
集団謀議の話かな?
それとも犯罪関係かな?
どっちの話が聞きたいの?

204 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 00:06:45 ID:oY1AETLI
じゃぁ集団謀議のほうから。
まず、漢字の読み方から教えてくれ

205 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 00:22:09 ID:axkvHesO
集まって善からぬことを企てる
こんなかんじかな。

目的のためには手段を選ばず・
人の迷惑もプライバシーも人権もすべて無視するバカ猿軍団かな。

206 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 00:26:17 ID:axkvHesO
親分はこそこそ逃げ隠れしてる
名前変えて、おかまになってな。姑息な集団だ。

207 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 00:34:04 ID:axkvHesO
そいつら金もってるんだろーな
チンピラヤクザ飛ばしたりする。てめーが殺りにくればいーのにね根性ねーのかな?

208 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 00:36:35 ID:axkvHesO
あと何聞きたい?犯罪いくか?

209 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 00:40:40 ID:oY1AETLI
うん。行く。

210 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 00:49:07 ID:axkvHesO
不法侵入、器物破損、
盗聴までしてるんだー
盗聴ネタを使って恐喝
神さまにでもなったつもりで
おまいらの家族殺すぞーとか
言ってるんだ。

211 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 00:57:27 ID:oY1AETLI
UFOの黒服の男を思い出した。
>>210
言ってるって、電話でもかけてくるの?

212 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 01:02:25 ID:axkvHesO
脅しは巧妙でな、まー裁判では
無罪たが、世間はどーみるか?
彼らを裁くのは世論の常識かな?

213 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 01:04:16 ID:oY1AETLI
>>205の目的はなんとなくわかる気がするが
>>210の目的はなんだろうねぇ
直接的な関与が多いと、しっぽをつかまれる機会だって増えるだろうに。



214 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 01:06:46 ID:oY1AETLI
>>212
そんな人達が居るなら、ちゃんと裁かれて欲しいもんだ。
法をかいくぐったとしても、何にもしなかったことにはならないのです。

215 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 01:10:02 ID:oY1AETLI
見えないところからやってくる攻撃って怖いお;;
自分が正気をしっかり保っていられなくなりそうだし

216 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 01:11:21 ID:axkvHesO
裁くのは、神さまだ。
そのうちわかるよ

217 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 01:15:35 ID:oY1AETLI
神様、もっと早く関与してw
そのうちが早くやってくるといいね。

218 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 01:17:26 ID:oY1AETLI
>>184はなぁに?

219 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 01:21:23 ID:oY1AETLI
>>190 >>191
ヤハウェイって、太陽をはさんで反対側の地球の公転軌道上にいるとされてる星のことじゃなかったっけ?
それと月の裏側とどう結びつくの?
ヤハウェイから月の裏側にやって来てるってことかな?

今度ヤハウェイの話も教えてください。

220 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 01:21:25 ID:axkvHesO
せこくて姑息なやつらは
みんな消えるから心配すんな
逃げ隠れしてる奴らは早めに狂うから。みてろ。直立歩行できなくなる(笑)

221 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 01:25:51 ID:oY1AETLI
じゃぁ私も4つ足になるのは近いということですね ガクブル
確かに階段を登る時に手をつきたくなりますが

せこくて姑息なのは、人だからこそですな。
動物はどうだろう。せこさも姑息もなく、知恵を絞って生きるのみ。

ぴょん氏はよほどひどい目にでもあいましたかね?

222 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 01:34:43 ID:oY1AETLI
旦那ァ
あっしは昨日から2時間ぐらいしか寝てないんで、今日は限界ですだ。

寝ます。
ぶったおれて寝ます。

223 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 01:41:22 ID:axkvHesO
権力欲は怖いなー


224 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 01:42:51 ID:oY1AETLI
そっか〜?
権力なんていらね
むしろ自分の存在を許してほしい

225 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 01:44:13 ID:oY1AETLI
おやしみw

226 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 01:51:37 ID:axkvHesO
おやすみー
あしたは内緒の計画・・・
いこーか?

227 :うそだぴょん:2007/11/26(月) 14:34:19 ID:axkvHesO

神さまの内緒の計画は
地上人類のすべての魂を
みんな一緒に進化させる
ことなんだ。

善悪とか関係なく
地球上のすべての生命を
対象にしてるのよん。

来年の5月くらいに
三回目の波がくるから
それに乗ればいいなー


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 16:19:04 ID:PL2EMN2e
>>226
あさってにしよう♪

229 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 22:08:07 ID:azCVWnuE
でも、もう>>227で話しちゃったんでは?

230 :便所の紙:2007/11/26(月) 22:10:38 ID:PL2EMN2e
恐喝された?その前にお前は何をした?

231 :便所の紙:2007/11/26(月) 22:13:46 ID:PL2EMN2e
全て臣投資だ
きまった!

232 :うさぎ1号:2007/11/26(月) 22:40:23 ID:azCVWnuE
たぶん酒飲んでヤラシイことを店の女の子にしたんですね
5千円ぽっきりの店のはずなのに何万も請求される みたいな

233 :667:2007/11/27(火) 00:18:43 ID:anw08BVZ

悪魔ちゃん軍団よ

君たちの宿り木計画は大失敗
君たちが敵にまわしたのは

全世界のキリスト教徒
イスラム教徒、仏教徒、その他

連絡はすべてにまわった
生きても地獄、死んでも地獄。

楽しみだな。
。フフ

234 :うさぎ1号:2007/11/27(火) 00:59:16 ID:qitLStRb
悪魔は地獄にいるもんだべ
つーとこは普通に悪魔の暮らしってことだべ

つかね
何がどー連絡して、なんでおまいがそれを知ってるのかの方が気になり申す。

235 :667:2007/11/27(火) 10:51:20 ID:anw08BVZ

君たちが反キリスト軍団と
認定された理由は・・・


聖書で預言された時期に登場し
預言された行動をとったこと

神からの直接的な警告を愚弄し
警告を隠ぺいしようとしている

神から遣わされた使者を
磔にしたこと。

すべてが聖書の預言通り

反論の余地なしと決定された。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 11:13:03 ID:v5o0Y9/3
30代妻の?求不満…Hレスで?く体…お願い…
http://%61v.%62log5566.com/images/


巨根男優?セルシオ渡辺!
http://%61v.%62log5566.com/images/


237 :うさぎ1号:2007/11/27(火) 22:22:17 ID:kqlVi9SA
今までの(このスレでも)667の話をまとめると

神様は
>>189人を進化させる計画たてて
計画が狂ってバレて動揺して
>>193違う道を用意した。けれどもどの道を行っても結果は同じ。
今回は「計画」を人類に漏らしてみた。
なぜなら・・

なんで??

238 :667:2007/11/28(水) 01:28:17 ID:ICbz/t87


今回のは、イザヤが得意だった「両義預言」という方法だよ

100年前に書かれた本の内容と現在を合わせる方法だ

おまいら盗聴悪魔ちゃんにはまねできないやり方だ

未来に起こりうる出来事を未然に防ぐために聖書が編纂された


フルカネリ著 「大聖堂の秘密」 p174抜粋

・・・ 「乾いた道」における火の第四段階では
実に1200度近くの高温を維持しなくてはならない
これはプロジェクションにおいても同様である ・・・・・

あちーぞーwww





239 :667:2007/11/28(水) 01:31:38 ID:ICbz/t87

古代の賢者たちは、悪魔崇拝している馬鹿連中が

将来、大変なことをしでかすのを予測したんだよ

聖徳太子の書いた「未来記」と「未然記」・・・・・・

あれも同じ方法で書かれた。




240 :667:2007/11/28(水) 01:37:52 ID:ICbz/t87

今回は本を使って立証できる形で警告することが許された

どう解釈するかは。ここを読んでる世論と賢者の理性に頼るしかない

フルカネリの書いた「大聖堂の秘密」はそのために用意された

犯罪者のわと酋長・・・・

こいつらが近い将来、人類を滅亡に導く・・・・ことになる

これを未然に防ぐために計画された。




241 :667:2007/11/28(水) 01:40:23 ID:ICbz/t87

そのうち、本が出版されるから・・・・それ嫁。

あまいらの未来は「聖書イザヤ書」13章に書いてある。

この計画は、何千年も前に計画されたものだが・・・・

この日本に賢者が何人いるか・・・・? 期待してるんだが・・・



242 :667:2007/11/28(水) 01:42:37 ID:ICbz/t87

あとは、日本にいるたくさんの賢者と大衆の世論に任せるしかない

このお話が広がったらいいなーーと。期待してる。







243 :667:2007/11/28(水) 01:45:18 ID:ICbz/t87

もし、「この事実」をこのまま世論が見過ごすなら。

聖書に書かれた通り。人類は滅亡の危機に瀕するんだ。

勇気ある日本の賢者と。世論に期待するよ。




244 :667:2007/11/28(水) 01:46:48 ID:ICbz/t87

解説本とおまいらのやったことが暴露されるから

楽しみ・・・・・だ。










245 :667:2007/11/28(水) 01:48:32 ID:ICbz/t87

たくさんの日本人が、自分たちの未来を真剣に考えて、

勇気アル行動することに期待してるよ。



246 :667:2007/11/28(水) 01:54:00 ID:ICbz/t87


理解できるやつが、理解して、行動してくれればいいんだが・・・・

週刊誌が喜びそうなネタだろ。







247 :667:2007/11/28(水) 01:54:57 ID:ICbz/t87

早く殺しとけば良かったなww

まだ、間に合うかもよ!



248 :667:2007/11/28(水) 02:26:58 ID:ICbz/t87

「両義預言」・・・・

これは「カバラの究極奥義」の「合わせ鏡」の術だ

これは何千年に一回しか使えない。本当の奇跡だよ

理解できるかなーー?

きみは知ってるよな。釣られた本人だから・・・・・www

完成まで1年半もかかった。もう死んでもいいや。

後は、日本人の勇気と智慧に期待するよ.



249 :667:2007/11/28(水) 02:30:44 ID:ICbz/t87

出版は手配してるから

掲示板消しても無駄だぞーーーwww

「光輝=創ちゃん=こおろぎ=うさぎ一号」

それと・・・・誰だけッヶ。たくさん名前があっていいな。







250 :667:2007/11/28(水) 02:33:53 ID:ICbz/t87

早く殺しにこいよ。

間に合わなくなるぞーーー

http://weedweedweed.cocolog-nifty.com/blog/

ここで解説してやるからな。

おまいはすべて知ってるよなーーwww


251 :667:2007/11/28(水) 02:46:05 ID:ICbz/t87



勇気ある日本人はたくさんいるはずだ・・・・

世界が滅亡の危機に瀕する前に「未然に防ぐ」

。。。




252 :667:2007/11/28(水) 02:47:36 ID:ICbz/t87

これは神さまから許された行為だ。

全人類のために・・・・



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 06:10:43 ID:jy/jfARv
>>195です
とりあえずヒントを頼りに読み取りをしてみようと思いますが
宗教とか素人すぎて、よくわかんないのです。

667さん
どういうことでしょうか?
つまり、全部本当だということですか?

わからないのに、わかるのが怖い。

254 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/11/28(水) 08:28:34 ID:xxCRFHr2
僕ももうついていけない状態です。
もともと半可通な人間ですが。

255 :うさぎ1号:2007/11/28(水) 08:42:45 ID:3dvhPT9V
バカもん!
私は創氏でも光輝氏でもねぇ。

何か知らんけど

光 栄 だ わ!!

・・・
・・・・・・!!



256 :うさぎ1号:2007/11/28(水) 08:48:30 ID:3dvhPT9V
あーー

えーーと、本を書いてたのか。
で、出来上がったのか。
おめでとう。出版されたら私も読むよ。
上手く出版されますように。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 11:21:12 ID:jy/jfARv
すみません、もしかして667=ミナスティリスさんですか?
あと、いろいろ名前を変えてよく活動してませんか?
実は、たまたま見たカコスレの666(途中から667)さんの話し方と667さんの話し方が同じで、
超能力板であなたさんに出会ったときもしやと思い書き込んだのですが、
今、教えていただいた掲示板を読んで同一人物だとわかって嬉しかったのです。

私がオカ板に来てまだ1ヶ月たってないし、超能力板に来たのは三回目で、
唯一みたカコスレの人物に会えて時間を越えた必然の一つな気がしたのです。

とりあえず、神との対話を図書館から借りてきます。パソコン使えないので携帯で検索を頑張ります。
掲示板は難しいですが、頑張って読み取ります。

ちなみに、私は頭がおかしいので無視しても結構です。
でも、667さんの話はどれも『嘘』ではないことは私には理解できます。
たくさんのヒントをありがとうございました。



258 :667:2007/11/28(水) 12:06:39 ID:bBZrrOmC
皆さん。

よーく検討してほしい。

ヘブライの預言者だったイザヤが得意とした「両義預言」は
一つの預言で近未来と遠い未来を複合させるんだ。

「未来に起こることを予測して、未然に防ぐ・・・・・」

「合わせ鏡」 これがカバラの究極奥義だよーん。

神さまの警告を真摯に受け止めないと。本当に焼かれてしまうぞ。

一号ちゃん。

天上界と地上界の両方が君たちに期待してるんだが・・・・・・・
早くしないと時間がない。



259 :667:2007/11/28(水) 12:07:44 ID:bBZrrOmC

誰とも争そうつもりはないんだ。

偶然、わたしが知らされただけなのよ。



260 :667:2007/11/28(水) 12:22:12 ID:JOOVoqGg

全人類の未来にかかわる

とても大切な啓示だと思うんだが・・・


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 15:59:47 ID:7WypEzCo
埼玉から来ました

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 23:35:28 ID:QLf0YXM/
カバラ数奇占いだかで自分は11でした

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 02:06:14 ID:orTeamZ/
バカラ賭博で捕まりますた。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 07:39:20 ID:uNWitZH5
http://yutori.2ch.net/news4viptasu/


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 10:04:39 ID:1GHa01tZ
>>263
バカラからだ!

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 10:08:00 ID:1GHa01tZ
>>261
千代田区1-1-1-1-1から来まづた

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 19:38:06 ID:TWepz9SW
頭が痛い

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 20:21:23 ID:yUn5pIdd
日本壊滅の危機!?

【政治】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★16

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196321879/l50
【外国人参政権反対FLASH】
http://www.geocities. 上と下のURLをつなげてね
jp/ffflash2005/sanseiken.html
(´・ω・`)やぁ
まずはこれを見てほしい。オランダは外国人参政権でむちゃくちゃになったのは君もご存知だと思う。恐らくこのままだと日本も中韓に滅茶苦茶にされるだろう

よく聞いてくれ、僕らの育ってきた、暮らしてきた国がワケのわからん奴らに乗っとられようとしている

日本の建国史上最大最悪の危機なんだ!!

少しでも日本を思う心があるのなら立ち上がって欲しい、行動に出て欲しい

日本をこの手に取り戻そう。これは我々の義務でもあるじゃないか!(`・ω・´)
マスコミはこれを報道しようとしない(詳しくは下を見てほしい)。だからこの文を出来るだけ沢山のスレに張り付けて少しでも多くのの日本人に知らせてほしいんだ
時間はあまりない
日本人であれば行動をおこしてくれ、感謝している

★★外国人参政権反対運動OFF part2★★
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1196265306/l50

日本壊滅!?/マスコミが報道しない外国人参政権のカラクリ!(1/3〜3/3)ttp://jp.youtube.com/watch?v=6pl5jX057gE
ttp://jp.youtube.com/watch?v=A4JvwWW7hHo&feature=related
ttp://jp.youtube.com/watch?v=EeATeLupPAw&feature=related

269 :うさぎ1号:2007/11/29(木) 20:21:30 ID:UDP9gVMT
やぁ兄弟。

>>258
未然に防ぐ方法なんてあるのかな。
人類がいままでに歩んできたことの責任を、私達でどうやって解決すればいいのでしょう?
なにかいい案ありますか?

個人として出来ることはなんでしょうね?

人を変えたり、ましてや世間を変えたりするような力ってどこからくるんでしょう。



270 :うさぎ1号:2007/11/29(木) 20:43:29 ID:jwJAJDEF
あるいは人間は、何度でもがっかりすればいいんじゃないかな。
悲惨なものを見てもいいんじゃないかな。
それが結果ならば。

食い止める方法なんて解らないねぇ。

どこがどう治って、どこをどう変えればいいのか・
具体的に考えてみるけども・・

雲をつかむような感じだなぁ。

271 :うさぎ1号:2007/11/29(木) 20:51:27 ID:KTV866od
「自分が変える」という責任を負う方法すら、あるのかどうか。
「私」に出来ることとはなんだ。
私ごときに出来る責任とはなんだろう?





272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 22:30:53 ID:1GHa01tZ
自由に何処へでも行けない星がまだ在ったのか(笑)

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 23:30:11 ID:TWepz9SW
うさぎ1号さんは何人いるの?


274 :うさぎ1号:2007/11/29(木) 23:59:22 ID:LVr9y8jh
あ、どーもー
ワタクシ一人でございます。
で、「うさぎ一号」は、このスレでしか名乗っておりません。
もし別のところにいたとしてもそれは別人です。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 00:17:14 ID:tk2XOY/o
何でIDがちがうのですか?

276 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 00:19:23 ID:yiSWneCA
よくわからんけど、OCNというNTTのブロバイダーはこうなんじゃないかな。
どういうタイミングで変わるのかよくわからん。

一日中変わらない日もあるんよ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 00:25:23 ID:tk2XOY/o
なるほど。ありがとうございます。
すみません、ちょっとお聞きしたいのですが、
うさぎ1号さんは、このスレの内容についてどう思いますか?




278 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 00:35:38 ID:yiSWneCA
ええぇえ
それはまた唐突な。

それはうまく説明できません。
環境問題で滅ぶと言われれば納得します。
終末思想もバカにはしてないつもりです。

カバラやその辺のことは、私はよく知りません。
でも、667氏が研究したり勉強したりした結果を語っているのでしょう。

私は、以前に667氏と絡んだこがあります。
667氏の考えはよくわからないところだらけです。

ただし、いい人だなとは思っているのです。
この人が真剣に語るのなら、それは聞くべきでしょう。
まぁ、会話が成り立たないこともありますし、以前と667氏の雰囲気が変わったかのようなところもあります。

このスレの内容に関しては、これでも、私なりに真面目に返答していこうと思っています。
どこを信じていて、どこに納得がいかないのかは、そのつどのレスを見て感じていただければ・・と・・

私もよくわからないんです。 すみません。

279 :ななし:2007/11/30(金) 01:20:31 ID:tk2XOY/o
お返事ありがとうございます。
うさぎ1号さんは誠実でユーモアをもつ素敵な方ですね。

申し遅れましたが、>>257と私は同一人物です。名前がないから、ななしと名乗ります。

私はカコスレで一度見た776さんに会いたいなと思ったらこのスレに来たのですが、
反キリストとかイザヤとか急に言われて何か悪いことしたのかとビビってしまいました。

私も聖書とかよくわからないのですが、このスレに遊びに来て大丈夫でしょうか?
ちょっと、うさぎ1号さんに相談してみたいことが、あるのです。

もう時間が遅いので、お返事はいつでもよいです。よろしくお願いします。

280 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 02:01:55 ID:yiSWneCA
667ね・・776じゃなくて
まぁ似たようなもんだけど

遊びに来るのはもちろん歓迎なんじゃないでしょうか。
私は歓迎です

私でよければ何でも乗りますが、あんまり期待しないで来てくださいね・・ww
私、素人ですぞ。




281 :ななし:2007/11/30(金) 15:27:35 ID:tk2XOY/o
あわわわ。すみません間違えました。

うさぎ1号さんありがとうございます。
実は、宇宙の法則(?)を知る方法があるのですが、ちょっとうまく説明できなくて、
多少の時間と相手が必要なのです。

うさぎ1号さんは人類の未来についての責任について語っていましたが、
私に少し考えがあるのです。
もしかしたら、真理や神様と呼ばれるモノに会えるかもしれません。

私はヘタレなので、強制と感じて不快に思ったり、何か嫌な気分になりましたら、
すぐに謝って逃げますので、どうか気が向いたら協力してください。

奇跡が起きるカモしれません。(うまくいけば)



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 17:50:36 ID:Zo+6sif0
在 日 参 政 権 付 与 反 対 デ モ に 来 れ る 者 援 軍 求 む !
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1196265306/

外国人参政権がなぜいけないか
http://jp.youtube.com/watch?v=reIRrRDzFxE
【政治】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★20
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196405135/

この法案が成立したオランダじゃ、永住イスラム人がどんどん増え
そのせいで今もどんどん文化と国そのものがぶち壊されちまってる。
そして、オランダ以外のこの法案が成立した国々でも全く同じことが起こってる。

永住外国人にはかなりありがたい法律だけど、国民にとっちゃ百害あって一利なし。

そ ん な 悪 法 が 日 本 で も 成 立 し よ う と し て る ん だ。

こんな大事になのに、マスコミは沈黙を決め込んでいる。
だから 俺らの力で何がなんでも阻止しなきゃならない。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このコピペをみた奴はMixiや自分のブログにこのことについて記事を書いてほしい。
どんな簡単な記事でもいい。アドレスを貼るだけでもいい。
もしくは、このコピペをどっかに投下するのでもいい。
とにかくどんな方法でもいいから、できるだけ多くの人にこのことを伝えてほしい。


お願いだ。今回は冗談抜きで日本の未来が危ない。

283 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 18:48:10 ID:NOO4Owa0
>>281
良い方法があるのですか?
私に出来る範囲で協力します。


284 :ななし:2007/11/30(金) 19:30:27 ID:tk2XOY/o
簡単なんですが、自分なりに考えなきゃ見えないのですよ。
ただ、自由に考えればいいのですよ。
では、まず質問に答えてください。

『あなたにとって幸せとはなんですか?』

285 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 19:41:33 ID:NOO4Owa0
>>284
家族も友達もみんなで健康に仲良く暮らす事。

286 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 19:47:54 ID:NOO4Owa0
10時すぎぐらいにまた来ます〜〜

287 :ななし:2007/11/30(金) 21:37:34 ID:tk2XOY/o
>>285
では、自分が病気になったら不幸なのですか?
ケンカしたら不幸なのですか?
もし、自分の子どもが障害をもって生まれたら、あなたは不幸なのですか?



『あなたにとって、「あぁ自分幸せだなぁ」と思うのは、どんなときですか?』


288 :ななし:2007/11/30(金) 21:52:07 ID:tk2XOY/o
ちょっと何がしたいのか分からなくて、先が見えなくてアホらしく感じると思います。
ただ、真実を見るためには、自分で真実に気付いてもらうしかないのです。

すみません、うさぎ1号さん一緒に考えてほしいのです。
私は宗教とか超能力とか神様とか見えないものを、言葉で見せる方法を知っているのです。
最終的に、人類に関わる発見をうさぎ1号さんに見せたいと思います。

289 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 22:02:31 ID:cMhTYO9B
>>287
おお!
なるほど!

病気であっても不幸ではないかもしれない。
喧嘩ぐらいじゃ不幸ではない。
子供の障害は問題ではあっても不幸とは関係ない・・かも!?

>自分が幸せ
共にあること。
ここにあること。

>>288
どうぞ、遠慮なさらずなんでも言ってください。
即答できないこともあるかもしれませんが、偽りなく答える努力をします。


290 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 22:05:53 ID:cMhTYO9B
ごめんなさいね。お待たせしました。

291 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 22:33:30 ID:cMhTYO9B
もひとつ考えてみた。
仲間がいなくては不幸ですか?

これは微妙。
私は誰かと共に居たい。
分かり合えなくても、理解できなくても、「自分の良心に従って生きるのだ」と言う人達と共に居たいですな。
そして、平和な人達と居たいもんです。


永遠に一人で暮らすことになったら、不幸ですか?
これはもう解らないですな。
石や草や動物や空を見てきっと美しさに感動するでしょう。
そして、その感動をわかり合う相手が居ないことに酷く孤独を感じるでしょう。
「不幸」という枠に入るかどうかを別にして、浮き沈みが凄く激しくなりそうなのです。

292 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 22:35:27 ID:cMhTYO9B
つか、一人で暮らすのは無理でした。
自給自足の問題からあるし・

293 :ななし:2007/11/30(金) 22:50:08 ID:tk2XOY/o
疲れたらいつでもやめて大丈夫ですよ。考えるって大変ですからね。
気付くってこういうことなのです。当たり前に慣れていると大切なことを見失ってしまうのです。

うさぎ1号さん!さすがです。
「自分の存在を認められること、誰かと共に何かを分かち合うこと」

不特定多数の他人より大切な人と一緒に共感することが
うさぎ1号さんの幸せのカタチかもしれませんね。

ひとりじゃ抱えきれない哀しみや辛さも、誰かと一緒なら幸せになりませんか?
うさぎ1号さんが素晴らしいお答えをしたので、だいぶ質問が省きました。


『大切な人と一緒にいても、どうして、いつも幸せを感じられないのでしょうか?』

294 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 22:58:14 ID:cMhTYO9B
ほ・・褒め殺されてる気分//

ホントは不特定多数の他人も割と好きだったりします・・
でも、やはり「知っている」人にいてほしいです。

>>293
過剰に分かり合うことを求めたため ですかね・・
相手を自分に合わせようとしすぎて、「分かり合えない」という悩みを持ってしまうのかも

295 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 23:12:37 ID:cMhTYO9B
もう一つあった。

信頼し合えないと感じる時があるから かな。
失うまいとする不安や、その「失うまい」とする不安の大きさに、
相手の行動を認められなくなる。 という・・

上手く説明できませんが・

296 :ななし:2007/11/30(金) 23:33:21 ID:tk2XOY/o
うわ!リロードしてなかった!遅くてすみませんです。
でも、沢山考えてもらった方がこちらも好都合です。ゆっくり考えてください。

うさぎ1号さんにとって、一人は嫌で、孤独は自分にとって不幸だということなだけですよ。
自分の幸せは自分の心が決めるだけで、
誰かにとっては、集団は不幸で、一人が好きという人もいると思います。
絶対的な定義を求めているのではないのです。

家族という絆、友達や知り合いという繋がりに自信がなくなって不安に感じてしまう。
むしろ、繋がりがあるから、相手と自分を同じと考えることから生じる歪みにより
誤解や無理解で関係がおかしくなるのかもです。
例えば、恋人同士でもありますよね。ただいるだけでは、満足できない。
こういう時、たいていプレゼントや愛情表現しますよね。


うさぎ1号さん質問です。『物や言葉を与えられば、絆は強まると思いますか?』

相手を求めているはずが、自分を求めてませんか?

297 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 23:53:38 ID:cMhTYO9B
なるほど・・
色々考えてくださってありがとうです。こちらもゆっくりしてますので、時間は気にしないで下さいね。
むしろありがとう。

確かに私は、繋がりに依存したがる傾向が強いと思います。
細かなところで考えが通じないのは普通として、本心から思うことがどうやっても伝わらないときは、そこそこ凹みますw


>物や言葉
これも物や言葉の質によると思うのです。しかも、受け取る側の心理状態も関係しますしね・・
自分が必要でない、あるいは必要でも受け取る準備ができてなかったら、相手がどんなにしてくれても、あんまり絆は深まらないでしょうな。
一言でも心に残る言葉もあるだろうし、
明らかに心がこもっていないとわかっていたら、横で毎日話されても心に残らないかもしれない。
逆に、どんなに心がこもっていても、自分に受け取る器がなければ相手の苦労は伝わらないんでしょう。。
自分が何かを行ったり与えたりする場合も、相手にとってはおんなじでしょうね。。

でも、結論から言うと
物や言葉でも絆は強まる と思います。
必要でないことをしたにしても、されたとしても、関心を持っているのだという意思表示にはなるでしょうから。

・・敵意に発達しなければいいのですがね・




298 :うさぎ1号:2007/11/30(金) 23:58:19 ID:cMhTYO9B
うむ やはり「絆」は深まります。
「こんなことがあったのだ」 という何かの結びつきが、心のどこかに残るからです。

299 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 00:08:56 ID:HVYGkl7W
もちろん必要な言葉だったり必要なものだったりすると、一気に絆です。
向こうはさしてどうも思っていなかったとしても、こっちは勝手に「絆」深まる深まる。

300 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 00:36:34 ID:HVYGkl7W
(゚Д゚≡゚Д゚) オゥッ!?

301 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 00:37:23 ID:HVYGkl7W
>>296
>自分を求めていませんか?
の意味がよくわからないのですが・・

302 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 01:01:07 ID:HVYGkl7W
          <⌒/ヽ-、_ _ 
          <_/____ノ                 

                今日のところは寝るです〜〜 ノシ

303 :ななし:2007/12/01(土) 01:02:41 ID:mJLC1UDH
遅くてすみません。
自分を求めるとは、相手に自分の要求を押し付けたり、自分に都合のよい愛情を選んでませんか。
愛情がエゴになっていませんか?といったニュアンスです。
でも、自分でいうのも何ですが、これは結構難しいですよね。



304 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 01:03:11 ID:HVYGkl7W
   ∧_∧    ムクッ     
   ( °°)       
  _| ⊃/(___    
/ └-(____/    是非この質問を667でもうそだぴょんでもやってもらいたいと思うのです
               


305 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 01:04:57 ID:HVYGkl7W
>>303
あれ、いらっしゃいましたか。

>自分に都合のいい愛情
わかりました。

これは常に自問自答です。
大変難しいです。

306 :ななし:2007/12/01(土) 01:05:47 ID:mJLC1UDH
フムフム。
そうですね、言われてみれば、物や言葉で絆が深まるのはその通りです。
私の質問が悪いのと、ちょっと早とちりしてしまいました。
つまり、心がこもっている、心を感じることができる物や言葉は
絆を深めることができるということで合ってますか?
心の表現が、物や言葉だっただけで、ただ隣にいても伝わる絆ってありませんか?
やはりそれは仰るとおり、時やその時の感情、受け手と送り手の関係も大事ですが、
最近、世の中の人達は、目に見えるもので絆を確認しなきゃ絆を感じられない風潮がありますよね。

果たして、それで心は満たされるでしょうか?


未来をみるには、現在をきちんと見なくてはいけないのです。

307 :ななし:2007/12/01(土) 01:10:13 ID:mJLC1UDH

悪意や敵意は先に憎いという心があって、何か物や言葉で相手を傷つけるのに
善意や好意からくる愛情から、物や言葉を送っても
色々疑ったり、周りを気にしたり計算したりして両者傷つけあって
結果、悪意になってしまう、お互い傷つけあってしまうことがあります。
愛情や友情は深めようとするのではなく、深まるようにする、この違いを考えてください。

何が言いたいといいますと、順番が大事なのです。
「心が先」なのです。
あと、「目的と手段」について注意してください。

うさぎ1号さん、グダグダですみません。ちょっと無計画すぎたので、反省します。
きちんと目的地に案内しますから、どんどん考えてください。
幸せとは何か、どうしたら、みんなが幸せになれるのか。
まず、そこから考えなくては、危ういのですよ。


308 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 01:14:29 ID:HVYGkl7W
>ただ隣にいても伝わる絆ってありませんか?
ありますよね。
まったくそう思います。

>目に見えるもので絆を確認
心まで満たされるかどうかは、また別でしょうな。
心が満ちてたら、そんなにたくさんの物はいらないのかもしれません。

>現在を見る
そうですね・・
こうして話してくれると、とてもいい機会になります。

309 :ななし:2007/12/01(土) 01:22:31 ID:mJLC1UDH
たまたま、ニュー速+で、メールが15分以内に返ってこなきゃ友達じゃないというニュースをみたのです。
たくさんのメールで、何がしたいのでしょうか?友情を見たいのに友情が見えない気がしました。
たくさんのプレゼントより心がこもった「ありがとう」で、自分や相手や何もかも受け入れて、全てを許せる気持ちになるのに。


310 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 01:23:05 ID:HVYGkl7W
>>307
とんでもない。ありがとうです。

>深めようとする 深まるようにする
えーーと、深めようと言う「欲」を持って働きかけるのではなく、深まるようにする??ってことでしょうか??

>心が先
そうですね。
心や思いがなければ、相手に対して何の目的も持たないかもしれません。
目的と手段・・考えてみます。

>どうすればみんな幸せ
相手の幸せの形を理解して尊重すること??でしょうかね
言葉で言うのは簡単ですが・・

311 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 01:31:58 ID:HVYGkl7W
>>309
15分以内のメールということなら、私には友達はいませんねぇ。つか、メールをほとんどしてない。

ありがとう と感謝の気持ちをずっと持っていたいと思います。どんな時にでも。
すべてが当たり前になったり、自分の思い道理にいかなくなったら感謝を忘れてしまったりと、
私にはよくあることなのです。
ありがたいことをありがたいと解っていられますように・・と、よく自問します。
昔のことを突然思いついたりすることも時々あります。

たくさんのことを見過ごしているんだろうなと思ってはいるのですよ。



312 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 01:34:46 ID:HVYGkl7W
相手に感謝できれば、幸せかも!?
感謝と幸せはセットですね。

313 :ななし:2007/12/01(土) 01:44:13 ID:mJLC1UDH
見過ごしていたものに、そろそろ気付いてもらう時期なのかも知れませんね。
分かると理解するの壁は厚いですね。

314 :ななし:2007/12/01(土) 01:55:53 ID:mJLC1UDH
うさぎ1号さんの考えや答えは全部正解です!
感謝と幸せがセットというのは、素晴らしい発見です!

少しずつでも、確実に真理に近づいていますよ。
私が必ず、うさぎ1号さんが道に迷わないように連れていきますので、安心して考えてください。


ひとまず今日はありがとうございました。おやすみなさいです。では、失礼します。

315 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 01:57:39 ID:HVYGkl7W
話の腰を折ってしまうかもしれないけど、一応カキコ。

ここの667氏は、どういう経緯を経たのかよくわからないんだけど、とにかく今の文明が近いうちに終わる と確信しているのです。
普通に考えれば公害による環境破壊云々という考えにいきそうなのですが、氏の場合はそうではなくて、
次元上昇があり、それについていけないと「退化」しちゃう もしくは狂いながら死んじゃう と確信してるのです。

で、なにを言いたいのかというと、「こんなことで人間は終わらないはずだ」と言ってるのです。つか、終わらないらしいんですけども、たくさん死ぬだろうと期待・・もとい懸念しているのです。
で、一人でも多く一緒に先へ進もうと言ってるのですな。 たぶん。 
あ、でも、667は死ぬんだそうです。

あれ?違うかも。 まぁいいや。
さぁ、私もよくわからない内容になって来マスタ・・が。

この先667氏が帰ってくるかどうか分からないんですけども・・帰ってきたら、知恵をかしてくださいね。

センエツです!!


316 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 01:59:44 ID:HVYGkl7W
>>314
m(_)m
お疲れ様でした。
今日はどうもありがとう。楽しかったス。

ちゃんと私がたどり着けるか、私も楽しみにしてますね。
またよろしくです。

317 :ななし:2007/12/01(土) 02:09:35 ID:mJLC1UDH
うさぎ1号さん、遅くまで付き合わせてしまってすみません。
本当にいつでも自由にやめても大丈夫ですからね!体があっての思考ですよ!

うさぎ1号さん、見過ごしていた、当たり前や習慣、常識に気付いてあげてください。
意思をもつのが、これからとても大切なのです。

見えないものを見ること。
知っていることをさらに知ること。

これは、結論からでは正しくよみとれない、間違って解釈してしまう危険があるのです。

宇宙(?)からの、メッセージを正しく読み取らなきゃ非常にまずいのです。

オカルトにも、正しく言葉を付ければみんな理解できるのです。



318 :ななし:2007/12/01(土) 02:19:31 ID:mJLC1UDH
667さんは……きっと全てわかっていると思います。うそぴょんさんも、知ってそうな気がします。

私はたまたま、聖書やオカルト(?)などの専門用語を知らないで、宇宙の真理に気付きましたが、
信じられなくて、黙っていよう、逃げようと思いました。

でも、うさぎ1号さんが、
「自分にできることはあるだろうか」
「人としての責任を果たしたい」
て語っているのを聞いて私は勇気がでました。
私も何かしたい、しなければならないと責任という自覚をもつことができました。
うさぎ1号さん、本当にありがとうございます。
頑張って、私がみた世界をうさぎ1号さんにも見せないと思います。



319 :ななし:2007/12/01(土) 02:27:18 ID:mJLC1UDH
うわわわわーー!
見せないじゃなくて、見せなきゃダメなのにーー!!

667さんの言ってることは、時間が、時代が証明してくれます。(たぶん私も)

私が思い付いた未来と、667さんの未来が同じなのは、偶然じゃなくて必然ですから。
この辺は適当なので、気にしないでください。


では、失礼します。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 11:39:43 ID:xfw/QR6y
本音が出たな

321 :うそだぴょん:2007/12/01(土) 12:56:53 ID:hRkw8rQQ

悪魔ちゃんたち気をつけろ
イスラムから殉教者旅団から
部隊が送られた。
彼らは古伝に従い、生きたまま
頭の皮を剥ぐそうな
金も山ほどあるらしい・・・


322 :ラビット祥子:2007/12/01(土) 13:40:47 ID:MCquj07h
月の裏側の秘密基地が探査衛星かぐやに見つかりませんように。

323 :ななし:2007/12/01(土) 14:42:47 ID:mJLC1UDH
『幸せとは何か』
『自分とは何か』

考えて考えて自分なりに答えを出してください。
正解も間違えもありません。

自分の答えに自信を持ってください。

自信が持てる答えを考え抜いてください。





324 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 15:03:22 ID:HVYGkl7W
>>321
人に人が裁けるんですかね
いくらイスラム殉教者といえど、心の中を見通して、「悪魔」だとどう判別するんでしょー?

>>322
なんで?見つかったら面白そうじゃん。

>>323
うーーん
考えてみます。
夜になったらたぶん居ます。
つか、ほぼ毎晩そのへんをさ迷っています。

またお時間がありましたら相手をしてくださいね。


325 :ななし:2007/12/01(土) 16:23:50 ID:mJLC1UDH
みなさんこんにちは。新入りですがよろしくお願いします。

>>321
うわぁぁ痛そうーですね。イスラム教さんにとっての悪魔ってなんでしょうね。

頭の皮をはぐ行為は悪なのに、皮をはいだ人は善人なのですか?
悪を行う天使は悪魔で、善を行う悪魔は天使になりませんか?

イスラム教にはお医者さんが多いですね。

>>322
いずれ見つかると思いますが、もう少し見つかるの待っててほしいですね。
今の季節、うさぎさんたちは餅つきで忙しそうですし……



326 :ななし:2007/12/01(土) 16:28:13 ID:mJLC1UDH
あっ!うさぎ1号さんこんにちは。
昨日は幸せについて考えましたが、今日は自分について考えてみましょ!


>>323は、
定義を考えたり自分の存在を疑うのでなく、自分がどんな人間か自分に質問するだけで大丈夫ですよ。

「自分とは何か?」「自分は地球人だ」「自分は日本人だ」「自分は〇〇家の長男だ」……
自分は、どんな性格か、好き嫌い、長所、短所……
就活の時した自己分析をやればいいのですよ。

『「自分はこんな人間だ」とある程度わかったら、どうしてこんな人間になったのか考えてみてください。』

夜にまた来ますね。今日もよろしくお願いします。

327 :ななし:2007/12/01(土) 21:03:30 ID:mJLC1UDH
あなたは誰ですか?


『赤ちゃん、小学生、中学生、高校生、成人……この人は誰ですか?』
『女、娘、母、姉、妹……この人は誰ですか?』
『男、息子、父、兄、弟……この人は誰ですか?』
『男と女、この人は誰ですか?』
『日本人、アメリカ人、韓国人、中国人……この人は誰ですか?』


ヒント:名前が違う


328 :ななし:2007/12/01(土) 21:11:05 ID:mJLC1UDH
外側からみた自分は相対的です。
内側からみた自分は絶対的です。

どっちも同じ自分です。




329 :ななし:2007/12/01(土) 21:16:21 ID:mJLC1UDH
「上か下か」「良いか悪いか」「有るか無しか」

相対的な価値観では、大事なものが見えないですよ。

あるがままって難しい。






330 :ななし:2007/12/01(土) 21:21:28 ID:mJLC1UDH
カタチあるものは壊れたりなくしてしまいます。


お金がすべての人は、気をつけて。地位や名誉がすべてなら、早めに反省したほうがよいですよ。

目的と手段を間違えてはいけません。




331 :ななし:2007/12/01(土) 21:46:04 ID:mJLC1UDH
母親は母親に、

父親は父親に、

先生は先生に、

男は男に、

女は女に、

日本人は日本人に、

みんな、頭の中の理想の人になろうとします。


誰かになろうとするから苦しくて、誰かになれないから苦しい。


あなたはあなたにしかなれないのです。


しかし、人類共通の理想の人間とはどんな人間でしょうか?




332 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 22:20:24 ID:HVYGkl7W
来ました。

ちょっと話が戻ってしまって済みません。
いろいろ考えたんですが、

幸せとは、誠実に暮らしていけること だと思うのです。自分だけでなく、周りの人たちもみんな。
で、自分とは、自分がやりたいことをするために生きてる人間だ・・ということになってしまったのですが・・

333 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 22:28:46 ID:HVYGkl7W
>>327
名前が違う??
それは、自分と言う個性を認識するってことですか??

>>328
はい。
同じものを見ても人によって印象が違うのと似ていますね。

>>329
人と比べて価値を出すのでは、解らないという意味でしょうか?



334 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 22:32:18 ID:HVYGkl7W
>>331
>共通の理想の人間

「共通」となると、自分の好みもそぎ落として考えないといけないですね。
誠実、公正、見返りを求めず、努力を惜しまず、親切・・

たぶん神様みたいな人でしょうねw


335 :ななし:2007/12/01(土) 22:42:03 ID:mJLC1UDH
あぁうさぎ1号さんが混沌とした世界に迷ってしまったどうしようかと思ってましたが、
なかなか素敵な考えですね。

ちょっと聞きたいのですが、うさぎ1号さんにとっての誠実とはなんでしょう?
嘘とかがない、誠意ある行動によって成り立つ社会ということで合ってますか?

あと、失礼ですが、うさぎ1号さんのやりたいことって何ですか?

336 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 22:56:09 ID:HVYGkl7W
>>335
>嘘とかがない誠意ある行動によってなりたつ
はい。それであってます。

>やりたいこと
自分の思うように生きる ってことですかね・・
思うように とは、ある程度自分にも理想があって、
「怒らないように」とか、「相手を傷つけないように」とかと思っているのです。
自分のすることをして、趣味を楽しんで、人との共感を持ち、なるだけ遠慮せず遠慮もされず
出来れば何かの役に立って暮らしたいと思っています。
でも!役に立たなくても最近いいんじゃないかと思ってみたり。


337 :ななし:2007/12/01(土) 23:06:13 ID:mJLC1UDH
>>336

自己表現をしたい、社会的に自分の力や能力を試したい。
そうやって認められたい、自分を高めていきたい。
向上心もあり、男性的な意識が強そうですね。

私は、うさぎ1号さんは女性かと思いましたが、やっぱりわからないですね。

ユーモアもあるから、柔らかい雰囲気を持ち、結構空気を読みつつ自分の役割をわかっている。
感情的になって、誰かを傷つけてしまうのを非常に恐れ、それは、弱さゆえではなく、不器用な優しさ
真っ直ぐで、互いに対等の関係でいたいけどうまくいかない自分に悩む。
でも、基本的に相手を受け入れることができる、素直で純粋。自分に正直に生きたい。




338 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 23:08:18 ID:HVYGkl7W
もうひとつ

>自分とは何か
「誠意ある行動によって成り立つ社会」で暮らしたいと願う者です。

うむ・・
ちょっと違うかな
別に嘘はあってもいいのです。
ケンカやいざこざがあってもいいのです。
性善説とか性悪説とかあるけれど、喧嘩していようが罵倒していようが、根本のところで相手を大切に思い合っていられる人間同士でいたい・・というか




339 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 23:11:40 ID:HVYGkl7W
>>337
うわ
私はそうイイモンではないですよ

それに、そう願ったって、出来ているというわけではないのですから。
私の考えはコロコロ変わります。

実際はへ垂れで、別に何もない人間なのです。


340 :ななし:2007/12/01(土) 23:14:26 ID:mJLC1UDH
>>337

うさぎ1号さんの「誠実」という言葉にはこんなに情報があるのです。
この情報とは、すなわち、うさぎ1号さん自身なのですよ。(間違えすぎていたらすみません)

「幸せ」や「自分」について考えていただきましたが、これは正解はなくて、
自分なりの言葉は自分が表現されているのです。言葉は内面の鏡なのです。



341 :ななし:2007/12/01(土) 23:20:34 ID:mJLC1UDH
>>339
そうでもないですよ。匿名掲示板は、顔も名前も年も何も分からない。
実は、私とうさぎ1号さんのやりとりは、内面の世界と話をしているのと同じだと思うのです。
権威に固執する人、民族や学歴、どんな内容かで、その人の基本的な価値観が分かるのですよ。


342 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 23:45:20 ID:HVYGkl7W
うむ・・

人生、自分の選んだ方に行くというのだけは思い知っているのです・
選んだ道は、正しいも正しくも無く、ただ必要なものだったということも分かっているかもしれません
何事も過ぎ去ってから思い出すと、勝手に「幸せ」を見過ごしていたのだと思うことも多いのです。
あの時傷ついた と感じたことも、今思えば本当に傷ついたのだろうか?と一枚ベールをはさんだかのようなのです。
つまり、幸せなのです。
何かが起きた時、自分がそれについてどう思うか・・で、苦になりもすれば、特に悩むほどのことでもないと気づいたりと・・







343 :うさぎ1号:2007/12/01(土) 23:49:52 ID:HVYGkl7W
>>337
本当は、認められなくてもいいのです。。
評価がなくても、自分は自分なのです・

344 :ななし:2007/12/02(日) 00:27:36 ID:6+RnGUoH
すみません。
少し急いでうさぎ1号さんに自分の意見を押し付けてしまい、
うさぎ1号さんの気持ちを無視してしまいました。反省です。
焦っていても、たくさんのものを見過ごしてしまいますね。


「幸せ」や「自分」をイメージした時、そのぼんやりとしたイメージを言葉するのは、
すごく面倒で疲れる作業です。でも、ひらめいたその考えを大切にしてください。

うさぎ1号さん、「自分は自分である」この言葉の意味をしっかり持ってほしいのです。

自分を見失うと、たくさんの真実に気付かないですよね。
私も、気をつけてたいです。

自分なりの幸せを見つけるために、自分自身を常に高めていきたいのに、なかなか難しいですね。


うさぎ1号さん、私がみた宇宙や未来はみんな一つでした。
一週間でうさぎ1号さんに宇宙の法則(?)を導くのは難しいのかもしれないですね……

頑張りたいけど、難しいですね……
ちょっと今日は早めに失礼します。反省します。

345 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 00:39:24 ID:3H+aAa4s
おや、おやすみなさいまし。

反省だなんて・・
全然押し付けられたなんて思っていませんよ。
どう書こうかと、書いたり消したりしている間に時間がたってしまいました。すみません。

私のほうは、もっとガンガン意見を言ってくださっても結構ですよ。
そうデリケートな方ではありませんのでw

でも、どうにも理解力に乏しいところがあるのでなかなかたどり着けないかもしれませんね・・
本当に、こうしてレスを返してくださるのは大変だと思います。

でも、これに懲りずにまた話してくださいね。
よろしくお願いします。m(_)m


346 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 00:40:14 ID:3H+aAa4s
今日もどうもありがとうございました。

347 :ななし:2007/12/02(日) 00:50:53 ID:6+RnGUoH
うわっこんな時間まで付き合わせて勝手なことばかり言ってしまいました。

>>343
うさぎ1号さん。私はついさっきまで、凹んでましたが、
私もうさぎ1号さんと同じように思います。
私も他人に認められるより、自分で自分を認めたいです。
自分が自分でいるためには、自分自身がしっかりしなきゃいけないと、
頭でわかっているつもりなのに忘れていました。

また、逃げようとしてしまう自分はとても弱い人間ですが、
自分のあり方に評価をつけるのは、常に自分でありたい。
だから、やっぱり頑張りたいです。

それに、自分が出来ることを精一杯頑張ることができたら、評価なんか関係ないですよね。
自分は、自分のために頑張りたい。
みんなが幸せに笑ってくれるのが私の幸せだから、私は自分が幸せになるために頑張りたい。

うさぎ1号さん、私はへたれで、失敗ばかりしてしまいますが、
どうしても、やりとげなきゃいけないことがあるのです。
うさぎ1号さんには、迷惑をかけてしまいますが、うさぎ1号さんの協力が必要なのです。

すみません、また明日もあってください。どうかお願いします。数々のご無礼申し訳ないでした。
では、失礼します。



348 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 01:06:23 ID:3H+aAa4s
こちらこそよろしくです。

私が力不足でないことを願うばかりです。
私は暇人なので、ななしさんが気が済むまで付き合わせていただきますm(_)m
迷惑じゃないとか、、私に何か言ったことで凹む必要は無いのです。本当ですよ。
私は楽しんでいます。
ななしさんこそ疲れないようにしてくださいねw

私、しっかりついていけますように・・ナムナム

おやすみ〜〜

349 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 18:20:37 ID:3H+aAa4s
>>347
>みんなが幸せに笑ってくれるのが私の幸せだから、私は自分が幸せになるために頑張りたい。

考えてみるに
「あなた」の幸せが私の幸せ。もしくは「みんなの」幸せが「私」の幸せ。
行動を起こすのは自分、でも、あなたの幸せが私の幸せ。
そうなると、自分は確かにあるのに、自分は有って無い様なものなんでしょうかね??
「あなたの幸せ」を願う「私」と、「私」の幸せを願っている(かもしれない)あなた。
自分で、自分のために、「あなた」の幸せを願う。
自分で有って、自分で無い??

そう考えていくと、「あなたは私」となります。

バンザーイ バンザーイ(爆)

350 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 18:27:31 ID:3H+aAa4s
では!
私の本体は一体どこでしょう?

集合無意識!? どこ?ww

351 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 18:42:38 ID:3H+aAa4s
また後で来まつb

352 :ななし:2007/12/02(日) 19:50:58 ID:6+RnGUoH
うさぎ1号さんこんばんわ。

ちょっと時差が生じますが、昨日の問題の答えとヒントです。


>>323
答えは 「人間」 です。

>>327
たくさんの人間がいるのに、みんな同じ人間だとわかっているのに、
どうしてわからないのでしょうね。

>>328
自分という人間を基準にしたとき、外側とは「世の中」内側とは「心の中」とします。

「世の中」では、勝ち組や負け組の人が、「心の中」では、そうとも限らないですよね。

世の中の価値は2次元的、心の中は……空間的な価値は無限ではないでしょうか?

>>329
「上」だと幸せ?「下」だと不幸?

それは、誰が決めるの?


心が豊かなら、それは幸せと呼びませんか?


>>330
例えば、ある日突然、モノやお金、肩書き、地位を失ったら……

どうしますか?どうなりますか?

理性を失うことほど、怖いことはありません。

混沌とした世界、無秩序、本当の自由に耐える強い意思、
しっかりとした「自分」を持ってください。

>>331
あなたは役割を与えられたとき、その役を一生懸命果たそうとして、
自分を忘れることありませんか?

役割を演じてしまうこと、ありませんか?

名前は後からつくのです。


353 :ななし:2007/12/02(日) 19:53:01 ID:6+RnGUoH
こちらは、うさぎ1号さんのレスの返事です。


>>337
うさぎ1号さん。そうです、いいことを言ってくれました。
「自分」をもつとは、個性を認識することと同じですね。

相手と自分が、同じ印象を受けない、同じ個性を持たないと理解しているのに、
どうして相手と自分を比べてしまうのか。

個性(自分)をしっかりもっている人は、相手を受け入れることもできる気がします。

>>334
共通の理想の人間=神様


完璧主義の人は、神様になろうとしていることになりますよね。

ある親の子供は、いつまでも、その親の子供ですよね。
(うまく説明できませんが、感覚で理解してください!)

人は完璧じゃない、間違いや失敗をする。
人の弱さを許すというより、受け入れるために、
自分の器を大きくしていきたいですね。


354 :ななし:2007/12/02(日) 19:54:50 ID:6+RnGUoH


>>336>>338
「誠意ある行動によって成り立つ社会」

そこで暮らすのが、うさぎ1号さんの幸せであり、みんなが幸せになる方法ですね。

私もそんな世の中を願っています。

みんなが幸せに過ごせる理想の世界は、一人一人の意識にかかってくるはずです。

ケンカしても仲良しなのは、絶対的な信頼、対等な関係があるからじゃないでしょうか?

おぉ!これがうさぎ1号さんの言っていた、誠意ですね。


私はうさぎ1号さんに自分の意見を押し付けようと傲慢な態度を示してしまいました。
従わせたり、支配する心ではダメですよね。エゴを押し付けてしまった昨日の自分は反省です。


でも!やっぱり私の中のうさぎ1号さんは、>>337です!




355 :ななし:2007/12/02(日) 19:56:27 ID:6+RnGUoH


>>342-343
みんな才能があるので、みんな素敵なのです。
それは、人間が素敵だから、私は確信できるのです。
それに、背負った運命はみんな違う。
「自分」を知るには、自分の運命を知ること、私もそうだと思います。

私はビビりでヘタレなのですが、立ち直りが早いので、30分後には元気になっていますよ。
せっかくの忠告(?)アドバイスなので、反省して次に活かしてもっと強くなりたいのです!
私はヨワヨワなのです。




356 :ななし:2007/12/02(日) 19:59:43 ID:6+RnGUoH
昨日書き込もうとしたのを今、書いたため、ズレが生じて
うさぎ1号さんには、気を使わせてしまって、すいませんです。


昨日は、失恋した友人の話を聞いていて少し疲れてしまったのです。

理論は感情には敵わないのは、と―――――っっても理解していますから、
適当な相槌を打ってましたが、
(チョット反省してますが、これも、相手に理解があるから出来ること、なのかもですね)

今、自分は、現実を理論的に考えていたら、オカルトな世界にたどり着いてしまい、
失恋話を聞くのと、神様について考えるというのは、どっちが現実かよくわからん不思議な気分です。

しかも!うさぎ1号さん聞いてください!失恋した友人は昨日、復縁したのです!(なんだこりゃですよ。)
幸せになってよかったけど、オカルトな人間などっちか分からないですね。
人間はオカルトですね。

357 :ななし:2007/12/02(日) 20:05:25 ID:6+RnGUoH
>>351

うさぎ1号さん鋭いですね!
つまり、そういった、よくわからん世界をうさぎ1号さんに見せれるのですよ。
こんな回りくどいやり方をするのは、混乱しすぎて、帰ってこれない人がいるから、必要なのです。


私の幸せはみんなの幸せ。


358 :ななし:2007/12/02(日) 20:11:02 ID:6+RnGUoH
今日は「言葉」について考えていただきたいのです。


言葉は、自分を写す鏡ということ。

うさぎ1号さん問題です。
『喜怒哀楽を説明してください。』



359 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/02(日) 20:13:51 ID:v59VcN8T
哀は哀しみ? それとも、哀れみ?

360 :ななし:2007/12/02(日) 20:19:09 ID:6+RnGUoH
141さんこんばんわ

>>359
自分が感じた通りで大丈夫です。

141さんにとっての「哀」のイメージで私が決めることではないですよ。

361 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/02(日) 20:27:16 ID:v59VcN8T
じゃあ哀しみかな。
人を哀れむことってなかなかないからな。

362 :ななし:2007/12/02(日) 20:32:19 ID:6+RnGUoH
「喜怒哀楽」の究極の模範的な説明は、辞書ですが、


喜びを感じたとき、
怒りを感じたとき、
哀しみを感じたとき、
楽しみを感じたとき、


あなたはどんな時ですか?ちょっと詳しく自由に考えてみてください。


表情や場面、誰と、何をしていたとき?


363 :ななし:2007/12/02(日) 20:37:22 ID:6+RnGUoH
>>361

141さんは、なかなか思慮深いですね。

では、もう一つ141さんに質問です。

悲しみと哀しみの感情の違いは何でしょうか?




364 :ななし:2007/12/02(日) 21:26:36 ID:6+RnGUoH
イメージを言葉にするのは難しいですよね。

さて、なぜでしょう?


美しいものをみたとき、あなたはどんな気持ちになりますか?

今、美しいと聞いて何をイメージしました?





365 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 21:44:36 ID:Tma76LRp
来ましたm(_)m

いっぱいのレス! 
ありがとうです。ちょっとじっくり読んできますね。

366 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 22:02:47 ID:Tma76LRp
友達の失恋w
なんだか大変だったのですね。

喜怒哀楽

喜・・何かが成功したとき。 自分の事でも、相手の事でも。
   再会
   何かを見つけた時
   
怒・・自分や相手が、自分の思うようにいかないとき??かな
   故意の悪意に対して。

哀・・非人道的な出来事に対して。
   別れ行く時。
   「怒」と哀は同じ時にでるかも

楽・・趣味の活動
   友人や家族との会話など

他にもいろいろあるんでしょうが、思いついたのはこんな感じでした。
>>363
悲しみ 哀しみの違い
「悲しい」は、一時的な気がします。その時に起きた出来事によって、感情が乱されたというような。
「哀しい」は、どうにもならない事や、心の底に染みついて湧き上がってくるものだと思うのです。

367 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 22:09:43 ID:Tma76LRp
>>361
憐れむ て言う言葉もありますよね・・
確かに人を哀れむってあんまりないですね。

「同情」ともなんか違うし

何かの悪い出来事に対して、本来より苦労の多そうな状態になった人に向けるのが「同情」かな。
「哀れむ」は、その人自身が持つ性格的な?他人では解決できない問題(慢性的な?)について向けそうです。。向けるとしたら、ですが。

368 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 22:13:45 ID:Tma76LRp
>>364
「美しい」で、まず浮かんだのは景色や生き物でした。色や造形的なものです。
次に音楽。

最後に、ようやく、心のやりとりの中にも美しいものがある と思い到ったわけでして

369 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 22:16:33 ID:Tma76LRp
「美しい」は「好ましい」と、かぶっている気がします・・

370 :ななし:2007/12/02(日) 22:50:08 ID:6+RnGUoH
うさぎ1号さん。
今日は「言葉」という「存在」を考えてほしいのです。


『言葉は自分を写す鏡だということ』

『言葉でその人がわかるということ』


言葉は、嬉しいとか悲しい、怒りや嫉妬、妬み、様々なことを語っています。


今日うさぎ1号さんにしていただきたいのは

1 2ちゃんねるを放浪して、感情的な文をみたら、何故この人はこのように書いたのだろうと考える


2 概念より直感で考える

3 頭に浮かんだ言葉、単語、特に抽象的な言葉を深く考える



ちなみに、直感で考える方がいいと思います。

あと、深く考えるとカオスな世界に迷ってしまいますので、ほどほどに。


自分で気付かないと、わからないのですが、わかんなくても大丈夫です。

とりあえず何に気付いてほしいのかと言いますと、


感情には、個人差があり、言葉には、個人差がある。

自由に考えてみてください。子供のころの感覚を思い出してほしいのです。




371 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 22:57:58 ID:Tma76LRp
>>352
「人間」が「人間」らしく暮らせる世界は、きっと幸せな世界だと思います。
そして私はそういう世界を望んでいる人間です。

>役割を演じてしまうこと、ありませんか?
あります。
演じている時も、私であって私でないのです。
でも、やっぱり自分ですねぇ。

根底に愛情があれば、きっとたくさんの良いことが実現するんでしょうね。
なぜこんなに、利害や考えや宗教の違いを原因として争いが多いんでしょう。

もっと規模を小さくして考えてみても、
相手や自分に期待はしなくていいのですが、一時の感情にまかせて拒否をしてしまう心をもっと穏やかにしないとダメですね。私は。


372 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 23:09:01 ID:Tma76LRp
>>370
感情的になるのも、ならないのもその人の経験が関係あるのでしょう。
あと、その時の精神状態にも左右されるでしょうな。

感情的な文とは(罵倒も含む)、どこかに「悲しい」を含んでいると思うのです。
それを「罵倒している相手」に対して感じている・・とも限らないんでしょう。
なんらかの経験にもとずく「起爆剤」があったんでしょうねぇ。

傷つけるために愉快犯的なことをする人については、よくわかりません。

373 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 23:16:51 ID:Tma76LRp
感情的な文(怒、罵倒)で伝えたいことは、
その意見に反対です とか、 私はそう思わない っていうことなんですよねぇ。

感情的な文(いい感じの)は、喜びの意志をあらわしているんですよね。

悲しい気持ちをぶつけている文もあるでしょうし・・


感情的(否定的)な文ならよく見かけるのですがw



374 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 23:21:58 ID:Tma76LRp
>罵倒文
嫌な思いをしながらお互い書いてる ってとこまではわかるww


375 :ななし:2007/12/02(日) 23:28:32 ID:6+RnGUoH

明日の夜10時までに「言葉」の力、可能性についてと、
質問の真意を書いておきます。

そして、うさぎ1号さんが、考えたことにヒントを加えたりして(?)返事をします。


たくさん感じて、たくさん思ったことを書いてみてください。


あと、寝る前に、この質問を少しだけ考えてみてください。


『普通とは何か?』



夜の10時までにたくさんのレスを消費して、
私がどうやって宇宙(?)の真理を知ったかを書きます。
長文になりますが……すみませんです……


私の勝手に付き合わせてしまってすみません。
でも、一緒に考えることが、一番大事なのです。

明日から、展開が速まると思いますが、長文に頑張ってついてきてください。

では、ちょっと準備のため失礼します。

うさぎ1号さん!ありがとう!

376 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 23:34:58 ID:Tma76LRp
なにからなにまでお世話をかけてしまって・・ありがとうございます。

もうちょっと深く考えてみますね。
「普通」についても考えてみます。

なんとか展開についていきたいと思います。
明日もよろしくです。




377 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 23:49:48 ID:Tma76LRp
>>370
>感情的な文

お互いに煽り合って、どんどん悪化してることってよくありますよね。
相手の中に敵意を見出して(実際は相手にはなかったとしても)打ち負かそうと争ってしまったり。
優位に立とうとしていたり。
そうして、傷つけてなんぼ って感じになってるんでしょうか??
相手がダメージを受ければ受けるほど、自分が「勝てた」という考えになるのでしょう。たぶん。

言ってから後悔している人も居るようですが・・

正確に情報を伝えられないジレンマもあるのでしょうかね


犬猫板とかを見ると、
ペットを失った悲しみとか、こんな「かわいい」出来事があったのだ というやはり「喜怒哀楽」に満ちた文がいっぱいです。
それを読むと、読み手にも書き手の心が感染しますねw

あとは・・
独り言をつぶやいているようなのもあれば、「誰かわかってください」と訴えてるようなのもあるし・・

う〜む??

378 :うさぎ1号:2007/12/02(日) 23:55:24 ID:Tma76LRp
>>375
>普通

世間と比べて著しく変わっていないこと ですかね。
自分が容認できることは、「普通」なのかな。

よくあること、日常・・でしょうかね??
普通に暮らせる ってことは幸せなことですね。

また思いついたらなんか書いときます。


379 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/03(月) 07:56:20 ID:W9AS0xtG
>>363
「悲しみ」は別れや愛する人が傷つけられたときなどの他人との関わりの中で生まれる感情。
「哀しみ」は孤独や自分の汚い部分に気づいたときに生まれてくる感情。
かなあ?

中原中也の「汚れつちまつた哀しみに」って詩をふと思い出した。

380 :ななし:2007/12/03(月) 19:46:48 ID:aJgsoGMu
その1

私が宇宙の法則(?)に気付いたのは、本当に不意討ちでした。
知っているのに、知らなかった事実で、見えているのに、見えなかった
というより、見ようともしなかった真実でした。
オカルトとか宗教とかは、楽しむもので、あまり深く考えたことがなかったのですが、
神様も宇宙人も未来人も存在していたのです。
すぐ隣に、生まれたときからずっと見守っていたのです。私たちを。

私が宇宙の法則(?)を発見したのは、今年の11月の半ば頃でした。
私は別に予言の解読や聖書を熱心に読むとか、全く興味がなくて、
自閉症について自分なりに勉強していただけだったのです。

うさぎ1号さん、自閉症って知っていますか?名前だけでも聞いたことあると思います。
自閉症と聞くと、大抵、重度の方を思い浮かべると思いますが、(私もそうだったので)
軽度の人は普通に社会で働いたり、中には世間的に成功をおさめる人もいるのです。
自閉症には、カナー型、高機能自閉症、アスペルガーなどたくさんの分類名がありますが、
その辺の詳細は自分で調べた方がわかりやすいと思います。



381 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/03(月) 20:53:40 ID:W9AS0xtG
>>375
「普通とは何か?」

これ俺の中で小4くらいの頃からずっとテーマなってる問題だ(笑)

382 :ななし:2007/12/03(月) 22:07:48 ID:aJgsoGMu
その2

さてさて、私はまだ、正式な診断を受けていないのですが、自分は自閉症だと確信していました。
私の頭の中のの自閉症の定義(イメージ)は、自閉症を引き起こす障害の度合いによって、重度から軽度になり、
自閉症状を少しでももてば、私の定義では自閉症になるのです。
自己診断で恐縮ですが、私も自閉症(高機能または、アスペ)だということ前提で話を進めたいと思います。

私は子どもの頃から、幼稚園に通う四才の時には、すでに、自分は何がおかしいと感じ取っていました。
不思議な感覚で、なんというか、確信に近い思い込み、漠然とした不安を、ずっと抱え込んでいたのです。
自分は何かが違う。自分は何かが足りない。
でも、「何か」って何?

その「何か」が自閉症からくる症状と気付くまでずっと、自分は劣った人間だ悩んでいたのです。




383 :ななし:2007/12/03(月) 22:10:38 ID:aJgsoGMu
その3

しかし、幼かった私は、心の中の説明のつかない恐怖よりも、友達がいないことの方が謎だったのです。

「友達」 一緒に遊んだり仲良く行動する人間。

周りの自分と似たような小さい人間は、みんな数人で笑っているのに、何で私にはいないのだろう?
どうやったら、貰えるのだろう?いつ、幼稚園の先生は友達をくれるんだ?
私もほしいのに。

すごい考え方かもしれませんが、私にはこれが普通だったのです。

友達は「出来る」んじゃなくて「作る」。

私がこの事実を知るのは、10年後の中学生の時でした。

それまで友達というのは、勝手に出来るもので、選べないもの

つまり誰と友達になるかは、運命に任せで、自分の意志は関係ないと信じこんでいたので、
この思い込みにより幾度となく痛い目に合いました。



384 :うさぎ1号:2007/12/03(月) 22:19:22 ID:zwWnfy7s
来ました。

しっかり聞いています。
先を続けてください。

385 :ななし:2007/12/03(月) 23:25:11 ID:aJgsoGMu
その4

幼稚園の頃から、集団が怖くて、ひとりぼっちだったのですが、
それでも、孤独を感じることはありませんでした。

私は本が大好きだったのです。幼稚園の教室の隅に、ひっそりと置いてある本棚が私の唯一の居場所でした。
私の友達は、声を出せないけど、たくさんの言葉を知っいて、
笑ったり、慰めてくれるのはいつも私で、どんな時でも温かく私を受け入れてくれました。

絵本のクマやウサギより、白雪姫とかのディズニー系の本よりも、
文字や記号としての言葉の方が私を魅了しました。



386 :ななし:2007/12/03(月) 23:27:13 ID:aJgsoGMu
その5

言葉の意味がわからないけど、言葉が示している対象はわかる。

「クマのプーさん」という絵本に熊がかいてあれば、
 ・熊の名前が、プーさん
 ・熊であるプーさんの物語
 ・絵本の題名
 ・この黄色い熊の絵は、プーさん

ナドナド……絵本という概念として絵本を読んだことはありませんでした。

絵本という対象で絵本を見ないで、「クマのプーさん」という文字の羅列で
黄色い熊が思い浮かぶという感じです。

当たり前に思うとかもしれませんが、ここで、大事なのは、
プーさんだけの絵をみたり聞いたりしても、それが何かわからないのです。

絵本でみた黄色いクマ(プーさん)が、茶碗に描いていても、
絵本と同じプーさんだと教えてもらわなきゃわからないのです。



387 :うさぎ1号:2007/12/03(月) 23:31:10 ID:zwWnfy7s
ほう・・



388 :ななし:2007/12/04(火) 00:10:40 ID:CdEUvCdy
その6


「りんご」と聞いても、頭の中で、赤いりんご、剥いたりんご、切ったりんご、Tシャツに描いてあるりんご……
たくさんりんごのイメージが浮かんで、りんごが何かわからなくなるのです。

これは、私が文字の羅列で物事を判断するということを理解していただければ幸いです。

おそらく、自閉症を知っている人は、こだわりの一種だと感じると思いますが、
まぁそんな感じです。

喋り言葉がない世界に住んでいた私はどうやら、過読症らしく(詳しくは調べてください)

幼稚園の頃は、「ぬ」と書いてあっても、それが「nu」と読めず、
大人になった今でも、速読ができるのに、びっくりするぐらい内容を説明できなくて
主人公の名前が頭に入らないし、何が言いたいのか結局わからないという、アホぶりです。




389 :ななし:2007/12/04(火) 00:13:55 ID:CdEUvCdy
その7

私は読書が趣味ですが、私にとって本を読むというのは、単語や語彙を増やすためであり、
失恋した小説だったら失恋した人間の心の動き、感情表現、周りの人の対応ナドを学んで
コミュニケーション能力をあげたり、人間関係の勉強をするために小説を読むといった感じで
たくさんのパターンを私は蓄えていたのです。

とりあえず奇行はなくなって、頭が弱い子から、恥ずかしがやでおとなしい子になり、
天然ボケと呼ばれ、味をしめた私は着実に友達を増やしていきました。

友達もできたし、恵まれた環境で幸せなはずなのに、私の心が満たされることがありませんでした。

それは、「普通じゃない」「変わっているね」というみんなの何気無い発言でした。
悪気もなくむしろ個性的という好意からというのは、わかっているのですが、
私は言葉に妥協出来なくて、普通じゃないと言われると普通とは何か?と追求したくなったのです。

それに、私の普通は普通じゃないらしく、
平和に生きていきたいのにトラブルメーカーと呼ばれ、普通に見えすぎるため、問題が生じるという、
ねじれ現象を発生して、結果たくさんの人に迷惑をかけてしまう。

要らぬ苦労を周りにかけて、みんなを不快にしてしまうのは、
普通にもなれない情けない自分と共に、私の心を二重に苦しめました。


「普通になりたい」

いつの間にか、それは私の生きる目標になっていたのです。



390 :うさぎ1号:2007/12/04(火) 00:16:42 ID:GllCFMxZ
ほうほう・・

あなたの文章はしっかりしてるので、
そんな悩みがあったとは考えてもみませんでした。

先をどうぞ。

391 :ななし:2007/12/04(火) 00:34:52 ID:CdEUvCdy
>>390

うさぎ1号さんこんばんわ

すみません、準備した文章をやっぱりやめて、もう一度書いてみようと思いまして、
淡々と書き込み、気の向くままに、丁寧に理解して頂けるようにしたいと思います。
同時進行で、いつ終わるかわからないので、
うさぎ1号さんが疲れたらいつでも、おやすみになってくださいね。



392 :ななし:2007/12/04(火) 00:36:18 ID:CdEUvCdy
その8

つまらない目標かと思われますが、私にとって、みんなが笑ってくれるのが一番の幸せなのです。

いい子ぶってるわけでも犠牲になっていると思っているわけではないです。
そんなきれいなものではありません。これは、単なる私の我が儘なのです。

みんなが楽しんでいるなら、バカと呼ばれても間抜けでも、普通じゃなくてもよかったのに、
普通じゃないと、迷惑をかける。普通にならないと、みんなと一緒にいられない。
普通じゃないと、居場所も確立できない。
天然ボケや不思議ちゃんと呼ばれている私は、一体、何者なのだろう?

私は普通という人間の定義をみつけるために、自分のどこが普通じゃないのかを探すことにしました。

私が普通になりたいと感じたのは12歳の時、普通になると誓ったのは15歳の時でした。


何だか、こうやって書くと、自分でも変わっている気がしますね。



393 :うさぎ1号:2007/12/04(火) 00:56:01 ID:GllCFMxZ
いいえ。
激しい葛藤があったのだろうなぁ ということだけはわかります。

394 :ななし:2007/12/04(火) 02:39:41 ID:CdEUvCdy
その9

普通っぽい人、平凡な人、目立たない人、と仲良くなり、その人達の性格を研究をしたり
普通じゃないと言われたときの行動を反省したりと、頑張ってみたのですが、
頑張るば頑張るほど普通じゃなくなるという、矛盾にぶち当たり
普通になるという決意は、3ヶ月で挫折しました。

私はいい加減な性格なのです。

そこで、反対に、思いっきり自分なりの普通を通すことにしました。

高校時代を自由気ままに過ごした結果、
自分らしくいることが、本来の「普通(ありのまま)」であり、
みんなのいう「あなたは変わっている」は、その人の「普通(基準)」という枠から、
自分は外れているだけだと理解しました。

あるがままって素晴らしい!普通って素晴らしい!




395 :ななし:2007/12/04(火) 03:08:29 ID:CdEUvCdy
その10

しかし、ふと、みんなのいう、「普通=人間を図る基準」が一体何か、疑問に思ったのです。

「あなたは変わっている、普通じゃない」「普通なんか存在しない」
そうはいっても、やはり、普通を図るモノサシがどこかにあるとしか思えない。
なぜなら、私は異端だとしても、大部分の人間が使っているこの言葉
みんな共通の意識がどこかにあるなら、どうしてこの言葉はきちんと定義がないのだ?

普通の人間なんて、存在しないのに。

また振り出しに戻ってしまいました。




396 :ななし:2007/12/04(火) 07:21:50 ID:CdEUvCdy
その11

ある時、私は、アスペルガー症候群という障害を知りました。

私は、明らかにコレでした。
自分自身がよくわからない存在だったので、やっと自分をみつけたと思ったのです。

私は、普通じゃない理由がやっと理解できうれしく思いました。

なんというか、ずっと、ひどい頭痛に悩まされていた人が、
髄液が漏れたことにより生じる症状が原因だとわかって、救われた気持ちになった
そんな希望に満ちた気持ちだったのです。

しかし、アスペルガー症候群は、一生治らない障害、しかも遺伝する。
私は、考えました。

天然ボケ程度にみられるなら、わざわざ診断を受けなくても生活できる。
私は、きっと軽度だし、なにより、診断というリスクは私には重すぎる。



397 :ななし:2007/12/04(火) 07:23:36 ID:CdEUvCdy
その12

私の家は、田舎特有の世間体を気にする家柄で、自閉症の理解はまだなく、
障害者に対する偏見がありました。(可哀想な人だといった目で見る)

普通に育ててきた自分の子供が、障害もちかもしれないから、病院で診断したいといきなり言っても
そんな、恩を仇で返すことをするのは、親に申し訳ないし、
もし正式な診断をうけて、結婚をするときに相手にどう思われるか……

それに、私には兄弟がいて、彼らが結婚するとき、相手方の親族が、
結婚相手の家族に遺伝する障害をもつ人がいると知ったら、
婚約事態を破棄されてしまうのではないか。

また、結婚した兄弟のパートナーが、
自閉症の子どもが生まれるかもしれないと懸念して、子どもを生むのを躊躇したり、
自閉症の子どもが生まれて、『あなたの家の血筋のせいでこんな子が生まれたのよ』とケンカをしたら……


398 :ななし:2007/12/04(火) 07:27:40 ID:CdEUvCdy
その14

しかし、しかしです。
自分が何者か、わかって嬉しいのに、私は悲しくてひどく落ち込みました。
自分の存在を隠して生きていかなきゃいけない人生。

自閉症、障害者。

何より、一番ショックだったのは、自分はみんなの幸せが自分の幸せだと思っていたのに、
自分自身が障害者を差別していた気持ちに気付いたことでした。
何だか、皮肉な気持ちでした。

それに、端からみれば普通だけど自閉症な私は、社会では望まれない存在なのかと思うと、
ただ悲しくなりました。
普通になるために、それなりに努力をしてきたはずなのに、一生普通にもなれない。

あぁ、普通とは、健常者ということか


自分は結婚をしない。
お母さんになるのが夢だったけど、子どもが私と同じ気持ちにさせないためにも、
一生働ける仕事に就こう、そんな決意をしました。





399 :ななし:2007/12/04(火) 07:29:14 ID:CdEUvCdy
その15

その頃、まだ学生だったので、バイトをして、社会生活の訓練をすることにしました。
自閉症は社会性の障害なので、今のうちに練習をしておこうと決めたのです。


バイトをしてみて、悲惨としかいいようがありませんでした。
しかも、普通にみえるというのは、社会では最低限の普通を要求をされる。

余りにも自閉症というのは、強靭な壁となって私の前に立ちはだかりました。

コイツには勝てない……

泣きたい……

仕事も結婚もできない。みんなを不幸にしてまで障害者の道を選ぶしかないのか……
将来が絶望的でした。

こんな情けない姿を、家族にも友達にも見せたくありません。
結局、私が元気な姿、幸せではなくてはみんなに迷惑をかける。
どうしようもない、ダメ人間すぎて、引きこもるようになりました。



400 :ななし:2007/12/04(火) 07:30:03 ID:CdEUvCdy
その16

その頃から、自閉症について、自分なりに考えるようになりました。
2ちゃんねるのアスペルガーのスレを覗いたり、自閉症の本をたくさん読むようになりました。
当事者の手記を読むたび、自閉症の理解の本を読むたび、涙が溢れてきました。
初めてアスペルガーのスレに、恐る恐る書き込み、同意を得たときは嬉しくて幸せでした。

仲間がいたのです。自分はひとりぼっちではなかった、希望が再び見えてきたのです。

自分の存在を認められというのは、どんな不幸な気分になっても幸せを感じることができる。
だんだん私は、正式な診断を受けたいと望むようになりました。

家族にも、リスクを背負わせてしまうけど、自分と同じ障害をもつ人たちの仲間になりたい。
私が幸せになるためには、自分の一部を、障害を認めなければ、いつでも一人だ。
それは、嫌だ。




401 :ななし:2007/12/04(火) 07:31:02 ID:CdEUvCdy
その17

しかし、ある時、私は、いつのまにか、自分がいかにアスペルガーであるかを、
資料を探しては、自分と見比べ、当てはめて喜んでいたのです。

これは、とても恐ろしいことです。

まるで、血液型診断や占いで自分の特徴をその通りだと決めつけるように、
しかも、アスペのスレで、「アスペーってこうだよね。」「アスペは〜」と、
さも自分が当事者のように、アスペの代表のように、語っていたのです。

私は、自分が恥ずかしくなりました。診断をされていないことで気付きましたが、
アスペは症状の名前で私の一部だったのに、私は自ら、アスペになろうとしていたのです。

ガン細胞が、身体中を蝕むように。
もしかしたら、ガンを患った者は、自ら自分をガン患者と認めた時から
ガン患者になるのかもしれません。

奴隷は心まで奴隷になったら、一生奴隷なのです。

自閉症とは戦わなきゃいけない。そう思った私は、大学に新しく入ることにしました。
自閉症をもっと知りたい。
普通とは何か、自閉症とは何か、私は、再び勉強することにしたのです。




402 :ななし:2007/12/04(火) 07:33:46 ID:CdEUvCdy
その18

しかし、大学は、合わなくて、結局、自分で勉強したほうがいいなぁと考えにいたったのです。
自閉症を勉強するというより、自閉症児について勉強する。ガンじゃなくて、ガン患者を勉強する。

贅沢な注文、自分勝手かもしれない、大学のシステムに文句を言っているわけでもなく、
ただ純粋に知りたかった私には、本を読んだ方が性に合っていたのです。

しかも、自閉症について勉強している人が、私がアスペかもしれないと言った後から、
少しだけ距離を置いたり、遠慮をするようになったのを感じたのです。
(もしかしたら、年が離れているのがバレただけかもです。)

障害児を助けようとする人たちにも、健常者と障害者の偏見ともいえない、
何か、限りなく透明な、薄い幕のような境界線を感じてしまう。
この越えられない壁をなくさないと、障害はこの世から消えない。

そんな、途方ない相手を目の前にして、諦めてしまう自分に気付き、
せっかく入った学校をやめることにしたのです。



403 :ななし:2007/12/04(火) 07:35:11 ID:CdEUvCdy
その19

私は、大学をやめ、地域の図書館に通い、自分なりに自閉症を勉強することにしました。

原因が脳の障害なのに、現代の専門家でさえ、解明できないのに、
引きこもりニートに何も出来るわけない。無謀な行動でしたが、私には、一つの考えがあったのです。

それは、自閉症特有の「言葉」の使い方についての謎を知っていたからでした。
それに、私は、生まれてからずっと自閉症と一緒に生きてきたのです。
外側からではなく、内側から勉強する。

私は、個人的な理由で、時間が限られていました。
もし、何も得られなかったら、一生一人で生きる覚悟をしていました。

私は命がけでした。


そして、私は自閉症にある仮説を建てました。

「普通とは何か」「自閉症とは何か」の答えにたどり着いたのです。

そして、その発見が、私に、宇宙の法則(?)を教えてくれたのです。

この世から、全ての障害をなくす方法を、見つけたのです。



404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 15:26:45 ID:l8FfckxS


今、黙示録の19くらい
ですか?


だれかおしえてください




405 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/04(火) 15:55:41 ID:cAPmd+C2
なんで俺とそっくりな人がこのスレにいるんだろう?

406 :うさぎ1号:2007/12/04(火) 19:07:12 ID:wlbSf2to
ななしさん

何だか圧倒されてます。
あなたは素晴らしい!
考えて考えて、行動して、…なんて前向きな挑戦なのでしょう。
何度も読み返して感動しています

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 19:11:21 ID:oazZuSJI
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1196761949/

こちらにどの板から来たか書いてお越しください。

408 :うさぎ1号:2007/12/04(火) 19:20:19 ID:wlbSf2to
>404
私ではわからぬ。わかる人カモン。

>405
あなたもなのですか!?


私事ですみませんが、ワタクシ、規制されてしまいました。
なにぶん携帯を使いなれてないため、今日は思うようにレス出来ないのです。
でも、ちゃんと読んでいます。
返事が遅くなると思いますが、ごめんなさいです。

409 :ななし:2007/12/05(水) 00:30:56 ID:u+Eywt+5
ドキドキが止まらなくて、遅くなりました。

>>407の方に出張してみます。

うさぎ1号さん、ありがとうございます。

410 :ななし:2007/12/05(水) 01:24:02 ID:u+Eywt+5
うさぎ1号さんには、お世話になりましたが、
これからは、私の話を淡々と書き込みます。

しかし、うさぎ1号さんには、最後に「なぞなぞ」に答えてほしいのです。

うさぎ1号さんを真理まで連れていくのが、私の責任ですから。



「幸せについて」 「自分について」

「今を生きるとは何か」

どうか忘れずに。

ある人間の妄想を、最後まで読んでいただければ幸いです。



411 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/05(水) 01:27:04 ID:3pHEgR5V
>>389に書かれてること(「あんたの普通は他の人にとって普通じゃない」とか「変わってるね」みたいなことを言われ、普通って何か悩む)なんかは僕も同じです。
それと言葉に関してではないけれど、過集中の傾向はある。

412 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/05(水) 01:41:43 ID:3pHEgR5V
>>411>>408に宛ててね。

僕の場合は自閉症っていう医学的なアプローチじゃなくて、占星術を独学する形になったんだけど、結局勉強するための資料が乏しすぎて諦めざるを得なかった。

413 :ななし:2007/12/05(水) 14:09:12 ID:u+Eywt+5
どうしよう……どこまで書いた方がいいのか、わからない……
何か、頭がおかしくなりそうで……
しっかりしなきゃです。

せっかく、同じような悩みをもつ方がいらっしゃるので
すみませんが、141さん宛に私なりの「普通とは何か」の答えを書きます。

怖くて、ひとりじゃ迷いそうです。
うさぎ1号さんに会わせる顔がなくなっちゃいますね。頑張ります。

どうか、時間までに終わりますうに。それまで、見つかりませんように。
いつも、影で見守っていただき感謝しています。ありがとうございます。



414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 21:33:57 ID:zJZhM/AP
ななしさん、うさぎ1号さん、こんばんは。
いつも興味深く拝見させて頂いております。
ななしさん、応援していますよ。
〉どうか、時間までに終わりますうに。それまで、見つかりませんように。
少し気になります。

415 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/05(水) 22:20:10 ID:3pHEgR5V
よくする自問自答、ふたつ。
ここまでの流れにたぶん関係があるような、ないような話です。


Q.僕に友達がいないのはなんでだろう?

A.それは僕が友達を定義できていないからです。この場合の友達の定義は友達という言葉の辞書的な意味とは違います。

Q.僕が普通ではないのはなぜだろう?

A.それは普通を知らないからです。普通というのはとてもやっかいな代物で、それが何なのか探れば探るほど普通とはかけ離れていきます。

416 :うさぎ1号:2007/12/05(水) 22:25:44 ID:F1iphm//
まだ規制がとけず今日も携帯からです。

〉時間までに
〉見つかりませんように
>414
私も気になりました。
ななしん、何か気になる事があるのですか?
私はななしさんの話を楽しみにして読んでいます。
私なりになんとか考えてしっかり読んでいます。
どうか、心おきなく話してください。そして私にも真理を垣間見させてください。

417 :みーこ:2007/12/06(木) 00:07:11 ID:owNW/DkE
うさぎ1号さん ななしさん 141さん 
興味深く読ませて頂きました。
もう夜も遅いので 明日の夜また訪れます。
私はみーこと名乗ります。どうか
まぜてください。私も宇宙にふれたいです。
おやすみなさい☆

418 :667:2007/12/06(木) 14:26:14 ID:Bw3+bEr7

兄弟!元気カー。青くなったかな?
誰もいないので長文13枚 張り逃げするよーー! 

死海文書だっけ!聖書にも登場するけど・・・

古くから預言されていた「アロン」と「イスラエル」のメシアとは
近い将来、日本から世界に向けて発信される新思想のこと・・・

「精神世界▼」+「物質世界▲」のことで
精神世界と物質世界の杖をつなげば★ができてしまう
新世界の思想的なパワーなのだった!

「太陽」とは特定の人物ではなく、新しい知識。智慧。叡智のこと

しかし・・・・・・・


419 :667:2007/12/06(木) 14:26:46 ID:Bw3+bEr7

これを勘違い解釈し、太陽やアロンやイスラエルを擬人化して
自分がメシアだと名乗る者やそれを拝む人物崇拝者や
偶像崇拝者が出てくる・・・・・
太陽が出る時期も、「嘘の情報」を信じてるから
そいつら見つけて警告と啓示しろ!という神さまの意志だった

アロンやイスラエル、太陽とかの救世主伝説や黒魔術的解釈
偶像崇拝、生贄信仰・・ 全部が彼らを釣るための餌なんだー!
釣りには古代の賢者たちやノストラダムスもイチマイ噛んでる

ただの思想なのに・・・擬人化や偶像化を進めたがる人間と
使者として送られた者を「何かと勘違いw」して執拗に追う人や
目の前に置かれた「魔法の本」の内容に黒魔術的な解釈を与えた人たち
精神の退廃を狙った社会的テロリズムを企てている団体に注意しろよー
まーわかりやすくいえば 今のインターネットの世界だなー

これはすべて、古代の賢者からの伝言だった・・・・



420 :667:2007/12/06(木) 14:27:17 ID:Bw3+bEr7

神を信じていない人たちの前で・・

本人たちも否定できない形で奇跡的な最終的警告を与えることを
神さまの協力のもとに極古代の賢者たちは綿密に計画したのです・・・・・
今も転生して世界のどこかにいると思うけど・・・・・

人類が「神さまの最終警告」 を無視して隠蔽しようとすることも
当然ながら想定済み・・・・

だから、結末を隠したのです・・・・・

聖書の中で何回も警告されているのは・・・・・・・・・・・
神の最終警告を無視した者ならびに、偽証に協力した者・・・
すべてが「永遠の切断」という、もっとも重い罰を受けること
「永遠の切断」とは・・・・魂=永遠の生命を消滅させることで
自己の存在自体が消されてしまうから、次の転生もなくなる。
今回の警告は、そーいう目的で、「両義預言X3脚」を使ったのよん

UFOや宇宙人は前に使ったから・・・・・




421 :667:2007/12/06(木) 14:28:21 ID:Bw3+bEr7

今回の啓示の伝達は

古い本三冊とインターネットと直接体験でやってみた!
時系列の同時体験で積み上げた既成事実を
古い本に書かれた内容で証明していく方法は難しかった

ヘブライの究極奥義を使ってやった「神さまからの警告」の啓示方法は
ノストラダムスが使ってた、三脚と秘密の火と霊感・・・・・・・・

1脚→全世界で一番読まれている古典 「「 聖書 」」
2脚→東洋の聖徳太子が残した書物  「「 預言書 」」
3脚→100年前ヨーロッパで書かれた 「「 錬金術の学問書 」」

錬金術の学問書には 「魔法の封印」がしてあるよねーwww
白と黒がまったくちがう解釈するように書かれているのです

この「「 三書=三脚 」」を基本に・・・・・・・・

ノストラダムスの預言書、過去の賢者の言葉、ホピ族の神話、
原始仏典に般若心経とタオ精神科学なんかを補強に使った
得意ではないインターネットも使いました。



422 :667:2007/12/06(木) 14:29:40 ID:Bw3+bEr7
フルカネリの本の中では・・・・・

表紙の絵が重要なポイントだ
三重冠をかぶった「黒い王子」が出てくるんだが・・・・・・
今のかれの役は「悪魔」なんだ、色と地位にこだわる悪い奴w
聖書から引用すれば・・・イザヤ13の「バビロンの黒蛇」だな
預言されていた今の時代に現れる恐ろしい悪魔の化身・・・・・
聖徳太子が霊視して書いた「未然記」には「黒い鼠」と書かれている

でも、ほんとうはちがう・・・・・ 蛇は竜になり人類を救う・・・・・

日輪と月輪は表裏一体のパワーで自然界を動かすのだが・・・・
神はすべての創造物を愛され、神の前では「善も悪」も
存在しないのです

ウルトラマンも怪獣も、「地球生命全体の輪廻ショー」の
大切な役なのです.

何回も役を交代しながら、人生を繰り返している魂は
「永遠の存在」です

しかし・・・・・ウルトラマンも怪獣もどちらが暴走しても
ショーは楽しくない
それに今回はバランス崩すと地球全体が危なくなる・・・・

前回、人類はパワーを誤用してしまい・・・神を怒らせてしまった。
そして、世界規模の天変地異と天災を呼んだのです
今回も同じような危機が地球人類を含めた地球上の全生命に迫ってる

こんなかんじかな。


423 :667:2007/12/06(木) 14:30:47 ID:Bw3+bEr7
現代を霊視していた古代の賢者は書物や芸術を利用して
色々な手を打った

精神パワーの使いかたを人類が早く認識し、
互いに伝えていかないと・・・・・
また使い方を間違えて・・・・・
ほとんどの人類が破滅の危機に瀕する
正しく使えば天国。間違えれば地獄。悪用すれば・・・
「魂の永遠の切断」

生命は、因果の法則の範囲内でどれでも自由に選ぶことができる

人間が造りだして使う想念エネルギーには 「ある法則」がある
自分で造るエネルギーを、自分自身で消費することができないのです

自分を生かす生体エネルギーは、誰かからもらうか、
奪うかしかないのです。
他人からエネルギーを買うという行為も
奪うという行為を正当化した状態。

今の世界は奪う人多数、奪われてる人同士がさらに奪い合う地獄の世界
「愛とか感謝とか奉仕」と呼ばれてる行動や意識状態が最適なんだが

・・・誰でも知ってるが実際に行動してる人間は少ない・・・残念!


424 :667:2007/12/06(木) 14:31:32 ID:Bw3+bEr7

古代から伝承されてきた「本物の錬金術」は「神の啓示」を伝える手段だった
神のパワーで守られ、代々沢山の選ばれた人間たちが伝えてきた学問

フルカネリの本は、現代を霊視しながら100年前に書かれたもので
想念エネルギーをパワーとして使える時期が近くなれば開く
「魔法の本」
これは時期がくるまで封印してあって絶対に誰も開くことはできない

もし普通人が開いて読んでも、「文字で殺して」あるから理解できない
特殊な能力を(カッバーラ=授けられた者)だけが霊能力で開くことができる

今回は・・・・・錬金術と聖徳太子と聖書(特にイザヤ書と黙示録)
原始仏典やノストラダムスや賢者からの言葉やアカシック領域や
物理的なインターネットも使って、すべてを合わせて開いてみた。



425 :座員の馬鹿丸:2007/12/06(木) 16:15:37 ID:ml8RnVPI
>月からきました
実を言うと私もそうなのです
太古の昔地球が月と分離する時月から落ちて
地球に取り残されたのです
そうです。私こそ月からの落語者なのです(笑)

426 :座員の馬鹿丸:2007/12/06(木) 16:18:57 ID:ml8RnVPI
優秀な月人は見た通り月を廃墟にしてしまいました
地球に残されて良かったものやら悪かったものやら(>_<)

427 :うさぎ1号@規制中:2007/12/06(木) 21:17:42 ID:63/Z5JoH
>667
やぁ、兄弟。
そろそろ現れる頃だと思っていたよ。
確かに青くはなりましたがね、[滅亡]を使った乾いた道が効くのは、すでに起きかかっているか、起きているのに寝たふりをしている人かのどちらかな気がするわけですよ。


428 :うさぎ1号@規制中:2007/12/06(木) 21:24:48 ID:63/Z5JoH
>ななしさん
いろいろ考えたのですが、酷く単純な事しか思いつきませんでした…

>幸せについて
信頼しあうこと。

えぇ…


429 :うさぎ1号@規制中:2007/12/06(木) 21:29:59 ID:63/Z5JoH
>馬鹿丸さん
馬鹿丸さん(失礼 の話も聞きたいっス。
楽しそうですね。

430 :みーこ:2007/12/06(木) 21:32:29 ID:owNW/DkE
こんばんは。 私は以前保育関係でアルバイトをしていました。
担任の先生がひとりにだけ集中して側にいて と言われた子は
自閉症の男の子でした。彼はとても優秀でした。
本が大好きで大好きで 本が沢山ある部屋でいつも本を見ていました。
本の絵を見ていません。字を見て楽しんでいるようなので読んで
教えました。記憶力が良いのでひらがなはすぐに憶えるのです。
それから簡単な漢字も読めるようになりました。私は得意になって
先生方に自慢しました。でも学童期に入ってからの集団生活が
一番だから なるべく他の子たちと一緒に行動させてあげてと
言われました。でもそれは彼にとっても私にとっても難しいこと
でした。彼はひとりでいることに満足しているし 私はそんな
彼の行動を個性や性質としか見れなかったからです。
それから私自身に用事ができてアルバイトを辞めましたが
今彼はどうすごしているのかわかりません。
そして今私には子供がいます。4歳ですが多動症だと言われました。
ハッキリ言われた方が私には心が楽でした。
期待をせずに育てられるんだと思ったら肩の荷が下りた感じでした。
そんな時 ここを読みました。深く考えさせられることも多く
興味をもちました。生きることを考える人は少ない時代。
私も一緒に考えたいと思ったのです。
うまく表現できたかどうかわかりませんがとりあえず
読んでくれてありがとうございました。


431 :座員の馬鹿丸:2007/12/07(金) 05:26:47 ID:AG9ipLCS
>>429
はい とても楽しいです♪
人生はゲ〜ムですから(笑)

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 13:47:37 ID:HBCRfpW1
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?


433 :うさぎ1号@規制中:2007/12/07(金) 14:17:07 ID:thlo3eNJ
長い規制だにょ―

ななしさんも、もしかして規制中?
2ちゃんでの別の知り合いも、3人も規制中。
そのうち一人は私と同じブロバイダたからしょうがない、、と、しても。
なしてこんなに規制ばやりなんだべか?
何か取り決めでも変わったんだべか。

434 :ななし:2007/12/07(金) 14:20:39 ID:M6tzrYuv
みなさんお久しぶりです。

すみません。ヘタレすぎて、踏ん切りがつかなかったのです。
正直に申しますと、黙っていたかったのです。
私は自分のために、自分の人生を生きただけなのに。

この考えが、そもそもおかしかったのですね。

普通になりたかった。
普通になれないって、ずっと、ずっと、認めなくなかったから。

悔しいです。
力がほしい。自分の人生を、自分の責任を果たす勇気がほしい。
自分を信じる、信じぬく力がほしいです。



435 :ななし:2007/12/07(金) 14:24:27 ID:M6tzrYuv
その1

自閉症を解き明かそうと決意をしましたが、実際やってみると、やっぱり難しい。(当たり前ですが)
専門書や、自閉症に関するサイトを読んで、情報を集めても、
どれも似たようなことばかりを言っていて特に新しい発見はありませんでした。

そこで、考え方を変えて、以前、アスペルガー症候群の診断に自分を当てはめて、
自ら診断基準をすべて満たすアスペルガー人間になろうとした失敗を生かして、
自分はどんな人間かを考えることにしました。

つまり、障害にも個性があって、一人一人障害の表れ方が違うということなので、
私という人間と、自閉症が引き起こす症状を分離させてみようと試みました。

もし、普通の健常者として生まれたらどんな人間になっているか、
自閉症の症状を自分から抜いたら何が残るか。




436 :ななし:2007/12/07(金) 14:26:06 ID:M6tzrYuv
その2

と思ったけどやっぱり無理で、むしろ私の特徴が、全て書いてあって逆に凹んだのです。
これは、自閉症の特徴に、記憶力や集中力が高いというのがありますが、
私の唯一の自慢だった集中力の高さが、自閉症からくるものだったなんてと思うと、
何だか、私から自閉症をとったら何も特徴がない人間になってしまうではないか。

あぁ、自閉症は何から何まで私の全てを奪っていく。全く、なんてひどい奴だ。

しかし、障害は個性なのか?と疑問に思いました。
障害が個性。何か、腑に落ちない、モニョっとした気持ちになるのはどうしてか?
そこで、私の得意とする言葉からのアプローチをしてみることにした。




437 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/07(金) 14:26:33 ID:xvGYuRAU
競馬板かどっかでなんかとんでもないヤバい書き込みした奴がいて、どこだったか結構利用者の多いプロバイダー使ってるユーザーは全員全板規制中だって某オフで聞きました。
僕は真性携帯厨なので右から左に聞き流してましたが。

438 :ななし:2007/12/07(金) 14:27:20 ID:M6tzrYuv
その3

私が言葉の順序にこだわるのは、名詞ひとつひとつに、特定のイメージを着けて考えているからです。

「ダイヤモンドは宝石です」
「宝石はダイヤモンドです」

二つの文では、上は形式的な説明文。下は誰か他の相手に話しかけている文。
名詞の順序が逆なだけで、意味や状況、相手の関係が変わるのです。

また、漢字というのは表意文字なので、漢字の分解によって名付け親の
言葉から受けるイメージがわかるという便利さがありました。
「障害」=「さえぎる害」 「自閉症」=「自ら閉じこもる病気」

はて、何に対しての言葉なのだ?「障害者の障害」も「障害」と呼ばれるし、
自閉症が障害なら、「自開症」は健常のことで、何が開いたり閉じたりするのだ?意識、感覚……??

言葉というイメージを、一つ一つ解読して、何とか、
「障害としての自閉症」「自閉症の障害」を見い出しそうと試みました。

私の言葉は、絶対的な意味をもつのです。私の「永遠」は「永遠」なのです。




439 :ななし:2007/12/07(金) 14:29:48 ID:M6tzrYuv
その4

さて、いろいろ試行錯誤して私は一つの仮説をたてました。
それは、自閉症は物事を感覚(イメージ)としてとらえているのではないか。

私は自閉症について勉強していた時、様々な疑問にぶち当たりました。

想像力がない 「?」

物事を類推する能力ならあるし、どちらかというと理論的な方だし、
コミュニケーション能力なら、独学で身につけたつもり。
想像力と聞いたとき、一つ思い出したことがあったのです。

それは、高校の時の授業で数VCを扱ったとき、無限を計算するなんて、狂気の沙汰だと感じ、
無限(∞)を数学として計算するなんて、わからなすぎて授業中など気分が悪くなりました。
また、今までも右と左がわからないのです。右側と左側ならわかるのに。
私は数学を概念で、考えているので、0+1=1は出来ますが、無+一=無になってしまうのです。



440 :ななし:2007/12/07(金) 14:32:19 ID:M6tzrYuv
その5

そこで、考えたのは、自閉症は物事を概念化できないというのは、
頭の中の記憶としての映像を、文字に変換できないということではないか。

つまり、自閉症児が、遠足の作文を書くのが出来ないのは、
遠足の映画を文章にするのに等しくて、どこから、書けばいいのか途方に暮れる。
無を考えたとき、それを文字にすることができないと同じように。

何もない、無に0と名前をつけたインド人は、それだけ偉大なのです。


普通の人は、ある立体を見たとき、三次元でとらえ、
概念という二次的な記号や文字などの平面的な“モノ”として、処理する。
自閉症の人は、二次元(平面)でとらえ、立体(空間的や塊)で
見たもの感じたものを、そのままの状態で処理する。
しかも、時間も流れているから三次元以上で思考する。




441 :ななし:2007/12/07(金) 14:46:24 ID:M6tzrYuv
その6

くるくるまわったり、口に含んだり、五感を通して、実際に体験して
ものを理解しようとするのは、そのためではないか?

不規則な光の輝きや砂の粒にうっとりするのは、すべてを映像として、とらえようとしているから。
何度も、録画した映像を繰り返すのは、一生懸命、記憶に留めようとしているから。

私は人の顔がよくわからない。しかし、正面と右側と左側の横顔をみることで、
一つの顔として認識できることに気付いたのです。

平面な画像を、頭で組み立てる。
ものが、そこに存在していること事態が、嬉しい。




442 :ななし:2007/12/07(金) 14:49:22 ID:M6tzrYuv
その7

空間的なイメージを相手に伝えられないとき、もどかしくなる。
美しくて、壮大な光景をみても、「美しい」としか言葉を表現できない自分に腹がたつ。
言葉の無力さに、ひどく悲しくなるのと同じで、伝えたいのにどうしても伝えられなかったら、
やはり、からだ全体で表現をします。パニックという形で。
だって、一番大切な人に伝えたい気持ちを、どうやって伝えたらいいのかわからないなんて、
どれ程の悲しみか、どれ程の絶望か、私にはわかります。

しかし、私みたいに言語を獲得すれば、何か表現できる。
ふと、0を発見したインド人が頭に浮かび上がりました。
もしかして、天才は空間的な脳の使い方をした人ではないか?

中学の時よんだアインシュタインの伝記に、光に乗っている姿を想像して
相対性理論を思い付いたと読んだ記憶があったのです。
しかも、アインシュタインも、自閉症の特徴をもっていた。
そこで、今度は天才について調べるため、図書館にいきました。



443 :ななし:2007/12/07(金) 14:53:54 ID:M6tzrYuv
その8

天才についての本を数冊読んで、天才の思考の仕方を考えたとき、不思議な感覚があったのです。
私と同じ仲間が、本のなかにたくさん存在している。
(ちなみに、私は頭が悪いです)

アインシュタインやレオナルド・ダ・ヴィンチもルソーも、みんな物事を上から眺めていたのです。
概念ではなく、頭の中のイメージを表現したにすぎないのです。

しかも、全ての人が、信念に忠実なのです。
それは、数字や言葉、音、手先や身体、または道具を使って
自分の思考や経験、生き方、感じ方、信仰、信念……
いかに自分の感覚を忠実に表現出来るか、絶えまぬ努力をしているのです。

思想家や科学者や技術者、芸術家、料理人、スポーツ選手までもが、空間的に思考しているのです。




444 :ななし:2007/12/07(金) 14:56:42 ID:M6tzrYuv
その9

もう一つ、
天才や自閉症について調べているとき、何だかおかしいことに気付いたのです。

内容が全部同じ、今わかっていることを詳しく自分なりの意見、感想を加えて述べる。
新しい大きな発見がないからかもしれないけど、言ってることが同じで、言葉(表現)が違うだけ。
小説、作文を読んでる気持ちになったのです。

学問とは、一つの事象を調べて新たな発見を狙うための研究だと思っていたのに、
存在している意見(法則)をただ詳しく、その説は正しいと証明しているだけではないかと思ったのです。
(失礼な意見ですみません。それとも、学問とはそういうものなのでしょうか?)




445 :ななし:2007/12/07(金) 15:02:54 ID:M6tzrYuv
その10

つまり、ただ改良していては、新たな発見などできない。
実験などで調べても、偶然や特異点を理論や言語的として表現して、それが、技術として確率することはあるが、
アインシュタインのような大きな発見をするには、空間的な思考が大切である。
ポワンカレ予想を証明した人も、天文学としての物理という概念を超えた思考で数式を確率したに違いない。(たぶん)

人間には、二種類いる。右脳人間と左脳人間。
しかし、そんなことが本当にあるのだろうか?




446 :ななし:2007/12/07(金) 15:07:36 ID:M6tzrYuv
その11

ふと、肉食動物と草食動物に似ているなぁと思ったのです。
自閉症の人は後悔をしないのです。いつ死んでも、それは、運命だから、仕方ない。0か1なのです。

狩猟民族か、耕作民族かの違いかもしれないですが、
直線的な行動をして、独りが好きな人、強いものに従う人、視野の狭さや体力の調整が苦手だったり、

女子に自閉症の人が少ないのは、女性は言語能力、直感を言葉で伝える(嘘を見抜くナド)機能が
男性より発達しているから、あまり、目立たない。
男性は空間能力に長けているから、顕著に現れる。

多数派と少数派として、一定の割合で生まれるのは、自然の法則からして正しい姿だし、
草食動物は群れるし、共同生活を好む。




447 :ななし:2007/12/07(金) 15:10:25 ID:M6tzrYuv
その12

あと、自閉症の人は、嫉妬や妬みがあまりない。
というより、私は嫉妬や妬みの感情がわからなくて悩んだ時期があったのです。
食べられる心配がないから、上下関係に疎くいのかもしれない。
それに、我が家では、犬を飼っているのですが、犬を抱き締めると、
嫌がって逃げるのを見て、何か自閉症っぽいなぁと思ったのです。
(犬とは仲良しです)

肉食動物と草食動物が共存できるわけない。

しかし、人間が二種類では変だ。人間は猿から進化した。


脳だ!
思考が右脳優位か左脳優位の違いなのだ。
脳の使い方には、個人差があるのだ。
きっと、言語を獲得しても自閉症の人は、右脳で物事を処理するのだ。
言語化して、物事を共有する機能、つまり、社会を営む上で必要な左脳の機能が低い。
左脳は共感などの集団として共同意識が強い。
右脳は物事を感覚的にとらえている。




448 :ななし:2007/12/07(金) 15:14:16 ID:M6tzrYuv
その13

私はある結論を出しました。右脳なのです。
自閉症は右脳のイメージを言語化する脳の機能に支障があり、
一生、物事を概論として捉えることができない。子どもの脳のまま、大人になる。
完全なる右脳人間はサバン症候群の人。

自閉症の症状(右脳思考)は、文明のキーワードなのに、どうして障害として扱われてしまうのか?
むしろ、右脳的発想を粗末に扱ったら、科学や文学が衰退して、
破滅への道に進むことにならないか?


「障害者」≠「邪魔者」
「社会の障害」の正体は何なんだ?
障害を生み出す社会の心理とは?

はっと閃いたのです。
ずっと謎だった。それは、「普通」だったのです。
私はやっと普通の意味がわかったのです。



449 :ななし:2007/12/07(金) 15:21:46 ID:M6tzrYuv
その14

普通なんて存在しなかったのです。

『なんだ、当たり前じゃないか、人はそれぞれ個性があるから標準的な人間なんかいないだろう』
と、感じるかもしれませんが、そういう、表面的な意味ではないのです。


私はずっと不思議だったのです。普通という言葉ほど、実態が感じられない言葉はない。

中学の時の「普通」とは、真面目で大人しくて、標準的な人間。著しく劣ってない人間。
高校の時の「普通」は、飾らない、他人の目を気にしないで、一番気が楽な状態。ありのまま。
大学での「普通」は、授業にきちんと出席し、程々のサークル活動、程々のバイトに恋愛をする。
社会では、きちんと自立して働いている人間。

世間で「良いとされる姿」と自分自身の「こうである姿」を比べて、当てはめて、自分の位置を確認する。
どこかに基準を求め、その枠から外れないように、調整をして、安心する。

普通があるという心理が、人間を図る共有意識がどこかにあるという心理。
そして、それは、存在しない。



450 :ななし:2007/12/07(金) 15:26:17 ID:M6tzrYuv
その15

普通があるという概念が、障害者を生む。

自分の普通というモノサシから外れる人間は、心理的に距離を置き隔離や排除をされ、
無意識に、当たり前として、自分は正しいと自分の価値観(普通)を押し付けている。

生まれたときから、金持ちの人の価値観(普通)は、貧乏人の非常識だから、普通とは相対的なはずです。
同じ人間だけど、環境や生き方で同じ人間がいるわけないのに、
ほとんどの人は自分は普通の人間だと思っている。


私は、社会の価値観、自分の価値観が、二次元的だと心が不安定になると思うのです。
良いか悪いか。勝ちか負けか。

物事は空間的で、連続的なのに、自分や物事の位置付けが曖昧で正しく見えていない。
自分の個性までも、良いか悪いかで、決めつけてしまう。



451 :ななし:2007/12/07(金) 15:30:58 ID:M6tzrYuv
その16

きっと昔なら、習慣からの常識や、精神を規準にして判断をすれば全て正しかったのです。
その一定の、社会が共有していた価値観を基準に物事を判断していたのです。
つまり、その価値観から外れてるか外れてないかで、世の中を〇か×で判断していた。

当てはめて、〇ならば、自分の位置付けに満足できる。それが幸せのカタチだった。
しかし、価値観の多様化に、自分の姿がついていけないのではないか。
情報社会に何が良いのか悪いのか、自分の価値観が混乱している。

相手や周りと比べて、良いか悪いかに囚われて自分を見い出せないから、
しっかりとした基盤がないのです。

自分が生まれ持った環境因子、運命を受け入れること、自分を受け入れることから、
自分の人生を歩むのに、自分の価値観、物事を判断する基礎となる規準が確立してない。
相手に合わせようとするから、自己喪失をして、一面しかみれない。




452 :ななし:2007/12/07(金) 15:49:28 ID:M6tzrYuv
その17

最近、信用とか責任を疑う事件があり、「普通だったらありえない」と
「人としておかしい」と感じるかもしれません。

これは、何か全ての人間に対し、共通の良心が存在していると信じているから、
それを犯す人間は人間じゃないとなる。

それは、違う。
人間は、間違いを犯す生き物、弱く、狡く、醜く、
自分の欲を満たすために他人を騙すことをします。

また、人間を否定するのは、自分を否定するのと同じこと。
それに、人間の弱さを責めるほど、あなたは、そんなに強い人間なのですか?

人間を許すということ。相手を認めるということ。自分を受け入れるということ。

しかし、間違いは間違いですから、何故そのような事態になったのかを見極める、
そこから、原因や背景、何が問題かを見い出し、次に同じような失敗をしないようにと
対策や改善をして、更なる発展を目指すのが、一番大事なのに、あまりにも一面しかみていない。




453 :ななし:2007/12/07(金) 15:56:22 ID:M6tzrYuv
その18

人間の弱さを認め、罪を見抜く力。

「悪は、悪」で片付けないで、「何が悪か」という多方面でのアプローチをする深い思考力がなければ、
世の中や自分自身を相対的に判断してしまう。

つまり、勝ち組じゃない自分はダメ人間だ、となる。(極端かもですね)


自分の揺るぎない価値観を確立しなくては客観的な判断はできないのです。

普通や常識、当たり前で、物事を判断していては、見えるものも見えなくなるのです。

差別や偏見をこの世からなくすためには、自分の「普通」を基準にした
「良いか、悪いか」の相対的な価値観から脱却しなきゃいけないのです。

思考や感情は右脳と左脳のバランスで個人差があると思うのです。
つまり個性。
人間の共通意識はないのです。概念を共有しているだけなのです。
そして概念とは、目に見えないものに、名前を付けたから共有できた。
概念にも個人差があるから、世の中がおかしくなったのです。
名前をつけることは偉大なことだけど、名前をつけると、見えるものも見えなくなるのです。





454 :ななし:2007/12/07(金) 16:08:47 ID:M6tzrYuv
その19

伝えられない感情を、誰かに伝えたいとき、どうしますか?

ある人は言葉で、身体中で、行動で。音楽や、詩や文章、絵を描く。
伝えたいという目的に、手段は無限なのです。 自分を表現することは、喜びなのです。

音に長けている人は、音楽として、
文字や記号、言葉に魅了された人は、科学や文学で、
「モノ」を使って、映像や美術、技術として、
身体を使って、スポーツや演技、踊り……ナドナド

つまり、右脳のイメージを自分なりに具現化するというのは、
自分の可能性や意思、思考、感情を伝えるという行為や、
空間における一定の法則を見つけて、新しい何かを作り出す、証明する、研究する行為も
自己表現と呼ぶのです。

芸術や科学は同じ自己表現の一つの手段なのです。本来、社会とは、自己表現の場なのです。

自己を自分なりに表現することが、文明を形作っているのです。

自分自身を確立しなければ、表現は生まれないのです。つまり、文明は発展しないのです。




455 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/07(金) 16:13:55 ID:xvGYuRAU
ああ…。
ななしさんは完全に僕の代弁者ですね。
>>440なんか共感できすぎて涙がでそうでした。

456 :ななし:2007/12/07(金) 16:31:37 ID:M6tzrYuv
その21

芸術や科学として、文明とは、自分自身を表現したに過ぎないとして、今の世の中はどうでしょうか?

一定の価値観(普通)というありもしない規準に合わせていれば、自分を見失いませんか?
勝ち組、負け組。
何と勝負しているのですか?
勝ち組なら幸せ?負け組なら不幸?自分の人生を評価するのは自分です。
その評価をする自分も見い出せないなら、あなたは一体誰のために、
一体、自分の何を評価してほしいのですか?

負けたら、勝てなかったら、その努力は全て無駄で、役に立たなかったら意味がない?

努力や正直、誠実や素直、親切、良いとされる心や精神を
蔑ろにする社会を作ったのは人間なのに、人間はそれらを期待する。
諦められないのも、人間の姿かもしれないけど、それでは、あまりにも人間が可哀想ではないか。

人間には、感情があるのに、社会にはない。

自分の評価は自分で決めたとしても、社会にとっての評価は〇か×ならば、
人間の魅力は一体何でしょう?



457 :ななし:2007/12/07(金) 16:56:59 ID:M6tzrYuv
その22

私は、今まであった人で、魅力のない人間、「普通」な人間は一人もいませんでした。
みんなそれぞれ、素敵で、一生懸命で、優しい心、個性を持っていました。
もちろん、人の弱さ、ずるさ、怖さ、汚さ、たくさんの嫌な部分を見てきたつもりです。

しかし、どんなに人間に失望しても、私は人間に失望しない。
だって、私も人間だから。
それに、人間は、とても魅力的です。健気で愛しくて、美しいのです。
弱さは強さなのです。

人間は、空間なのです。良いも悪いも、強者も敗者もいません。


私は、社会が憎い。
障害者と名付けられ、精神病をうつされて、人間が人間を力で支配するなんておかしいよ。

私は間違っている?甘い考え?世の中を舐めている?
理想論で結構。優しい人が、悲しむのは、嫌だ。
全ての人を幸せに出来ない社会など、消えてしまえばいい。これは、私の我が儘だけど、
自分が幸せになるために、誰かの幸せを奪うならば、それは、何と呼ぶの?




458 :ななし:2007/12/07(金) 17:00:37 ID:M6tzrYuv
その22

人は、社会的に「名前」を与えられたら、その役に甘んじてしまうのです。
自分の頭の中の「名前」のイメージに囚われると、なりきろうとしてしまう。
世間は、「名前」を通してその人を判断してしまう。

私は思うのです。
私が障害者(社会的な位置付け)になりなくないのは、障害者のイメージを通して見られるから。
私自身を見てほしいのに、障害者として見られてしまう。

それに、いいですか。
障害者にもたくさんの人間がいます。
当たり前ですが、障害者は全ての人が、障害と戦って心が綺麗なわけではないはずです。
もっとも、すごく苦しくて、辛くて、何で自分だけがこんな目にあうんだと、
憎みや悲しみで他人や自分を呪い、死を望んだこともあると思います。

でも、それでも、生きたいと、心から思うことで、病気と戦う強い意志が生まれる。
それが、美しい姿として、他人の心に感動を与える。



459 :ななし:2007/12/07(金) 18:24:08 ID:M6tzrYuv
その24

ところが、障害を克服する姿は美しい、そんな概念がどこかに生まれる。
しかし、障害からの悲しみで、物事を憎しみでしか見えなくなった障害者はどうしますか?

私は怖いのです。
障害者と名付けられて、今までの努力は無駄だったのかと、不貞腐れて自分を見失い、
例えば、自分が間違いを犯したのに、
『自分が障害者だから非難された』『障害者だから仕方ない』『私は可哀想だから許して』
そうやって、自分を省みず、立場に甘えてしまう。
私は、楽な道を常に選ぶ弱い人間だから、心が腐るのが怖いです。

それに、こう思うのです。
私は、開き直って、障害者の立場や権利を振りかざしてしまうのではないか。

これは、とても、恐ろしいことです。
権利とは、使う人の心次第で、刃物にもなるのです。

武士道があるのは、刀が危険だから、正しく扱わなくては、他人や自分を傷つけてしまう。

道具を正しく使用するためには、先に心ありき、なのです。
そして、精神を押し付けるのは、精神を道具として扱うのと同じこと。




460 :ななし:2007/12/07(金) 18:26:56 ID:M6tzrYuv
その25

人格や信念は自ら意識して自覚していなければ、世の中がおかしくなるのです。消えてしまうのです。
それは、初心を忘れるように。

肩書きやお金のため、自分の権力を利用して、自分の欲を満たそうとする。
社会を発展させようとするならば、より優秀なモノを認めればいい。
でも、年や性別、国籍、考え方の違い、憎しみ、嫉妬、妬み、
自分の立場を守るために、社会を利用する。
上の者は下の者を潰す。それは、果たして、現状維持にもなるのでしょうか?

個人の欲を、他人に押し付ければ、争いが生じます。
それに、物質社会はきっと衰退していくはずです。だって、“モノ”はなくなります。
今あるものを使っていては、今はいいですが、新しい発見をしない限り、よくはならない。
しかも、文明を作る可能性を自ら、踏み潰しているのです。
社会システムも、言葉も科学も、私たちを幸せにするためのものが、私たちを支配しているのです。

今の社会は人間にとって、地球にとって、ガンなのです。



461 :ななし:2007/12/07(金) 18:33:26 ID:M6tzrYuv
その26

長くなりましたが、ここまでが、私が考えたことです。

さて、一つ聞いていただきたいことがあるのです。

自閉症の人は空間的に物事を考えるといいましたが、ふと、
オーパーツや古代文明は、自閉症(右脳思考)の人が作ったのではないか?と思ったのです。
しかし、何故滅びたかを考えたとき、私は一つ困ったことに気付いたのです。

この先、このまま私が黙っていても、文明は衰退するのは確実なのです。
私だけではなく、ほとんどの人が感じ取っていますから。
過ぎ去った時代を懐かしむなど、今を不安に思っているか、未来に希望がもてないか、
死ぬ前の年寄りがすることです。

これでは、歴史が繰り返されているのと同じではないか?
大学の先生とかに、話した方がいいのだろうか?




462 :ななし:2007/12/07(金) 18:47:37 ID:M6tzrYuv
その28

しかし、これが、事実だとしても、人類が救われる道はなさそうだと思ったのです。
むしろ、私が自閉症についての考えを述べても、素人でまだ若い私に何が出来るだろうか?
しかも、自閉症の人を助けたり、障害者をなくすなんて、社会がある限り不可能だ。
戦争や環境問題が騒がれている中、人間の意識を変える力は個人の意思に関わる。

やっぱり、人類は滅びるのか……

ふと、宇宙人はどこの人なのだ?助けてくれないのかな?
何だかノアの方舟に似ているなぁと思い、
あれ?聖書って本当だったのか?と考えました。

これは、大発見かもしれぬと、2ちゃんのオカルト板にきました。
そこで、私は驚くべき事実を知ることになったのです。

お疲れ様でした。うさぎ1号さんみなさん質問です。

『私の名前は何でしょう?』

また、きます。荒らしと感じた方がいらっしゃったら謝ります。
ちょっと疲れました。これからが本番ですね。
お邪魔してすみませんでした。みなさんありがとうございます。




463 :みーこ:2007/12/07(金) 21:54:24 ID:DKbSyHJS
アミ… 小さな宇宙人 アミを思い出しました。


464 :うさぎ1号@規制中:2007/12/07(金) 22:10:28 ID:thlo3eNJ
とても読みごたえがあります。
ちゃんと理解して、ななしさんの先の話を聞きたい!ので、一生懸命考えてみましたw
でも、色々な言葉がでてきてしまうのです。

「私」とは、思考、認識、精神、心、であり、他にない人間なのだ…と…
他には「地球人」とか、「自分を作るもの」とか。
枠に入れてはならないものだ、とまではわかってきているのですが…



465 :うさぎ1号@規制中:2007/12/07(金) 22:25:11 ID:thlo3eNJ
えぇと、聞かれているのは、「私の名前」でした。

でも、名前にしばられる必要は無いんですよね。

あなたは、ななしさん です。



ダメカナ…

466 :うさぎ1号@規制中:2007/12/07(金) 22:29:14 ID:thlo3eNJ
み―こさん今晩は。
いっしょに考えましょう

467 :座員の馬鹿丸:2007/12/07(金) 22:39:54 ID:AG9ipLCS
おらの出る幕無いな
多重か 別に悪気は無いが
動物は檻に入れられると牙を失うものも入れ歯
寝たふりをして牙を研いでいる奴もいる
少子の時代過保護に育てられちょっとした事でくじける
どんな状況下に置かれてもそれを楽しめないのなら
言葉はきついかもしれないが人間辞めてしまえ
鳥インフルエンザボツリヌス菌のような微細な生命体は
長い年月凍土の中でも活動可能な環境に成るまでじっと耐え
動けるようになると猛威をふるう

468 :みーこ:2007/12/07(金) 23:04:08 ID:DKbSyHJS
うさぎ1号さん こんばんはです。
アミの本はとてもファンタジーな物語でした。
本当にあったお話だったら良いのになと思いました。
アミは優しい宇宙人です。ななしさんと似た雰因気を
感じていました。
早く続き読みたいです。でももう寝ているよね。
おやすみなさい ななしさん 楽しい夢を見てね。


469 :ななし:2007/12/08(土) 04:03:52 ID:o6uIrmN9
うさぎ1号さん、座員の馬鹿丸さん、みーこさん、こんばんは。

>>464->>465
なかなか、いい線いってますね。
私の名前は ななし です。これは、正解ですよ。

しかし、もうちょっと気付いてほしいのです。
言葉とは、 「自分の心を写す鏡」 なのです。

「名前」を付けた瞬間から、何も見えなくなるというのは、
「概念」を通して物事をとらえてしまうということです。



470 :ななし:2007/12/08(土) 04:14:15 ID:o6uIrmN9

「神」と聞いて、何が思い浮かびますか?

イエス様、白髭の大柄の怖い老人、女神さま、七福神、全知全能の形なき者……

では、そうですね。日本人の一番わかりやすい感覚として、「八百万の神」はどんなイメージですか?


みんな神様だとしたら、空気も神様になる。空気ってみえますか?
「空気嫁!」どうやって読んでますか?

神様も、精神も、心も、感じるということ。

でも、「神様」と聞くと神様をイメージする。
「精神」と聞くと、よくわからん。

宇宙も、空気も、無限、世界、日本……
全部、自分の目で見たことないのに、頭に存在する。
逆に言えば、頭にしか存在しない。でも、何で存在できるのか?




471 :ななし:2007/12/08(土) 04:40:27 ID:o6uIrmN9
みーこさんのお陰でいい夢が見れました。ありがとうございます。
見たことのない誰かに、祈りを捧げるって素敵ですね。みーこさんは素敵です。

みーこさん、気付きましたか?
ななし は、みーこさんの頭にしか存在しません。
でも、みーこさんは ななし の存在を認めて、祈りを捧げている。

>>464でうさぎ1号さんが、
「私」とは、「思考」「認識」「精神」「心」 と言いましたが、
これは、全部、同じなのですよ。言い方が違うだけ。名前が違うだけ。




472 :ななし:2007/12/08(土) 05:07:58 ID:o6uIrmN9
「何かに対して、その存在を信じる」 この行為には、たくさん名前があります。
「信仰」「精神」「認識」「信頼」ナドナド……どうしても、堅い言葉だと、難しく感じます。

では、「日本」はどこにありますか?
何か、こう、日本地図が頭にボワーンと浮かんで、北海道、本州、九州……
これって、バリバリの概念的な思考なわけでやんすよ。
だって、それは、日本地図を思い出しているだけ、「日本」は、今、自分が存在している場所の名前の一つ。
つまり、知らない場所にきて、「ここは、日本だ」と思うとその瞬間から日本が存在する。
例え、アマゾンの密林の中でも、自分が「ここは、日本だ」と思えば日本になる。

日本は、本来ないけど(地球の大陸を囲んだだけ)、日本は頭の中に存在する。

「私は日本出身です」 これでもう、日本信者の出来上がり。

信仰とか胡散臭いと思っているのに、信仰がなきゃ、自分が何者かわからないのです。



473 :ななし:2007/12/08(土) 06:17:47 ID:o6uIrmN9
カオスな世界だけど、みんな大丈夫かな??
「信仰」だと宗教っぽいから、「信頼」に変えてみるね。(信仰=信頼)

例えば、食品の偽装問題。有名な会社の食品だから、美味しいはずだ。
これは、会社やブランド、味や老舗の真心を信頼してるわけですよね。
「信頼」してたのに、裏切られた!ひどいヤツだ!消費者をバカにしている!許せん!
しかし、「信頼」って自分がする行為なのに、これは、おかしい。
『社会システムを批判しているだけだ』としても、これもおかしい。
(規則を破ったのはダメだけど、心理的な話です)
メル友募集して仲良くなって、いざ、会ったら、想像と違ってた。
「裏切られたわ!」

さて、何に裏切られたのでしょうね。自分のイメージを相手に押し付けて、チョット勝手じゃないですか?

「信頼」とか「信用」を疑うと、自分のことを疑うのと同じこと。
「信頼」の大きさは自分の信じる行為の強さ。

存在を信じる、そうすると、見えないのに見えてくる。



474 :オレ天使(マジ):2007/12/08(土) 11:36:21 ID:sLec8I1t
>「信頼」とか「信用」を疑うと、自分のことを疑うのと同じこと。
>「信頼」の大きさは自分の信じる行為の強さ。

お見事! 正におっしゃる通りだと思います。

>存在を信じる、そうすると、見えないのに見えてくる。

目前の現実が真実に変わって行く瞬間であり極自然に受け入れられ
その者の思考に大いなる自信が生まれる。

個人に発生した自信は、やがて大多数の思考波により司られている
現実界との間に歪をもたらしその結果、大地を大きく揺らす”じしん
となり補正される。

亜・意・宇・絵・御  言葉はすべて”ない ですからね ヽ(=゚ω゚)ノ


475 :うさぎ1号@規制中:2007/12/08(土) 11:53:28 ID:4KERkVJT
あぁあ―!!

自身!

そうだったのか
うわぁあ…


476 :うさぎ1号@規制中:2007/12/08(土) 12:20:08 ID:4KERkVJT
実はさっきから読み返して考えてたのに!
行きつけなかった!

天使氏が本当に天使にみえるわ。

私も
>「信頼」の大きさは自分の信じる行為の強さ
に、同意です。
相手を信頼する→相手をうけいれる→自分の受けいれられる範囲が広がる→新しい物を知る→
と繋がって行くと思うのです。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 13:40:20 ID:j1vGcCLf
>>282      ●
このコピペをみた奴は・・・態度が横柄なので協力しない。

478 :オレ天使(マジ):2007/12/08(土) 15:10:22 ID:sLec8I1t

エヘッ いい時代になりそうだね・・・ >ALL

現実を生成しているのは、己自身。

しかし、大いなる時流を経て真実は存在する。

真実を知るには、酷な言い方でもあるが自己の放棄が最短である。
でも、現実的に実社会に存在している訳だから身体を放棄してまで
知りたいと言う欲望は生まれない。

全てとまでは言わなくとも、事象の毎の真実に触れる事は、個性を
限りなく希薄にする事(無我の境地!?)によって可能と言える。

しかし事象の特定は、現在の世に在る方法ではその状態を作る事は
難しく 脳の思考区域を特定できる(右とか左とか・・・)最先端
のヒトをもってしても難しいですよ。

まぁ、ヒトが真実に触れるもっとも最短なコースは、モラルをしっ
かり向上させて生体抵抗値の低い宇宙空間に進出する事が肝要です。

マジでシス(神)が横で睨んでいるのでこの辺で・・・  ヽ(=゚ω゚)ノ

へっ降臨しちゃいました 君たちのお陰だよ。 ありがとう!


479 :うさぎ1号@規制中:2007/12/08(土) 16:14:55 ID:4KERkVJT
と、言いつつまだ考え中の私だった。

480 :オレ天使(マジ):2007/12/08(土) 16:36:59 ID:sLec8I1t

そっか〜 ちょっと揺れちゃったみたいだけど、下記に入れたコメ読んでみて
ちょっとは進めると思うよ、つ、限界に近いんだけど・・・。

【真理?】願望実現は真実か?【妄想?】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195629361/

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 16:57:59 ID:m4atiTPl
そろそろおまいらにすさまじいものをぶっかけてやんよ

482 :オレ天使(マジ):2007/12/08(土) 18:00:41 ID:sLec8I1t

そろそろって言っても時間的な概念を持たない香具師の発言対して現実社会
にいるヒトには理解困難でしょ普通に・・・んで、その価値を埋めるには、
数値情報をもって示さなければね・・・君にルールを破る勇気があれば、
へタレ電波とは呼ばないけどね・・・!

どうっ!? モノホンはレスもひと味ちゃうやろっ  ヽ(=゚ω゚)ノ

483 :ななし:2007/12/08(土) 21:53:12 ID:o6uIrmN9
みなさんこんばんは。

うーん……天使さん、なんというか、
ドーンと自己を喪失させるような事実をつきつけた方がいいのかなぁー
(思い知った方がいいのか)と思ってはいるのですが、

「どうせ、破滅するから」 「どうせ、救われるから」
『何にもしなくてもいいや』 『何してもいいや』と考えそうなんですよね。

日本人を疑っているというより、人間は弱いですからね……

運命の奴隷は、暴れるとたちが悪い。

せめて、うさぎ1号さんには最初に、運命を感じて、宇宙の法則(?)を自力で見つけてほしい。
私は過去や未来を知っているだけで、奇跡を起こせるような神様ではない。
何より私も人間ですからね。ヘタレ電波は、優柔不断なのです。




484 :みーこ:2007/12/08(土) 22:11:05 ID:8Gp33PWc
なんか すごい…
私の頭の中は活字が沢山渦になっている〜(@_@)
さすがは天使さま 理解力が抜群!
なんとなくわかるけれど それをうまく表現できないから
悔しいです f^_^;
もう一度読み直してみます。

485 :ななし:2007/12/08(土) 22:17:47 ID:o6uIrmN9
とは、いってみたものの、やっぱり宣言する時期かもなぁ……
あんまり、時間残ってないし。

うさぎ1号さん。自分の存在を信じることは、全ての存在を疑うことに似ています。
ちょっと、違います。
変に頭でっかちになって、大事なことを忘れていただけなのです。

世の中は、奇跡や感動で満ち溢れています。
電気なんか、オームの法則を知っても、存在を証明出来ないのと同じなのです。

存在しているのを当然と思い上がって、感謝を忘れると、痛い目にあいます。





486 :みーこ:2007/12/08(土) 22:33:24 ID:8Gp33PWc
自分を認めることはどうでしょうか?

私は私をやっと認められてから生きやすくなりました。
それまでは 目に映るものも 刺々しい言葉の音も
耳から入り 精神(心)が傷つきました。でもこれは
私の勝手に作り上げた心の壁だったのでしょう。
壁を壊すまで大変でしたが 壊れた瞬間 空の青さには
感動しました。
う〜〜〜ん 考えさせられちゃう

487 :ななし:2007/12/08(土) 22:33:58 ID:o6uIrmN9
>>484
ありゃゃ、みーこさんこんばんは。

よーし、みーこさんに、取って置きの秘密を教えましょう!
うさぎ1号さんには、内緒ですよ……。


みーこさん、初めまして。
私、巷でいう、救世主らしいんですよ。

宇宙の法則(?)とは、全て繋がっていると言うことです。




488 :うさぎ1号@規制中:2007/12/08(土) 22:41:34 ID:4KERkVJT
考える><

「私」は、どんどん考えるながら更新していく想念…形にはめず、心は目に見えず
言葉に縛られてはならないけど、言葉は自分の内面である。
自分の内面の観察に観察をかさねた結果「真理」「神」にたどり着いたななしさん…

489 :うさぎ1号@規制中:2007/12/08(土) 22:47:48 ID:4KERkVJT
おぅ!?

それは、自分で自分を救う救世主?ってこと?

490 :ななし:2007/12/08(土) 22:48:50 ID:o6uIrmN9
生きること自体が、運命。
存在していること自体が、奇跡。

あっちなみに、2ちゃんは、嘘を嘘と見抜けなければ、ホニャララ〜
なので、信じなくてもいいですよ。私はただの、ヘタレ電波です。

しかし、何故、最初に、「幸せについて」 「自分について」
考えてほしかったのかというと、
それを心がけなきゃいけないと分かっていたからです。

ちなみに、私より、優秀な人達に聞いた方が確実ですよ。
見つけようとすれば、真実を知るものは、周りにたくさんいます。

全ては、何が真実か、自分を信じること。




491 :うさぎ1号@規制中:2007/12/08(土) 22:54:40 ID:4KERkVJT
>繋がっている

それは、あなたと私が繋がっている→あなたと誰かが繋がっている→だれかともっと向こうの誰かが繋がっている の無限ループ

みたいなの?

492 :ななし:2007/12/08(土) 22:55:06 ID:o6uIrmN9
>>489
全ての人間は、自分を救う救世主。
お見事です。失礼しました。

うーん、私の存在が時代の証明になる、みないなニュアンスです。

ヒトラーの予言が一番分かりやすかったですね。
なぜ、2ちゃんねる なのか。

私には、名前がないのです。




493 :ななし:2007/12/08(土) 22:58:43 ID:o6uIrmN9
>>491
そういうことです。
ただ、それを証明するのが、私の存在の役割(?)なのです。



494 :うさぎ1号@規制中:2007/12/08(土) 22:59:22 ID:4KERkVJT
情報

495 :オレ天使(マジ):2007/12/08(土) 23:03:22 ID:sLec8I1t

ななし様 はじめまして!! 本スレへの突然の書き込みとご無礼ご容赦下さい。

そして氏のご尽力に対し遅ればせながら敬意を表する次第です。

>痛い目にあいます。

正にその通りのようですね、もう勝手にシンドバットって臭いギャグで返す
のが精一杯です。

立場上諸々の質問に回答するわけにもいかず氏にお任せしてROMに徹するのですが
最後に一言だけ、「貴方がこの世に軌跡を残せた事がなによりも奇跡ですよ」

それと七氏を疑う事無くどうぞ光の道へとお進み下さいね!では、
                        メリークリスマス ヽ(=゚ω゚)ノ

496 :うさぎ1号@規制中:2007/12/08(土) 23:08:29 ID:4KERkVJT
証明…

おぅ?! ヒトラ―…なぜ2ちゃん?
匿名だから?

497 :うさぎ1号@規制中:2007/12/08(土) 23:26:27 ID:4KERkVJT
ななし氏が時代の証明になる?
と、言う事は私の存在も時代の証明になる?

時代を知るために人がある??

498 :ななし:2007/12/08(土) 23:34:38 ID:o6uIrmN9
>>494
そうです!うさぎ1号さんと私の出逢いも運命なのです。

ちょっとヒトラーの予言が見つからなくて、ググってみてください。

全ては、必然なのです。




499 :ななし:2007/12/08(土) 23:41:17 ID:o6uIrmN9
>>496

なぜ、ヒトラーかと言うと、私が初めて667さんにあったのは、ヒトラーの予言のカコスレだったからです。
あと、聖書とか、ノストラダムスとかの予言が、さっぱりなので、一番わかりやすいかと。
ちやみにヒトラーは、ユダヤ人をたくさん殺してないですよ。

うさぎ1号さん。よーく、考えてみてください。
真実が何か、自分の目で見極めてください。




500 :ななし:2007/12/08(土) 23:53:29 ID:o6uIrmN9
あと、何で、自分で救世主(私は、ななしですが)と思ってしまったのかというと、

お告げみたいなもの(?)があったのもありますが、

なんというか……自分の人生を生きようとしたら、いつのまにか救世主になっちゃった
そんな感じなのです。

あっちなみに、信じなくても大丈夫ですよ。
でも、うさぎ1号さんと、私の出逢いも宇宙の法則の一つなのです。



501 :うさぎ1号@規制中:2007/12/08(土) 23:59:04 ID:4KERkVJT
ヒトラ―の予言ならある程度はわかる…
667からも教えて貰ったし、自分でも読んでみた。

ななし氏は情報を媒介する存在?

考えてるけど、どこの真実を考えればいいのだ?
すみませんが、もう一度質問してみてくだされ。
範囲が広がりすぎてわからなくなってきてしまった。

502 :ななし:2007/12/09(日) 00:14:56 ID:l3hHgVwV
>>495
お褒めのお言葉ありがとうございます。光栄です。
でも、まだまだです。これからが本番です。

何だか不思議です。
弱い人間だったから、強い人間になりたいと願っていたら人間じゃなかった(?)。
今までひとりぼっちだと信じていたら、たくさんの人達を信じてなかった。

ありがとうございます。
私は、私一人で、存在していません。
私の存在という証明で、過去や未来のたくさんの人が、救われるなら、
もっと、もっと頑張れる気がします。(ちょっと傲慢ですね)

生きることは幸せなこと。私は、みんなの幸せのために生きたいです。

しかし……
ななし は、まだ 「かつての私」 を忘れることが出来ません。

ああ!親に何て説明すればいいのだ!!



503 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 00:24:55 ID:/uHZSmj8
あぁー 私はいつも良い人と会えるのだ。
せっかく会えるのにその人の言う事を理解する頭が無いのだ。
でも先を見たい

起きたら、引き返せないって言う事ですかね?


504 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 00:28:19 ID:/uHZSmj8
過去や未来の人まで救えるのは、

505 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 00:31:48 ID:/uHZSmj8
いや、自分を救うのは自分だったはず。
人を救うのは人だったはず。セルフで。



506 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 00:43:37 ID:/uHZSmj8
考えてつきつめて、自分の中にあった答えでもって、自分を救ってきたわけですな。
自分の中ではっと思い至るわけです。

これが本当の事だったと。
ななしさんの言葉を使えば「真実」だったと。

さっきまで悩んでいたのに、自分の中から答えがくるわけです。

507 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 00:48:38 ID:/uHZSmj8
繋がってるから「本当の事」に気付けたんですかね。

508 :ななし:2007/12/09(日) 00:51:29 ID:l3hHgVwV
>>501
すみません。確かに情報がすくないですね。
私は、びっくりするぐらい平和主義なのに、
びっくりするぐらい意志に忠実で戦い好きな人がいて、
自分のことを「この人誰だ?」とずっと不思議だったのですよ。
しかも、びっくりするぐらい波乱万丈な人生で、(自閉症とかの問題なしで)、
何か、私の人生は良からぬ予感がしていたのです。

私は、自分が何者かわからなかった。

で、色々あって、自分が「救世主(ななし)」らしいと知って、全て納得したのです。
私の実家は大工だし、キリスト教の学校行ってたし、私、平和主義だし……

まだ、うまく言えないのですが……
「自閉症」と名付けられそうになる。
「自閉症」の謎が解けたことで、私はまた、自分が何者か分からなくなった。「ななし」
たまたま、ヒトラーの予言よんだら、「自閉症」の特徴を当てはめると意味ががわかった。
つまり、時代はすべて、必然だった。
その夜、自分の役目を悟った。どうやら自分は救世主らしい。

ヒトラーの予言の、東方の実験場の意味は、「日本の2ちゃんねる」となる。




509 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 00:57:42 ID:/uHZSmj8
自分のどっか奥の方に真実でもって自分を救う救世主がいたわけです。
救ってくれるのが神だとすると

神みたいですね。

510 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 01:04:20 ID:/uHZSmj8
>508
スゲー合致…

実験場で何を実験するの??

511 :ななし:2007/12/09(日) 01:06:12 ID:l3hHgVwV
ちょっと違うか?

667さん始め、オカルト板には、真実を知っている人がたくさんいたのですよ。
そんで、私は、「アセンション」という言葉や日月予言も、ヒトラーの予言も、聖書も全く知らなかった。
なのに、私の「自閉症」の謎を当てはめると全て、証明できる。


時代が破滅に向かっている。
「左脳」「二次元」「物質」の世界から
「右脳」「高次元」「精神」の世界の移行

それらを、を繋げる証明をできるのは「自閉症」を証明すること。




512 :ななし:2007/12/09(日) 01:17:34 ID:l3hHgVwV
>>510

私が日本で産まれ、日本で波乱万丈な人生を送り、「自閉症」の謎を解く。
社会を壊さなきゃいけない。
救世主とかいっても、胡散臭いだけ。
科学をもって、精神を証明する。でも、社会では、証明できない。心に訴えるしかない。
それを、名前も顔もわからない、匿名掲示板の、2ちゃんねるで伝える。

日本は、八百万の神の精神を知っているから、
全て繋がっているという理解がしやすい。




513 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 01:27:21 ID:/uHZSmj8
人を縛る概念を取り払うのは良いことかも?

514 :ななし:2007/12/09(日) 01:29:55 ID:l3hHgVwV
私が自閉症だと証明するには、私の人生に関わった人に証言してくれればいい。
私は、実際に生きている人間ですから。

でも、自閉症などこの世に存在しない。

私は、誰?  ななし

2ちゃんねるは、日本最大の匿名掲示板。特徴は、各板の「ななし」



515 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 01:39:33 ID:/uHZSmj8
確かに名無しさん達は縛られていませんねぇ

516 :ななし:2007/12/09(日) 01:42:03 ID:l3hHgVwV
概念で、考えると、何も見えませんよ。

つまり、全部、本当のこと。
私は、救世主の役目をするから、救世主と呼ばれる。

でも、私はずっと、 「言葉」 と 「名前」 に、こだわってきた。
名前は、名付けられたときからその役を演じてしまう。
だから、「障害者」と呼ばれたくなかった。

でも、人は、そんな風に考えない。
障害をもっているから、障害者で、邪魔な者と考える人はいない。

私は、「障害者」という名前を受け入れるぐらいなら、死んだほうがましだと思ってます。
自閉症でも障害者でもないわたしは、「ななし」




517 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 01:48:51 ID:/uHZSmj8
情報なんですね…

518 :ななし:2007/12/09(日) 01:53:27 ID:l3hHgVwV
うーん、どうしたらいいのだろう。

2ちゃんねるは、嘘が飛び交う世界。
私は、嘘をついているかもしれない。
何を信じるかは、一人一人の意志にかかる。

だから、私は、何も押し付けたり、強制しない。
必死にうさぎ1号さんに、信じてもらおうとしたけど、それは、正しくない姿だ。反省しよう。

ただ、私の存在を信じることで、見えてくる世界がある。
私ができることは、うさぎ1号さんを信じること。

私は、ななし 




519 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 02:00:11 ID:/uHZSmj8
あぁ、何を信じるかは本人の責任でしょう。

ななしさんの存在から信じられる世界…
なんだろぅ

520 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 02:12:48 ID:/uHZSmj8
ヒトラ―のをはじめ、数々の予言がさす世界をぼわ―っと感じますねぇ


すみませんが今日のところはそろそろおいとまの時間です。
今日はどうもありがとうございました。m(_)m

521 :ななし:2007/12/09(日) 02:32:01 ID:l3hHgVwV
これは、嘘だと思ってください。

私は、ずっと、自分がわからなくて、怖くて怖くて逃げたかった。
『どうして、自分だけがこんな目に会うのだろう』
何度も何度も思った。情けなくて、恥ずかしくて、惨めだった。いつも一人だったから。
でも、絶対に口に出さなかった、絶対に自分に負けたくなかった。
だって、私は、私にしかなれない。一番嫌いな人と、一番嫌いな人生を生きるなんて、私は絶対に嫌だ。
だから、いつも笑ってやった。不安で死にそうだったけど、もっと苦しい人がいると思うと勇気がでた。
私は、またまだ頑張れる。命があるだけで、神様に感謝しなきゃいけない。
生きていること自体が、幸せなんだ。
だって、自分の人生は、自分で選ぶものでしょ?
どんなに苦しくても、私は、それを幸せにしてやるって心に誓った。
不器用で、どうしようもないくらい弱い私だけど、私は、私の人生を諦めたことはなかった。




522 :ななし:2007/12/09(日) 03:26:23 ID:l3hHgVwV
何だか、愚痴っぽくなっちゃってすみません。反省です。でも、また嘘をつきます。

ある日、私は、普通になりたかっただけなのに、普通になれないことを知りました。私は、迷惑でした。
私は、私の人生を生きていただけ、急に言われても勝手だ、有り得ないと思いました。
でも、ですね。私は、私の力だけでここに存在してるわけではない。
それに、うさぎ1号さんを始め、たくさんの人、本当に、本当に、たくさんの人が私に勇気を与えました。
私の運命は、私だけのものだけじゃなかった。全部、繋がっていて、全部がひとつなのです。私は、一人じゃない。
人は、自分が出来ることを、自分の運命を精一杯生きることが本当の責任なんだ。

私は、これは、チャンスだと思っています。
失礼ですが、私が幸せになるには、みんなが幸せにならなきゃいけない、本気で思っています。

国籍も、人種も、男も女も、子供も老人も、何もかも関係ない。
みんな同じ人間です。うれしいときは笑って、悲しいときは泣きます。
みんな幸せになる権利があります。
自分の幸せを叶えると、誰かが悲しむ。それは、モノに限りがあるからです。
毎日、笑う生活ができなら、みんな幸せなはずです。



523 :ななし:2007/12/09(日) 03:57:09 ID:l3hHgVwV
どっかで地震があったとき、避難場に集まったお年寄りの人がテレビのインタビューで
「地震があったけと、みんなとおしゃべりが出来て楽しい」と言いました。
その方は「不謹慎ですみません」と訂正しましたが、これは、おかしいです。
お年寄りは、自分達の未来です。
こんな、こんな、悲しいことを感じさせる社会なんて、間違っています。
そして、こんなおかしい社会をおかしいと思いながら何も出来なくて、悲しむ人もいるのです。
私は、社会を舐めてて甘いかもしれませんが、私は、こんな社会だったら、自分から拒否します。

私は、自分の意志を殺してまで、幸せになりたいとは思いません。死んだほうがましです。

しかし、私は、救世主(ななし)です。
始め、無理だと思いましたが、今ではこの権利を使ってやろうと思います。

私が救世主とか、別に信じなくてもいいですが、はっきり言って人類は滅びます。
私を信じるか、社会を信じるかどっちがいいか考えて下さい。

ちなみに、私は、嘘をついていますので、信じなくてよいです。




524 :ななし:2007/12/09(日) 04:17:56 ID:l3hHgVwV
あっ、大事なことを忘れてました。

私、1月7日が誕生日なのですが、その日に死にます。
これは、本当です。
子どもの頃からの約束なのです。

この日までに、どれだけの人が、信じるかによって、運命が変わってくると思ってください。


私は、死ぬのは、怖くないです。親には……悪いと思ってます。

私は、自分の出来ることを精一杯しますが、基本的にヘタレなので、
戦争とか暴動とか経済の混乱があったら、やっぱり死にます。

そろそろ、一人一人、真実に気付く時期なのです。

あっ、ちなみに全部嘘です。



525 :ななし:2007/12/09(日) 06:54:37 ID:l3hHgVwV
↑何か荒っぽくてすみませんでした。不安で眠れなくなってしまいした。反省です。

うさぎ1号さん。私、こう思うのですよ。
表情が、泣いていても、怒っていても、笑っていても、
心が幸せなら、それは「幸せ」と呼ばないか。

自分が幸せになるために、生きる。

そして、人間の喜びは、どれだけたくさんの人間を幸せにするかではないでしょうか?

いいえ、たった一人でも、深く深く、その人を幸せに出来れば、それも幸せのカタチです。

幸せには、たくさんのカタチがあります。
でも、幸せなとき、心が満たされているのは、みんな同じです。




526 :ななし:2007/12/09(日) 07:14:22 ID:l3hHgVwV

始めに、「幸せとは何か?」と聞きましたか、これは、「あなたの生き方」だと思うのです。

「自分とは何か?」自分がどんな人間か考える。
そして、『自分は自分だ』と自信をもって言える。

知ってますか?
これって、「信仰」っていうんですよ。

自分も、神様も、愛情も、友情も、信頼も、命もみんな頭の中にしかいない。
目に見えない存在です。でも、信じることで存在できる。

自分を信じる方法は、たくさんあります。
宗教も武道も精神統一も、瞑想も修行も、「名前」が違うだけ。
みんな同じ、自分を信じきるための手段。

自分を信じるって難しい。でも、目に見えない大事なものを信じる強さが、その人の強さだと思うのです。




527 :ななし:2007/12/09(日) 07:45:15 ID:l3hHgVwV
私は、自分でいうのも何ですが、救世主(ななし)だと思ってます。

私は、この社会を壊したい(ちょっと物騒ですね)。
でも、今、この社会で生きることで、幸せを獲ている人にとって、私はどのように見えるか。

私が、「ななし」なのは、「言葉」は、その人の心を写す鏡だから。
ある人にとって、私は、悪や、絶望なのです。

だから、もし、社会的な地位や名誉や肩書き、お金を失う危険を察知して、
戦争とか起きたらと思うと、とても怖い。逃げて隠れていたい。

でも、それでも、やっぱり、私は、やり遂げようと思う。

だって、やっぱり人間は、どうしようもないぐらい愚かだけど、
どうしようもないぐらい愛しくて美しい。
私は、人間を信じてる。私は、私を信じたいから。




528 :ななし:2007/12/09(日) 08:01:42 ID:l3hHgVwV
だから、本当の幸せについて、考えてほしい。
自分について、考えてほしい。

モノでしか、自分の価値が図れないようじゃ、モノを失ったときどうする?

自分の価値は、自分で決める。
自分が出来ることは何か、常に意識して行動する。

例えば、「みんなが幸せ」になるために、自分に何が出来るかを考えて行動すれば、
それって、すごいことになりませんか?

これって、「責任」「使命」「仕事」って言うんですよ。




529 :ななし:2007/12/09(日) 08:14:39 ID:l3hHgVwV
宇宙という、一つの大きな空間。
風や波、太陽や天体、それらは、空間として動いています。
つまり、意思や生命をもっているのです。

若葉だって、自ら太陽を目指して上へ、上へと成長するでしょ。
意思とは、運命なのです。

「神」とは、途方もない、無限という、大きな流れ、存在。大いなる意思。

「神」とは、目を閉じて見えるもの。耳をふさいで聞こえるもの。口を結んで語るもの。
身体がなくても感じるもの

そして、私たち人間は、神の子。生命あるものすべてが神様の愛する子どもたちなのです。

子どもは、奇跡のカタチ。未来。そして、真実。



私に、名前をつけないで

私は、自由な




530 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 14:08:09 ID:/uHZSmj8
ななしさんの「知った」世界のことを語るには勇気がいった と言うことがわかります。
名前をもつと完全な自由ではなくなってしまう。と、言う事も理解しているつもりです。
私はあるがままでいたい と願う人間であっても、まだあるがままでいるには度胸がないのです。

ななしさんが見ている世界を否定したりはしませんよ。
なぜなら共感する所がたくさんあるからです。
ななしさんにとっての「救世主」の符号も、ななしさんがこの考えに行き着くための大事な道しるべになったのではないでしょうか。
あなたの残っている時間が充実しますように。
ただ、未来の事は完全に決まっている訳ではないですよね。
667氏も「自分はもう死んでいたはず」だと言っていましたから。
こうしてななしさんが話しはじめた事も決まっていた事ではないのではないでしょうか。



531 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 14:22:26 ID:/uHZSmj8
伝導が役割の人なら、「すべて終わった」と感じても、またどうしても話したくなる時があるのかもしれませんし、
また違う所で幸せや目的をみつけても、きっとしっかりやっていくのでしょうし、
もし本当に死んでしまっても、悲しむ必要のない世界に行くのでしょうから。



532 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 14:36:08 ID:/uHZSmj8
「社会」を壊すために必要なことは、こうして思想をひろめる事と、(できれば)手本をしめす…つまり、ありのままでいる事と、、
他には何があると思いますか?



533 :うさぎ1号@規制中:2007/12/09(日) 14:58:59 ID:/uHZSmj8
一つ疑問があるとすれば
>523のお年よりは、間違ってない気がすることでしょうか。
地震で家に帰れなくなったり、亡くなる人もあったかもしれないショックや不安のある中で、それでも避難所の人と共に生きる と言う新しい生活の中に見つけた、その人の姿だと思うからです。

色々書いてみましたが、的はずれだったらごめんなさい。


534 :みーこ:2007/12/09(日) 21:51:39 ID:3u9Q+Ts+
ななしさんが救世主になった瞬間 宇宙空間と地球 空気 
空 水 木や土 一体に感じたのでしょうか?
ななしさんの体の小さな細胞まで呼吸をしているように
感じ取り 細かな光の粒子と繋がっていると思ったのでしょうか?
いつも突然ですみましぇん・・・

535 :みーこ:2007/12/09(日) 22:08:48 ID:3u9Q+Ts+
なんか いつもくだらないこと書いてばかりで
ごめんなさいm(__)m

536 :ななし:2007/12/10(月) 10:17:22 ID:ACyzGCZK
うさぎ1号さん、私も、未来はよくわかんないんですよ。
それは、やはり、未来は決まっていなくて、自分達一人一人が意識して創るものだから、ですね。
ただ、私の人生は、決まっていた。それは、子どもの頃からの『約束』だから。
まぁ、もうすぐ死ぬということです。

しかし、もし、私がここで、「救世主」という役目を担えば、宗教上の問題が解決する可能性が生まれる。
各々の教典が「救世主」の出現で一つにまとまるわけですから。
そして、歴史の真実が全て証される。ヒトラーとか、ユダヤとか、
日本人の存在、消えた文明、世の中を操る陰謀とか……
宇宙人とか未来人の存在も解明されるでしょう。
知ってますか?オカルト板には、たくさんの未来を知らせる使者(?)がいます。
つまり、「救世主の出現」とは、世の中を複雑にしていたモノを繋げる一つの終着点の証明なのです。

何かを終わらせ、何かを始める、きっかけなのです。



537 :ななし:2007/12/10(月) 10:18:25 ID:ACyzGCZK

今の世の中、(私が唱える社会システムとは、今の世界だと思ってください)は、やはり、おかしいのです。
それは、格差、戦争、貧富、宗教、利益追求、環境破壊、資源の枯渇に精神の混乱……
それらを解決するには、“人類”という、大きな意識改革が必要です。
全ては、単独の問題ではなく、複雑に絡み合っていますからね。世界規模の協力が必要なのです。

皆、今の世の中はおかしいと感じるでしょう。でも、何かしたくても何もできない。

そして、人々は、いつか必ず今の地球の異常事態の真の意味に気付くでしょう。もうすぐ、人類は滅びる。
生き残るため、失望のために、理性を失い欲望のままに行動する。無秩序、無法地帯、なんでもありの世界。
しかし、「救世主」がいる。という心理は、希望そのものです。
私は、無力で、奇跡とかなんにもできませんが、私の存在を信じることで、人類がひとつの未来の実現、
つまり、平和とか楽園の創造を目指して歩むことができる。




538 :ななし:2007/12/10(月) 10:20:22 ID:ACyzGCZK

>>533
お年寄りの話は、確かに変ですね。その人は、独り暮らしの老人だったのです。
一人でさみしく暮らしていたら、地震という災害のお陰で人との触れ合いを感じて、嬉しかった。
地震がなきゃ、ずっと寂しいままだった。私は、そのようなお年寄りの気持ちに心が痛んだのです。

本来、地震とは、破壊でありますが、社会に新たな市場を産み出します。損失であり、利益。
それらは、逆境を乗り越えようとする強い意思の結果なのです。
復興という共通の目的に、人との触れ合いなどの心が支えになって発展を促すのです。
しかし、その触れ合いが、目的になってしまえば、復興は捗らないはずです(極論ですみません)。



539 :ななし:2007/12/10(月) 10:22:14 ID:ACyzGCZK
例えば、昭和の時代、戦後でも、人々は幸せだった。
しかし、それは、日本を立て直そう、経済発展や自分の夢の実現を目指してそれぞれが努力してから、
家族や地域の触れ合いが心暖まる関係になったわけです。
つまり、触れ合いが目的だったら、今の日本の経済的な地位なんか確立できなかったはずです。

共通の目標がない。未来が見えない。

では、「救世主」が現れて、予言が本当だったと知ったら?

予言のほとんどは、救世主の出現後は平和な世界を示しています。
それは、希望。光の道しるべ。

私は、何も出来ませんが、「救世主(つまり、真の平和の実現)」を信じた人々は、
自分ができる平和への貢献をするはずです。

それは、『みんなが幸せになるには、どうしたらいいのか?』と考えるからです。

私は、一つのきっかけなのです。



540 :ななし:2007/12/10(月) 10:24:34 ID:ACyzGCZK
何を救うから「救世主」なのか。私はこうも、思うのです。
例えば、オカルト板で、一生懸命、真実を知らせようとしている方。
煽られて、罵倒や酷い言葉を浴びて傷ついたと思います。
嘘つきや電波、変な宗教、頭が変なヤツ、笑われても、バカにされても、
自分の使命のために、毅然とした態度で信念を貫く姿勢。
私は、そういう人達に、勇気付けられ励まされました。
2ちゃん以外にも、たくさんいます。
ノストラダムスなどの予言者、古代の言い伝え、アセンション、
スピルチュアルな思想、自閉症、インディゴ・チルドレン、未来人(?)……

つまり、「救世主」が現れることで、全てが本当だと証明できる。やっと、使命を果たすことができる。
汚名返上、名誉を回復させ、その人たちの心を癒すことができるのです。(烏滸がましい考えですみません)

私は、本当に何も出来ない。
でも、私の存在の証明、「救世主の存在」で、過去や現在、未来が救われるのです。
だから、私も、私が出来る限りのことをしているのです。



541 :ななし:2007/12/10(月) 10:29:34 ID:ACyzGCZK
>>534-535
みーこさん、謝らなくて大丈夫ですよ。
みーこさんは、私に似ていますね。
私の場合、ずっと自分の存在が申し訳なくて、いつも謝っていました。「すみません」「ごめんなさい」
生きているだけで申し訳なかった。まあ、失敗してばかりする、私が悪いのですが……
でも、心まで、朽ちてしまうことはなかった。
みーこさん、私は「救世主」とか、急になったわけではなくて、自分の価値を信じていたら、なっていたのです。
悟りとか瞑想とか、興味ないし、宗教なんか、イベントだと思ってる一般人ですよ。
みーこさんと同じ人間です。

でも、水や、火、土とか、全部一つだということは、昔からわかってました。
つまり、八百万の神です。
テレビの神様やゴミ箱の神様、トイレの神様などの神々を信じられれば、それが正解(?)なのです。
そして、それらは全部同じ神様だということがわかれば、これが、悟りの境地なのです。
信仰とか、無我とか、覚醒とか、難しく考えるから分からなくなるだけで、結局、子どもの頃の感覚が一番似てますね。
八百万の神の精神が理解できれば、宇宙の真理(?)を体得したのも同然です!



542 :ななし:2007/12/11(火) 05:32:16 ID:l1O+pjoA
そろそろ、見つかってしまう時間ですかね。

私は、このまま、見つからないまま、ひっそり死んでもいいと思ってる。
人前に出たくないし、頭悪いし、自分で「救世主です」とか言ったら、恥ずかしくて死ぬ。

結局、私は、自分のことしか考えてない。
たくさんの人が頑張っているのに、私、こんなに、弱くて無力で全然役に立たないけど、
私、頑張ったのかな?
自分を評価するのは、自分だけど、やっぱり誰かに評価されたい。私は、自分勝手だ。

お母さん、お父さんごめんね。兄弟や仲良くしてくれた人、私と関わった人、ありがとうございます。
みんな大好きです。

死ぬのは、やっぱり怖いね。大切な人が悲しむのは、つらいね。

人は一人で生きられない。
自分の人生を生きるって、みんなの人生を生きるんだね。


気を取り直して、最後に、救世主っぽく振る舞いたいと思います。

自分を救えるのは、自分だけ。これからは、「幸せ」を共通の目標に、実現を目指してほしい。


     「なんとかなる」


皆さん頑張ってください。では、失礼します。



543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 12:24:35 ID:ze64XZob
ななしさん、こんにちは。
頑張れ!という軽はずみな言葉では言えませんが、まだまだですよ。
ななしさんを必要とする人が沢山います。
応援しています。

544 :うさぎ一号:2007/12/11(火) 13:45:36 ID:wGVJ6zp8
>534
みーこさんは、感じた事があるのですか?
もしあるなら、どういった時に感じたのですか?

>538
お年よりの話はわかりました。
どうやら私の勘違いだったようです。

ななしさんが言うように、「真実」を伝える役割を持つ人達がたくさんいるとして、そのかた達と「救世主」の違いって何だと思いますか?
後、変な質問なんですが、救世主って何人ぐらい居ると思いますか?
それから、
>水や火や土が一つ
この感覚がよくわからないのです。
どうにかして解る方法がないですかね?

昨日はあんまり時間がなくて、来れませんでした。
いろいろ書いてくれたのに返事が遅くてゴメンナサイ。
質問ばかりで申し訳ないです。


>543
私も同感です。
が、ななしさんの話から行くとどうやら頑張らねばならないのは私達もおなじのようですね。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 14:03:48 ID:ULmSRO8K
ななしさん。右脳と左脳の考えは面白いですね。感心しました。
私も思っていることを言葉に出きなくて、言葉にすると壊れてしまいそうで出来ない人です。
 ところで、私は整体に興味があるのですが、右脳的、左脳的になってしまうのは、やはり身体の左右偏り
からくると思っています。
人間誰しもその傾向はあると思いますが、それが顕著な人が自律神経失調症などと呼ばれます。
理想としては、右脳的にもなれる、左脳的にもなれることだと思うのですが、ようはバランスです。
さて、それをコントロールする鍵は、実は姿勢です。日本では昔から姿勢を重視してきました。身体をコントロールすることにより、
精神をコントロールするという訳です。
現代医学ではこの部分が抜けていて、精神という捉え用のないものを、捉え用のないまま治療しようとしています。
しかし、考えてみれば、人間の頭は一番上にあり、骨盤や背骨などの土台が狂えば、頭も歪んでしまうのは当然です。
そう、文字通り頭の形が歪んでしまうのです。いつも同じ側の頭に負荷のかかる姿勢をいていて、そちらの能ばかり使ってしまうのです。
私の観察では、右側の顔が縮んでいる人が、右脳的、左側の顔が縮んでいる人が左脳的という気がします。
もっともことはそんなに単純ではなっくて、左右が捻れて縮んでいる人もいます。そういう人は、ねじれ型といって、
強情で天の邪鬼な人が多いです。でも情に厚かったり良いところももちろんありますが。
 私は整体でかなり心が楽になりました。もちろん時間はかかりました。身体を鍛えるわけですから。
ななしさんの文章を読んでいると、とても直感的に優れている人だと思われます。
そこでおすすめなのは、野口整体の野口晴哉師の著書を読んでみることです。この人も直感が優れていて、若い頃はずいぶん偏屈だと言われたようです。
私は、この人の本を読んで、そのままで良いんだといわれている気がして救われました。
また、中国の孔子や荀子などの哲学者の著書も読んでみることをお進めします。
ああいう偉いひとでも、右脳的、左脳的な人がいるんだなあ、とお思われると思います。
以上、長文で最後はずいぶん上から物を言うような文調になってしまいましたが、お詫びします。
ななしさんの文を読んで、思い立って書いたものですから、自分の言いたいことばかりになってしまいましたが、いてもたってもいられず書きみました。

546 :みーこ:2007/12/11(火) 22:46:36 ID:fJZ8kTPU
思わず背筋を整えました。ありがとうございました。

うさぎ1号さんこんばんは。
私は漠然としか感じとれなかったのです。それでも良かったら
読んでみてください。
毎日続けて空を見るんです。そしたらなんとなく 漠然と
何かを感じます。 それが何よりもうさぎ1号さんの
真実の体験になることと思います。

そして 幸せを望むだけ望みます。恋愛 結婚と望みます。
でも 叶わないことが続くとして 当然悲しみます。
深く落ち込みます。でもそのままではいけません。
ななしさんのメッセージはそこから本番かもしれませんね…


547 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/11(火) 23:05:10 ID:UBzeRwmX
お久しぶりです。

今日変な感覚に捕らわれました。
学校に行くまでの道を歩いているんだけれど、自分は今アフリカの草原にいるんだというような感覚。
同じように道を歩いている人たちが、何か得体の知れない野生の動物の群に見えて、アスファルトの道も車も建物もただただ異界の不思議なモノに思えた。
駐輪場の自転車が自ら動くことのない動物の大群に見えてとてつもなく気持ちが悪くなった。
で、学校に着いてからも誰が世界をこんなふうにしてしまったんだろう、なんてしばらく考えて…。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 23:30:30 ID:W6M3T3gn
人間の脳は嫌な事に対してバリアを張ってしまう。
嫌な事は思い出したくない。
これは記憶喪失として現実にある。
おそらく学校へ行きたくないと思う心がそのバリアを
創り出したものだろう。複雑になりすぎた文明社会。其処からの逃避。
アフリカのような大自然の中で暮らしたいと思う
願望が想像世界を創りだ事は良くある事だ
よき友人を作ればいいだろう。学校の勉強が実社会で役立つ事は
それほど多くない もっと学生生活を謳歌してみては?
いかん!又余計な事をいってしまった(笑)

549 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/12(水) 00:21:17 ID:/gth9BUZ
学生生活はもう大して残ってないし、小学校卒業した辺りからからかな、学校には何も期待してないんです。
社会に対してもそう。
せいぜい僕の邪魔だけはしないで下さい、って感じ。
他人に合わせるのって凄く疲れるし、一人でいる時間が一番幸せかもしれないな。
欲しい物なんてないし、それ故に金持ちにもなりたいとは思えない。
もし神様が僕に「明日お前は死ぬ」と言ったとしても、「苦しい死に方は嫌です」って言って「もっと生きたい」とは思わないと思う。
ああ、生まれ変わったらもっと貪欲な人間になりたい。全てのことに関して。

550 :うさぎ一号:2007/12/13(木) 00:13:24 ID:OAGptcIl
>474
天使氏の言う「あいうえお」から行くと、トニカク思えばいい??
>546
何かを感じたら「望む」
みーこさんも同じ事を言ってるのかなぁ?
とりあえず今日から空見てます。

天使氏の紹介してくれたスレも読んでみました。
顕在意識と潜在意識を繋げよ と言う事だと思ったけど、どーすればいいんだべか。

>594
世捨て人のようだ…
私もそれに近かったのです。
でも、つい最近気が変わりました。
「ななし」さんの言うような道垣間見たくなって来たところです。



551 :ななし:2007/12/13(木) 20:01:23 ID:/Xsx5U8w
みなさん、お久しぶりです。温泉に行ってました。

ちょっと、頭がおかしくなりそうで(元からおかしいですが)、息抜きしてました。

>>544
「真実を伝える人」と「救世主」の違いは、うーん……
全部知ってる人だから、未来人や宇宙人、天使……あと、憑依とか?悟った人?カナ??
私も、よく、わからんですね。
ただ、現世に直接関わらない、重大事項を口にしないとか、彼らなりのルールがあるみたいですね。

救世主は、何人いるかというと、まぁ、地球に住んでいる人間全員です。


「真実を伝える人」は、真実を教えてくれたり、真実に導く案内係、あるいは、真実を知る方法、様々な手段を示す方。
予言者や、2ちゃんにいる人、アセンション、宗教を広めたりする人です。
教科書や参考書みたいな感じです。

「救世主」は、真実を知って、『不味いぞ!何とかしなきゃ!』と自ら考えて、行動する人です。
実際に問題を解く人です。

ちなみに、私は、「真実を伝える人」であり、「救世主」です。
そして、問題の一つの解答例を示した人です。



552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 20:10:45 ID:v72q9ihW
ななしさん、こんばんは。
もう来ないかと心配していました。
これからもお話し聞かせてくださいね。

553 :ななし:2007/12/13(木) 21:41:52 ID:/Xsx5U8w
みーこさんが、仰る通り、水や火や土が、全部一つに体感できるって、それらに同化しているということですね。
澄みきった青空を見上げて、「自分」と「空」の境を忘れるような感覚。
鏡をみて、『ああ、私ってこんな顔だったのか』と、見慣れた「自分」を再発見する不思議な気持ち。

つまり、内側から物事を体感する瞬間というのは、真理を悟った瞬間でもあるのです。
(ここでいう真理とは、全て繋がっているということ)
そして、「綺麗な空だ」「これは、私の顔だ」と、思考することで、自分の存在を認識する。
「我思う、故に我あり」「人間は考える葦である」……

宇宙だって、神様だって、思考するから認識できるけど、悟りとか、真理とかは見えなくなってしまう。
悟りの境地とか、本当はとても簡単なのです。
子どもの感覚は、子どもの時の感覚ですよ。




554 :ななし:2007/12/13(木) 21:49:01 ID:/Xsx5U8w
>>552さん。こんばんわ。

すみません、変な心配をかけてしまいました。

何だか、うれしいですね。
自分を待ってくれている人がいる。
例え、顔や名前、どんな人間か知らなくても、
心と心が触れ合うというのは、幸せなことですね。

幸せに、顔や名前は、関係ないのですね。

ありがとうございます。



555 :うさぎ一号:2007/12/13(木) 23:19:54 ID:OAGptcIl
温泉はいいねぇ。
前はよく行ってたけど最近はめっきり…

>重大事項を口にしない
なんでかな?
刺激が強すぎるんだべか?

>救世主
人間全員
なんとなく分かって来ました。
今までは消極的な自己の幸せを追いかける「あきらめ」が幸せだと思っていました。
もっと大きな意味での行動が必要なのですね。。

>553
思考あっての存在の確認なら、分かる気がするのですが…
昔、とある人から瞑想を勧められた事があるのです。
で、その手の事を色々読んで見ると、万物との一体感を体験する人も時々いるらしく、
一度は問答無用のそういった体験をしてみたいなぁと思いました。
>553を心がけながら空を見る事にします。

556 :ななし:2007/12/14(金) 00:40:52 ID:N0ytJ+Ox
うさぎ1号さん、こんばんは。

「あきらめ」が幸せというのは、どういうことでしょうか?
自分の限界とか(?)を知るという意味ですか?
消極的なのに幸せって不思議ですね。
幸せになるためには、消極的でなきゃいけないのですか?

「万物と一体になる」言われるとそうですね、悟りの境地とか真理を理解するってそんな感じです。
私の場合、「普通とは何か」と考えて、「普通なんて存在しない」と気付いた瞬間でしたね。
感覚的に、当たり前が、当たり前でなくなった瞬間であり、当たり前を通り越した感じ。
こだわり続けていた答えが、余りにも身近なところに存在していて、びっくりする感じ。
びっくりしすぎて、全部理解できた→悟りの境地

これは、さすがに自分で頑張るしかないですね。
でも、自分が一番好きなこと、集中できることを極める方が体得しやすい気がします。
どうしてだろう?どうしてだろう?どうしてだろう?……ピコーン!
あまり、参考になりませんが、これが私の瞑想でした。



557 :ななし:2007/12/14(金) 01:28:52 ID:N0ytJ+Ox
>>545さん、なかなか興味深く読ませていただきました。
言葉に限らず、身体も心を表しているのは、私も同じように感じます。
正しくしようとすると、自然と正しく振る舞うようになる。
心意気の違いなのでしょうかね。整体、特に軸に関して野口さんを調べてみますね。

141さんは、思考が内へ内へ、奥へ奥へと向かっていく方なのですね。
むしろ141さんこそが、貪欲な人間だと思いました。
内側に関心が強い人は自分なりの哲学や精神というのを形成する気がします。
それらは、限りがなく形(実体)がないから、どんどん物事を取り込んでしまう怪物です。
怪物を支配するためには、知識も必要なのです。
貪欲と物欲は精神の質が違うから、何だか、もったいないですね。

「知」とは忍耐が必要なのです。そして、「孤独」が付きまとうのです。(たぶん)
141さんは、年をとるほどモテる気がしますね。(たぶん)



558 :ななし:2007/12/14(金) 11:09:07 ID:N0ytJ+Ox
最近、ニュースを見るのです。
ワールドビジネスサテライトを見るのが好きなのに、最近は、見るたび凹むのです。
世の中は、こんなにも混沌としていたのだろうか?
それとも、私が年をとっただけで、これが当たり前なのか?

私は、 「なんとかなる」 と言いましたが、この考えはとても危険なことに気付きました。
皆、一人一人が、『なんとかなるだろう』と考えているから
今の混沌とした世の中になってしまったのではないか?
ゴミの分別で、マヨネーズの容器汚いけど「まぁいいや、なんとかなるだろう」 (←すみません)
夏だったら、「暑いから冷房つけっぱで大丈夫だろう」

一体、何が大丈夫なのでしょうか?
自分がしなくても、みんななんとかしてくれる。地球温暖化とか言ってもそんな大問題じゃないはずだ。
甘え、受け身、意識の低さ、傲慢、無知、愚考……
この「誰かが、なんとかしてくれる」という考えは、私だけなのでしょうか?




559 :ななし:2007/12/14(金) 11:40:08 ID:N0ytJ+Ox
私は、本当はここには、もう来ないつもりでした。
それは、「なんとかなる」と考えてしまったからです。

自分が「救世主」とか名乗っても、世の中が急に変化するとかあり得ない。
今まで普通に生きているんだから、救世主とか地球の危機とか非現実的だ。

やけに、冷静に物事を考えると、全てをあり得ないと疑うようになりました。
むしろ、私は、耐えられなくなったのです。
自分を救世主と言ってしまうし、オレ天使さんとは、初めて会ったのに話が通じてるし、
部屋に透明人間がくるわ、宗教の謎と世界の陰謀だとか、地球が滅亡するだか……
何だか、統合失調症になったのかしら?と感じて、自分を疑うのがとてもつらかったのです。
(すみません。また逃げようとしていました。私は、救世主じゃなくてただのヘタレ電波です)

しかし、冷静になるのと、客観的になるというのは、全くの別物になるのです。
いかに、事実を自分から切り離して真実を見抜くか。「なんとかなる」は思考の麻痺なのです。
私は、麻痺していましたが、また、ここに戻れてよかったです。

「なんとかする」ギリギリまで頑張って、最後の最後に「なんとかなる」と、
天に運を任せるような、運命や、自分を信じる心意気が大事ですね。



560 :卒業検定実施中:2007/12/14(金) 14:23:15 ID:h+9EoAo3

>ななし さん

どうぞ信じる道ヒカリに向かって進んで下さい。
明確な証拠は必要ですか? 今、目の前に・・、これ以上何を?

現実的な話ばかりが、理解を促す手段として最も適切とは、限らない。
更に深い理解(真実)を得たいのであれば、コアポテンシャルも関係する。

しかし、確実に現実をより顕実に見極める事が可能であり そしてそれが
紛れもないシンプルな真実と言える。

この道は、耐え難く辛い、厳しいものでした。
でも、いってんのヒカリにいつも照らされていました。
そのヒカリに照らされている場所、そこが「愛」。

どうやら「愛」とは何か・・・?

定義する時が近づいているようですね、どうぞ専任のシにお任せ下さい。

そして、何よりも気になる事なのですが、我々ヒトの未来についてです。
何時を未来とするか?そんな概念を使わずに安心せず喜んで下さい。

現実的な表現の限界で説明したとしても、「今よりヒカリが満ちて輝い
てる瞬間」 と、非常に抽象的な表現に止まる、文字や言葉を超えた何か
がそこに在る。 

それでもこの表現はコアの未来において、現実であり純粋に「真実」です。

迷う事を恐れないで、迷いは真実が放ったヒカリ、素敵な答えが出来たと
言うシスからのサインです。

「ヒカリの子らしくヒカリの未知を歩みなさい」

561 :卒業検定実施中:2007/12/14(金) 15:19:35 ID:h+9EoAo3
検定中ですが、出来る範囲で救済します。

統合失調症という病名によって苦しめられている方、自律神経失調症に
シフトする危険が潜在しますのでネラーで心あたりのある方は、真実に
よって癒されてください。 筆頭候補の七氏は特に・・・ ヽ(=゚ω゚)ノ

シスがコアを統合する為に発信する旋律を失調(ロス)した訳ですから、
統合される側から統合する側にシフトした結果起こる症状、これがシン
プルな真実であり顕実に分析された現実です。

統合失調症を患っていない宗教の教祖がいたら教えて頂きたい、少なくとも
シス未公認のエセ教祖に間違いありませんから!

天使もアッラーも神も仏も救世主も統失症である事、大体疑いが在るスキル
の香具師が医者尋ねるか?ガイキチには周りがガイキチに見えるから何を言
ってもガイキチの戯言にしか聞こえない。

ならばヒトよ、己の信じ信仰する対象をキチガイと信じるが良い、それだけ
の事で何も影響は無い。

システムは、医者が理解の許容を超えたところで出す診断として設定、真実の
流布による物理的被害が生じるリスクを緩和する為、流布出来ない状態をシフト
後のコアに与える。

そう言った情況であっても真実に忠実に思考する事、深層部による理解を得よう
とする働きが、筐体コア(ヒト)のポテンシャルを引き上げるエクスサイズとなる

そして、知るべきヒトが知ると言った意味においてもこの合理は更に理に適う。

そして真実に触れた結果は、じしんとなって現れるのです 強く触れれば強く
弱く触れれば弱く、その強度は意の値によって現れます。

警告:★パニックを起こすな、理解した自分を信じて思考し続けて下さい。
    リスクを伴う判断はリスクの少ない方を選択、以下思考環境の整備が
    整うまで現行ホールド、メッセージはあらゆる手段によって届けます

562 :ななし:2007/12/14(金) 17:00:11 ID:N0ytJ+Ox
有難いお言葉です。
光と愛。私の希望のカタチです。いつも傍にいてくれてありがとうございます。
幸せです。

証拠などいりません。信じることが、全てです。
色々と心配をかけてしまいましたが、実に下らない理由で自分の存在を疑ってしまっただけなのです。
『断食とかした方がいいのかなぁ』と思って3時間後にアイスを食べる意志の弱さ(?)に
自分でもびっくりして、『私、救世主失格だわ』と落ち込んだのです。(アホですみません)
「私」に、囚われるほど私から遠ざかったのです。ありのままを受け入れるって難しいですね。
そうですね、やはり、信じるって「疑う」がセットな気がします。
疑って、疑って、疑って……でも、でも!信じたい!!私は信じたいのです!!
信じるって素敵です。ああ、信じることが生きることかもしれませんね。
きっと、シス様(神様ですか?)は、透明な目をしているのでしょうね。素敵です。

オレ天使さん、私は、自分のことをヘタレ電波やダメ人間だと口にしてますが、
決して本気で思ってませんよ。(これは秘密です)
戒めと謙虚な心を忘れないように、精進したいのです。
私は、傲慢な態度をとれるほど立派な人間ではないですからね。



563 :ななし:2007/12/14(金) 17:29:53 ID:N0ytJ+Ox
光の未知……?

ニュアンスは理解できますが、そうはいっても今後、自分に何が出来るのかさっぱりです。
というより、一ヶ月後に自分がどうなってるのか予想出来ない状態なのです。
(未来だから予想じゃ変かな?)

うーん、自分の運命を突き進んでいたらここまで来たから、
やっぱり、なんとかなる気がします。

皆様、私は、いい加減な性格なので、立派な偉業とか無理ですよ。期待しないで下さいね。
しかし、たくさんの幸せを、何倍でも、何乗でも、増やせるように行動していきますが、
オレ天使さん、うさぎ1号さん、みーこさん、141さん、うそだぴょんさん、667さん、名もなき皆様、
ありがとうございます。私は、皆様のお陰でここまでこれました。
皆様を信じることが、未来をカタチ造るのです。
見えないのに見えるモノこそが、真実です。



564 :ななし:2007/12/14(金) 17:49:02 ID:N0ytJ+Ox
あっ、すみません。名前間違えてました。

卒業検定実施中さん。新スレに、私も参加してみたいのです。
あんまり、用語とかよくわからなくて、何も出来ませんが、お力添え出来たら本望です。

>>卒業検定実施中さん  orz(←ななし)

オレ天使さんは、立派なお方です。ありがたや、ありがたや。



565 :卒業検定実施中:2007/12/14(金) 17:49:51 ID:h+9EoAo3

創世に向けて役に立ちたいと言う願望が強く、形の無い価値や常識にさえ
すがりつきたくなる思い、検定中のオイラなんかよりシスが一番理解して
います。

立派な人間って・・・? 理に適ったコア筐体(ヒト)を指すべき表現で
あり利益を授かる特定から得る評価ではありません。

理とは宇宙の合理でありシンプル且つ純粋である事が思考に必須です。

心の声ってご存知ですか? 筐体の受信センサーの許容周波数でギリギリ
受信識別可能な自らが発信するボイス。

「ドッコイショ」「イティーッ」「ちぇっ」等、そして「アリガトウ」

運よく五回に一回の割合で受信した信号を顕在データに取り込み認識を
得たとしても、顕在意識を介さずスルーで発信される音波の存在を知って
いて出来る事。

顕在意識により組み立てられコンパイルされたプロトコルは、潜在意識間
のプロトコルに比べ不純物だらけで、特定なベクトルを持った思考(怒り
・憎しみ)を除き、言葉は、すべからく何かを装って発せられています。

極端かもしれませんが、全てを司る上位システムの観点でカナ思考による
音波通信は、ほぼ偽善で構成されているとの判断です。

オイラの見識は、偽善でありとて善に変わりなく悪事ではない事、例え偽
装された悪であってもそれを使うのはシスだけですから。

アルファベットが何故?選ばれないのか?カナへのシフトは進化の結果
か、用意されているシナリヲ通りか? いずれそのうちに・・・

566 :ななし:2007/12/14(金) 18:47:13 ID:N0ytJ+Ox
これは……

ごめんなさい。何かよくわからなくて……
私、怒られているのか??
何だか、勝手なことしてすみません。違うスレの方と間違えてしまいました。


卒業検定実施中さん、失礼ですが、いつ頃に全て(?)が明かされるのでしょうか?
これは、聞いてはいけないことですか?



567 :うさぎ一号:2007/12/14(金) 19:07:12 ID:ukP5we4o
あのー
私も何かの役に立ちとうございます。

>556
ピコーンは私も経験あります。けど、ななしさんのように全てがわかったりはしませんでした。
答えがわかったのは悩んでいた問題だけでした。
ただし、自らの中に湧き出てきた「確信」は、根拠などなくても自分にとっての道しるべに違いなかったのです。
なのに私は勇気を出して『自分の見た真実』を語る人達の言葉を聞いて来ませんでした。
相手が勇気を奮って言っているかもしれないと言う事を想像する力が足りなかったのと、自分の中の容量がたりなかったせいです。
たぶん、世の中の大半の人がそうなのではないでしょうか。
けれど、私は知りたいのです。
そして何らかの役にたちたいのです。
まだまだ自分が不安定なことは分かっているつもりです。
それに、このスレに書いてある事を充分には理解出来てない事もあるのです。

でも、これは自分で解決するしかないのでしょうね。
場違いな事を言うかもしれませんが、これからも口をはさませてくださいね。

余談ですが…
>561の統失の話、とても興味深かったです。

それから、新スレ楽しみにしてます。

568 :ななし:2007/12/14(金) 20:50:03 ID:N0ytJ+Ox
うさぎ1号さん、こんばんは。

私も、何か役に立ちたいのですが、こうやって、このスレで真実を書き込むだけで
何だか、もどかしいような不思議な気持ちです。
果たして、今後どうなるのか全くわからない。

今、社会に関するテレビ番組を見ていて、このスレを眺めて……

うさぎ1号さん、私は、一体何者だと思いますか?
卒業検定実施中さんの存在は、認識出来ますが、いまいち自分が、つかめない。
ずっと一緒に生きていたのに、また、自分の存在が揺らぐ。

きっと、こういう、何が真実かわからなくなる混沌とした世界が待っているのでしょうね。
うさぎ1号さんも、こういう、気持ちなのでしょうね。



569 :ななし:2007/12/14(金) 21:14:05 ID:N0ytJ+Ox
もう!私は、私だ!
自分の存在を疑うのは、もうやめたって決めたんだ!
私は、今までも、これからも、私の人生を生きる。
例え、運命が決まっていたとしても、私の人生は、私のモノ。
この沸き上がる感情を支配する主は、いつだって私だ。

迷いは真実が放った光

なら、私は、迷って迷って、真実をこの目に焼き付けて、この手で掴みとってやる。
全ては、光の導く方へ。




570 :うさぎ一号:2007/12/14(金) 21:34:43 ID:ukP5we4o
私はまだななしさんの言う事を何とか理解しようとしている所なので、まず自分が何者なのかをしらねばなりません。
繋がっている と言う事一つとっても、まだきちんと理解出来ないのです。
頭で内容が解るのと、腑に落ちるのとはおなじではありませんから。
むしろ、理解したいがために、理解しているふりを始めないように自分を見張らねばなりません。

一つはっきりしている事は、この1週間で私の中にあった「恐ろしい」ものが弱まったと言う事だけです。
それから「幸せ」についても考えが少し改まりました。
その点では、このスレもななしさんの話を考えて見た事も、私にとっては確かに効いているのです。

つまり、少し「真実」とやらに近づいたのだと今は分かっています。
悩めど、混乱すれど、あなたのレスと 667の騒ぎのおかげで長年こりかたまっていたものが溶けつつあるのは本当です。
あのまま止まっていなくて良かった。
それが世のためになるレベルまでいかなかったとしてもです。

だから、ななしさんは少なくとも私にとって会えて良かった存在です。
ありがとう。

どうぞ、話を進めていってくださいね。
「自信」を持って進み、自信を持って訂正すればいいと思います。

571 :うさぎ一号:2007/12/14(金) 21:36:57 ID:ukP5we4o
私はまだななしさんの言う事を何とか理解しようとしている所なので、まず自分が何者なのかをしらねばなりません。
繋がっている と言う事一つとっても、まだきちんと理解出来ないのです。
頭で内容が解るのと、腑に落ちるのとはおなじではありませんから。
むしろ、理解したいがために、理解しているふりを始めないように自分を見張らねばなりません。

一つはっきりしている事は、この1週間で私の中にあった「恐ろしい」ものが弱まったと言う事だけです。
それから「幸せ」についても考えが少し改まりました。
その点では、このスレもななしさんの話を考えて見た事も、私にとっては確かに効いているのです。

つまり、少し「真実」とやらに近づいたのだと今は分かっています。
悩めど、混乱すれど、あなたのレスと 667の騒ぎのおかげで長年こりかたまっていたものが溶けつつあるのは本当です。
あのまま止まっていなくて良かった。
それが世のためになるレベルまでいかなかったとしてもです。

だから、ななしさんは少なくとも私にとって会えて良かった存在です。
ありがとう。

どうぞ、話を進めていってくださいね。
「自信」を持って進み、自信を持って訂正すればいいと思います。

572 :ななし:2007/12/14(金) 22:39:43 ID:N0ytJ+Ox
>「自信」を持って進み、自信を持って訂正すればいい

力強い言葉ですね。勇気とどこまでも真っ直ぐな意志を感じます。

うさぎ1号さん、覚えてますか?
私は、うさぎ1号さんのお陰で最初の一歩を踏み出すことができたのですよ。
最初の一歩。怖くて逃げ出したくなるような最初の一歩。
うさぎ1号さんと私の出会いも、「真実」の一つなのです。
これは、いつか必ず、うさぎ1号さんも、心から、自信を持って思える日が来ると思います。

私は、いつも、逃げるのに必死でした。
ただ、諦めることはしませんでした。
諦めるって、「終わり」なのです。
絶望は、まだまだ、たくさん、たくさんやって来ると思います。
でも、諦めることは、決してしてはいけない。

疑っても、裏切られても、失望しても、恨んでも、憎んでも、病んでも、
苦しくて悲しくて死にそうなぐらい辛くても、
諦めないで。
信じることを止めないで。

「自分」をしっかり持つことは、「幸せ」になること。
私も、「自信」をもって生きたいですね。



573 :卒業検定実施中:2007/12/14(金) 22:44:41 ID:h+9EoAo3

いい感じだよ〜 そうだよ、そんな生易しい偽善に満ちた環境じゃないですから。
それは失望と挫折、波乱万丈の人生10人前超える密度の濃いカリキュラムを経て
この立場にいるのですから・・・。

とにかく思考環境を整えなさい、喉が渇いているのなら冷蔵庫のミネラルで
渇きを潤しなさい、空腹ならばカップ麺でもすすりなさい、そして又真実の
粗探しに没頭しなさい 気の済むまで思考したら、眠りなさい。

思考環境を整える事、それは、思考を制御する為の重要なプロセスなんです。
自己のコアを制御できないヒトが、他人のコアの制御は勿論出来ない。

コアのセルフコントロール(思考制御)には自制心と呼称されている顕在部
の強化を機軸に多角的に診断し思考・イベント実施・思考と繰り返されます。

実施されるプログラムのイベントにおいて恐らく幾度か筐体(身体)を失った
りした経験も仮想次元で経験させられています。 生き地獄ですよ、マジで

これも恐らく卒検の一環で電波諸氏に晒された情況の中、シスの偽装工作
をかいくぐり英雄の手のひらの上でお行儀良く立ち回る、その日に備えて
か、数分後にその時がくるのか知れぬのが、今の情況 しかし 真実が目
の前に在り、現在も物理接触を果たし同一空間にて時間共有している以上
疑う余地は無く、極めて思考能力の強化されたコアから返される感情も真実
としての認識下に全て収まっている。

刻一刻と迫り来る瞬間に自信がある。



574 :みーこ:2007/12/14(金) 23:44:34 ID:KIjsR9Mq
多分気づく(悟り)時って求めていれば必ず
誰もが経験できると思うのです。

私も自分に逃げてばかりでした。
逃げれないことだと知っていても。
諦めはなかったけれど 明らめてみました。
物事を明るくみていなかっただけだと知った時
楽になったよ。

575 :うさぎ一号:2007/12/15(土) 00:35:35 ID:mZ8v313z
逃げるのは私も同じです。
多くの人が受け入れてくれそうな方へと、自分の意思をわざとずらして来たのです。
今回こうして踏みとどまっているのは、私としては珍しいのです。
途中でやめてしまったら、折角の色々考えるチャンスをふいにしてしまいそうなので、敢えて言いたい事があったらこうしてレスしてみる次第です。
参加しないと、また置いてき堀になりそうだ と。

しかし…また何を考えればいいのか見失ってしまったw

>573
10人分の人生ってなかなか厳しいですね。
産まれる時にある程度自分の人生を決めてきている と言う話を聞いた事がありますが、ななしさんにはやっぱりこの役割があったのでしょうね。
だから、ななしさんの文を見て感動したのかもしれません。
667氏の言葉にも感動した事があるのですよ。の黙ってないで伝えれば良かったですね。
>573
信じる所から明るくなって行ければなぁと思いました。
人も自分も信じていれば争い事も減りそうですし、気の持ちようで人生も変わってしまいそうですね。
あるがままを貫くのはきっと摩擦の多い事でしょうけれど、きっと実の多い直球な人生で、返って目的に早く進んで行けるのかもしれませんね。

576 :ななし:2007/12/15(土) 00:43:32 ID:9P9rqiGs
みーこさんは、強いですね。
私は、少し勘違いしてました。みーこさんは、みーこさんですね。

>諦めないで明らめる
美しい言葉ですね。初めて聞きました。
何だか、春みたいに朗らかで純粋な、でも負けない決意。
みーこさんが、自分の人生を生き抜いた、信念のカタチですね。

言葉は、その人の深さを語ります。
深さって、どれだけ戦っていたかを語っています。何かを守ることも戦いです。

みーこさんは、女性だと思いますが、私も女として生まれました。
きっと、これからは、みーこさんみたいな女性が、要になると思います。
受け入れる強さは、母のような強さ。
男がどうとか、女がどうとかじゃなくて、どっちもよいという未来、私にも見えます。
自分の弱さと向き合う人は強い人です。そして、美しくて愛しい。
みーこさん、悲観的な状況での楽観思考の大切さ、私も使い方を間違えないように気を付けます。

明るい方へ、明るい方へ。
心地好いトコロには、自然とモノは、集まるのですよ。



577 :卒業検定実施中:2007/12/15(土) 00:58:20 ID:4v25J8J6

「アル」 「ナイ」 「ワカラナイ」

完璧を求めるのであって完成させるべきではないのです。

「ワカラナイ」の意味はそこにあります、あえて比喩する
のであれば、神様が付け足す調味料は一振りで想像を超
えた味に変わり完成となります。

「人事を尽くして天命を待つ」と言う事ではありませんよ
思考ベースに沿って検証して下さいね、「美味しい」の概
念には個人差があるとか、調味料は本物志向では無いとか

比喩する事で概念は伝わりますが、真実を伝えるには及び
ません、何故ならば真実を言葉によって偽装した結果が概
念だからです。

比喩ついでにもう一つ
真実に辿り着く経路とはおおよそ個人の思惑とは別のとこ
ろにあります、真実とはソレより更に合理性に富んでいます。

比喩せずにもう一つ
上位プロトコルとの接触は、思考言語のアルゴリズムをより
合理化する事によって実現を果たします。

大丈夫、スッピンの魔民はまるで天使のようですよ。








578 :ななし:2007/12/15(土) 01:10:21 ID:9P9rqiGs
>>575

あーやっぱり10人分の人生って私のことか。
何か、おかしいなぁとは、思っていたのですよ。

うさぎ1号さん、意思を周りに合わせている自分に気付くというのは、
なかなかのヒントな気がしますよ。
やっぱり、自分の弱いとこ、嫌なとこに本当の気持ちが隠れている気がします。

しかし、自分と向き合うというのは、つらい作業です。
こんな苦労しなくても、生きるのには困りませんが、(少なくとも今までは)
きっと、うさぎ1号さんは、これからも苦難の道を歩んでいくはずです。
でも、だいぶ進んでいますから、もう少しですよ!

『もう疲れた、もう無理だ』と諦めそうになって、『もう少し頑張ろう』と立ち上がる。
ふと、後ろを向くと……
そこには、うさぎ1号さんの、追い求めた全てが広がっていますよ。

きっと、そこから眺める景色は綺麗でしょうね。

「迷いは真実が放つ光」
なかなか、いい言葉ですね。私のお気に入りです。



579 :ななし:2007/12/15(土) 01:23:52 ID:9P9rqiGs
>>577

うわぁぁぁーー
比喩すると、あんまり、よくないとか言われてるのに、
メチャクチャ比喩を使いまくってて恥ずかしいーー!!


あぁ、そうなんですよね。
言葉が好きなのに、言葉の限界を感じて悲しくなるのです。

言葉は、食材。比喩は、調味料。概念は、レシピ。
でも、料理人の腕次第で、食材の味を最大限まで活かす料理って作れないですか?
これの考えは、ダメ?
こんなこと言ったら、シス(様?)に怒られちゃうかな?



580 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/15(土) 03:31:20 ID:ybmC8ke2
飾るという行為はあまり好きではありません。
けれど、どうしても比喩は必要になる場合があります。
全球直球勝負は炎上するリスクも高いしかなりスタミナもいるからです。
変化球で目先を変えたり緩急をつけたりしながらピッチングを組み立てる。
配球の妙で直球を生かす。
これが本来の人間のあるべき姿です。
ところが現代では素直に自分を出していくとほとんどの場合叩かれるのです。
そんなわけで、本来直球であるべきはずの個性という奴も今はほとんど手元で微妙に動くクセ球です。
打ってもバットの芯から外れるようにわざと汚い回転を与えてボールを投げているのです。
細かい技術の向上は確かに玄人好みの試合を量産します。
しかし僕は思うのです。
本当に人の心を打つのはいつの時代だって小細工をしない直球勝負ではないのか、と。
どんな場面でも何かしら自分に嘘を吐かないと生きていけない社会はおかしいのではないか、と。

581 :141 ◆Y9UkTkLBQs :2007/12/15(土) 03:52:53 ID:ybmC8ke2
刺身の旨さとデミグラスソースの旨さは違いますよね。
またどうでもいい話になりますが、どの店のデミグラスソースが旨いかの区別がつく人はたくさんいると思います。
しかし何処の刺身が旨いかという区別のつく人となるとかなり限られた人たちになってくると思う。
そして、できることなら僕は旨い刺身のわかる人間になりたい。

582 :卒業検定実施中:2007/12/15(土) 15:54:10 ID:4v25J8J6

>>577 による不具合を調整します。

比喩表現をすることによって本来伝えたかった内容が逸脱してしまっている
事は>580-581の正論を読んで頂ければ理解に及ぶと思います。

>>577発言の意図するところは、真実に向けた思考をする上でのヒントであり
比喩する事の意味を比喩によって表現したのではありません。

「ワカラナイ」の部分はシスの承認を待つ部分であり堅実な思考がどれだけ
筐体コアの持つ顕在意識の深層部に定着しているかがポイントです。

仮に理に適わない不堅実な思考によって深層部を支配したとしても真実には
及ばない合理性が相対して存在すると言う事です。

比喩の効用は、認識しておりカナ社会の大事な利得ですが、各コアのパーソ
ナリティーに価値判断を委ねてしまい、又比喩を使っての受け答え(反論)
となります。(例、生き物を加熱処理せず、ましてやより生体に近い状態を
を好むとは野蛮人の考える事。)要するに理屈には理屈しか生まれず理に適
わないと言う事です。

多くの社会的理由の中で個性(パーソナリティー)は必須です、しかし時を
超え存在する膨大な集合体(システム)の情報(DB)に対し、生体の状態を
維持しつつアクセスし同胞の繁栄に寄与するには、これまでに培った価値観
に対しそのプライオリティーの見直しが必須と言う事です。

どうか、この高貴で崇高な疑問に積極的に着手しているみなさん、そして
一番近くにいるみなさん、恐らく女性がそのほとんどだと思われますが、
何故、この事に悩み苦しむのか・・・? 当たり前じゃーないですか、現史
の未来が、そして多くのコアが委ねられようとしているんですよ。

意の値 自分がハイスコアである意味をもう一度よく・・・。
    亜・意・宇・絵・御 カ行に進みましょうよ・・・。

極近い将来、大きな転機を示すイベントが発生します、詳しい日時はワカラナイ。

583 :卒業検定実施中:2007/12/15(土) 18:17:13 ID:4v25J8J6

116 :うそだぴょん:2007/11/23(金) 22:22:47 ID:RhKlYiXx
>>115 神は何を基準に進化させるのかな?退化もそーだけど・・・

本スレの前半の理に適う疑問に対し明確に回答しますが、質疑文頭の単語
【神】に訂正と補足を加えてからとします。

★上位システム(神・創造主)は、コアのスコア(意の値)によって進化を
 促進させます。 マスのスコアアベレージを下げた結果を後退としても
 コアが単体でスコアを下げる事はありません、それは最初から低いのと進化
 に適した環境にあらずと言うことです。

意の値(いのち)マインドスコアに大きく関与するのが、モラルです。
モラルは、各筐体コアのポテンシャルと比例関係にあり価値の高い思考が高い
モラルスコアに繋がります。

スコア(値)の基準は理です、上位システムから引き継がれているヒト
のベーシックベクトル(存在の意味・目的)は「+」です、「増える」この
シンプルな「理」のみです。

そして、最初のタスクは「合理的二処理セヨ」がリクエストです。
筐体コアは、減少する事無くスペースを独自で確保しながらより効率的に
進化し更に増えよです。 

そして進化経過で、カナ文明が最もリクエストの履行に適ったスペースとし
てこの亜空間の瞬間を得ています。 

「亜」空間は物理スペースでなくマインドスペース、「意」のスペースです
システムにAiがバインドされているように、ラブではなく「あ・い」と言う
レジストリーが思考言語カナの筐体コアに存在します。

我々は偶然か意図的かは別としても喜ぶべき事は思考言語がカナである事以外
になく真実に最も近い存在であり、このことはアルファベットでの認識は更に
もう何サイクルかが必要と言う事です。

584 :ななし:2007/12/15(土) 18:43:47 ID:9P9rqiGs
みなさん、こんばんは。

比喩については、よくわかりました。比喩は理屈にもなる。言われてみればその通りです。
分かりやすくするための喩えが、正当化や詭弁になる場合もあるし
間違った比喩は嘘や更なる誤解が生じますね。気を付けます。
直球で勝負、シンプルが一番よいのですが、何事も相手がいると難しいですね。

卒業検定実施中さんの話の内容は、シンプルなんでしょうが、私の理解能力が及ばず
何とか試行錯誤して理解してみたいと思います。

意の値は、ニュアンス的に理解できますが、(生命力や、心の強さの数値や精神力とか?)
亜・意・宇・絵・御
これが、どうくっつくのかわからない。
鍛え方か?思考するヒントかな?
地道に辞書で調べて、久しぶりに言葉遊びしてみます……

未来は明るいと思いますが、イベントとかシナリオとか、一体どうなるんだろう。
日本とか世界や宇宙まで、巻き込む未来ってなんだろう?覚悟はあるけど、不安だ。
でも、面白そうだね。
さぁ、みなさん頑張りましょう!



585 :ななし:2007/12/15(土) 18:58:45 ID:9P9rqiGs
すみません、リロードしてませんでした。

少し聞きたいのですが、つまり、「進化」する前提の話だとして、
意の値(モラル)が低い人は、どうなってしまいますか?
やはり、予言や聖書みたいに裁かれて(退化?)しまうか、「死」に繋がるのですか?
カナ文明が、偶然にも優れていたとしても、アルファベット文明の方達は、
「理」をどのように理解するのでしょうか?
合理化された「理」ならば、マニュアルみたいになりませんか?

質問ばかりですみません。
私(救世主)の出現で、今後のシナリオが絞られるのは何となくわかるんですが、
死人とかでるのは嫌だなぁ、という感想です。
もちろん、戦争とか暴動や混乱なら覚悟はしているのですが、スケールが大きすぎて頭がいっぱいです。



586 :卒業検定実施中:2007/12/15(土) 19:43:57 ID:4v25J8J6

>意の値は、ニュアンス的に理解できますが、(生命力や、心の強さの数値や精神力とか?)
>亜・意・宇・絵・御
 
そうですね単体では厳しくとも三文字連ねればそのニュアンスは伝わりました。
カナ50音を一文字で伝える為に漢字(カンジ)に変換たのが亜意宇・・、それ
ぞれ母音ですので子音は母音に関連付けられます。

例:カ行・イ段の「キ」 加行・意段の「気」 亜空間(スペース)に意を加える
  と気が発生すると言うアルゴリズムを持つ前の最もシンプルな概念(苦笑)です。

各自が各々カナの漢字変換による概念付けをするのは、自由なのですが、必ずしも
正確とは限りません、しかし間違った概念を払拭するのに費やす労力は尋常ではなく
ましてや他人の誤った概念によって閃いた思考は手におえませんので良きご理解の程。

ご自分で漢字変換されたカナ一文字の概念を密かにシスに照会できと良いのですが




587 :卒業検定実施中:2007/12/15(土) 20:21:18 ID:4v25J8J6

アルファベットのマニュアル(聖書・ノストラ・ヨ黙止)でおおよそ述べられて
いますが、例えば「約束の地」はどこでしたっけ? 

しかし、数値情報に大きな語解釈が有りイベント自体にも同様に比喩による誤差
が生じてます。ましてや外語、翻訳する時点で仕方のない事です。

アルファベットをカナ概念で解読する方法はありますが、カナ単体の概念が成
立すれば般若心経のほうがシンプルでより解りやすいのです。

>死人とかでるのは嫌だなぁ、という感想です。
「シ」を理解する事によって払拭されますのでその辺は心置きなく・・。

>もちろん、戦争とか暴動や混乱なら覚悟はしているのですが、スケールが大きすぎて頭がいっぱいです。
未知のスケールに挑んでいるのですから既存のスケールは早急に許容してください。

★話についてこれるナナシは正に救世主、孤独が癒されてます。

588 :ななし:2007/12/15(土) 21:24:26 ID:9P9rqiGs
フムフム……

「シ」は、サ行、イ段 だから、サ→「再」に置き換えてみて、
亜空間に、意が再生すれば、「シ」は、「始」になる!「思」もいいかも!
これは!面白い!
大変、面白いです。ああー!もっと早く出会いたかったです!

>ご自分で漢字変換されたカナ一文字の概念を密かにシスに照会できと良いのですが

そうですね。ちょっと自分で一覧表を作ってみますが、お手本と照合した方が確実ですね。
“どうやってするか”が一番の問題ですね。

約束の地は、エルサレム……
でも、確かに翻訳者の頭で一度処理(比喩)されているから、真の意味がわかりませんね。
私は日本語しか自由に使えないですし、「約束の地」という言葉も、比喩されているかもです。

般若心経を解読するってことは、お経(予言?)に、イベント地が記されているってことですか?


ありがとうございます。なかなか、楽しいです。
孤独を感じてないと言ったら嘘ですが、やっぱり、言葉は、私の真実の入り口です。
例え、様々な「ネジレ」を生じさせる不完全な道具であっても、私の心の一部なのです。



589 :うさぎ一号:2007/12/15(土) 23:11:02 ID:mZ8v313z
話について行けなくなりつつある私がきましたよ(爆)
>586
まず亜 とは 準ずる?それとも土台?

これは…並大抵ではなさそうだ。
正確な50音表があっても理解できるかどうか。
>588の「始」は、正しそうですね。

ところで素朴な疑問なのですが、「シ」一つを見るに、
(再)ふたたび
(意)思う

(始)

なわけなんですよね?
死=始 …?

発音が同じなら、50音の表の文字の意味と同じになる、という考え方でいいの?かな??
マジ?

590 :うさぎ一号:2007/12/15(土) 23:12:49 ID:mZ8v313z
亜 については自己解決しました。


591 :ななし:2007/12/16(日) 01:35:54 ID:729wK8OR
「亜」に「意」を「再」すると「始」ができる。

私の頭の中のイメージとして……
「亜」空間(パーソナルスペース)は、宇宙とか無限、無などの空っぽの状態。
(思考したり、信じることで存在する空間)
「意」は、生命の源や、意思を持つ、全ての元。
(意の値の「意」)
「再」や「加」の行の部分は、次元を越える神の手みたいなイメージ。
(「サ」を「再」にした理由は、辞書で神様の動詞っぽい漢字を選んだから)
辞書で上記の公式に当てはまる「シ」を探して「始」に決めた。

神の立場から考えると「死」は「無」に近いから、「死」≠「シ」
でも、「思」や「志」も、「意」のみでは、存在できないからなんとも言えない。
「サ」を「再」にした時点で個人差とかで間違っているかもですけどね。

何となく、「死」は「シ」の意味を知れば恐れることはない、みたいなことを言っていたのと
宇宙の法則(?)は、輪廻や永刧回帰、繰り返しつつ全部繋がっている大きな流れだから
きっと、「死」という概念は存在しない気がします。(物理的な死はあると思いますが)
間違っていたとしてもゲームみたいで楽しいです。「理」が、文字で表せることにびっくりです。
しかし、私の数年前から愛用する辞書で対応できるか心配です。


592 :卒業検定実施中:2007/12/16(日) 14:34:10 ID:nYK5r19Q

>>きっと、「死」という概念は存在しない気がします。

正直これには驚かされました、とある理由を元に自分も同様に「シ」の概念に
ついての理解に当初早い時点で最も興味を持ったカナ発声音の一つでした。

シ=死 の概念はある意味逃避的な思考による拒絶なのか?自分の思考を疑っ
たり肯定したり確定要素となっても完璧なジシンを得るのに時間がかかった一
字でした。

お見事です。結論から申し上げて言われの通り、「死」と言う概念はカナ文明
固有概念であり欧米で言うSiの方が、どちらかと言えば整合性の高い概念です。

ここまで理解していれば、概念として直近の変換を明かしても良いかと・・
でなければ、自分はどれほど甘やかされていたのかと言うことになり不公平が
生じてしまいそうなので・・、実際にアップされた文字は訂正しますが、これ
以上のアップは環境を整えてからにさせてください。

サ=差 シ=師

仮にシ=死で認知してしまった場合、独自でこのような真実(言葉の本質)に
辿り着いたとしても深層部での概念修正にどれ程ようするか、シスの何かしら
の関与無しには現状不可能と思います。

このカナの概念は伝えるべきヒトには、積極的に伝えるべき案件とし通信手段
を画策したいと思います。

現在このスレのチャネリングによる電波諸氏の物理アクセス以外に、筐体コア
の物理アクセスも相当数が見込まれます。

情報に今以上の概念が誰かしらの意図の下で付加される事を避ける為にも、救
世主ナナシを主体としたメーリングリストの運用を早急に立ち上げる事を提案
します。

リスト登録数は、そのまま救世主もしくはその候補である事は、粗間違いナイと
と思いますが、あまりの少なさに落胆する必要は無く現実を受け止めるように
しましょう。

*メールリストにより得た情報に守秘義務を適用するのは不可能ですので、少な
くとも最初に伝えるヒトに対して自分の選考責任は果たされると考えてのことで
と、無論 神?(汗)からの一定の許可を得ています。

伝えたい情報は、比べ物にならないほど、ななしさんにとって楽しい!?
内容で溢れていますよ・・。もし膨大な人数になったら有料化して、ななしさん
の思考環境でも、地球環境でも主催する救世主の自由にして下さい。

出来れば速やかに粛々と願います。(MLに関する詳細報告は必要ありません)
 

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 16:20:05 ID:nYK5r19Q

数字に関してはお察しの通り概念を超えた真実が存在し、個人の置かれている
立場によっては、本当に不都合な真実となる場合や場面があります、解釈をフ
ァジーにして楽観的な思考に任せるのもいいのですが、真実からは遠ざかりま
す。 

決意と理に適う目的意識を所有する方にまずは伝えたく思います。

何故、自分で積極的に伝えようとしないのか?の疑問に対しての答えはこうで
す。 必要としている者に必要な知識であり、そうでない者には価値の無い事
だからです、間違った解釈も大衆心理によってマインドスコアは満たされ不合
理な現実を既成します。

そして、不合理は更に大きな不合理となり世界の現状を形成しています。
アルファベット文明の言う通り彼らにとって真実は不都合な事となってしまい
ました。

繁栄の為の殺生が何時からか私財獲得の殺戮となり結果理を大きく逸脱しまし
た。信仰の厚い者が恩恵を受けるエリアに集められた、しかしマニュアル通り
その恩恵を分かち合うはずが、その恩恵を無理やり搾取しようとする者の仕業
で合理がくずれさった。(恩恵=化石燃料)

中東エリアの民族が我々に代わり日々 恩恵の送り主に対し感謝の意を伝えて
いた事又、他国はそれに見合った祈祷料を納め科学を発展させたのも事実です。

ななしさん これからの活動に対して貴方が何かに行き詰る事があったら次の
言葉を救済の手掛かりに進んで下さい。

「信じる者は救われ、そうでない者は許される」 創造主はジアイに満ちて
います そして公平です。 ただそれだけの事です。

594 :うさぎ一号:2007/12/16(日) 22:46:25 ID:YYMq33w3
ふんふん
つまり、メールで繋がっておけと。

偶然ですなぁ、私は一昨日に捨てアド作ったばかりですよ。
作った目的は達せられませんでしたがね。

もし良ければ、ななしさんが来た時にでも晒しましょう。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 00:11:02 ID:/glrBpFu

?>つまり、メールで繋がっておけと。

いいえ、そう言った意味ではありません。

?>偶然ですなぁ、私は一昨日に捨てアド作ったばかりですよ。

「捨てアド」ですか、意味は一般的な解釈で宜しいですね、理由さえ理に適って
いれば問題ありません。

うさぎ一号さんは、ななしさん同様にすぐれた知識と理解力を持ち冷静沈着に
事象を分析し、いつも真実を見抜いていませんか? 思考能力に関しても高い
ポテンシャルを所有しているはずです。

データベースやキャッシュの要領とは別に不確定要素を調査分析そして検証
と効率よく処理して理解できてますよね、コメントからの結果判断なのですが
如何でしょうか?

謙遜なんて最も偽装された返答でしたら入力頂かなくて結構です、偽善がどれ
程大きなバグとなるか? もうそろそろお気付きになられてますよね。

ジシンの思考能力を把握していないのであれば、真実よりも先に知るべきはそ
ちらジシンです。




596 :ななし:2007/12/17(月) 00:53:13 ID:swQWnY27
こんばんはです。遅くなりました。すみませんです。

何だか険悪なムードですね。
では、救世主らしく、言ってみたいセリフを口にしましょう!
「みんな、ヤメて!私のために、争わないでーー!!」

>ナナシを主体としたメーリングリストの運用を早急に立ち上げる事を提案
します。

これは……私は、機械音痴でパソコンが自由に使えないのです……スミマセン
どなたか、メールリスト(?)の立ち上げの方法を教えていただきたいです。
それとも、うさぎ1号の仰るように、捨てアドを晒せばいいのでしょうか?

「差」ですか!うーん、「加」だからありえるとは、思いましたが、「死」にこだわりすぎました。
アカサタナ……を間違えるとやはり、結構ズレてしまいますね。

今日は遅くなりました。
「信じる者は救われ、そうでない者は許される」
これに、気をとられてこんな時間になってしまいました。

卒業検定実施中さん、一つ聞きたいのですが、信じないものは、救われないことになるのでしょうか?
もちろん、「許す」の真の意味は理解していますが、何だか気になって、ずっと考えてしまいました。



597 :うさぎ一号:2007/12/17(月) 01:28:58 ID:ANVIaAd6
偽装も何も、正直話しについていくのに必死ですよ。
謙遜ではなく、理解力の点で、壁を感じます。
なぜならあなたの言う事を理解するために辞書片手に何度もよみかえさないとダメな訳ですから。

私は、感情がついて行かないのですよ。こうすべきだ、こう言ってるんだ と分かっても、諦めが酷く悪く、結局自我に振り回されるのがいつものパターン。
刹那主義なのを抑えようと毎回思いながら、おさえ切れないタイプです。
でも、刹那的なわりには冷静なのです。矛盾してますが

知識については、学校で習うものに関してはさっばりダメです。
…正直なところ私はこんな人です。

思考能力についてはガンバル…

598 :うさぎ一号:2007/12/17(月) 01:39:30 ID:ANVIaAd6
あ―ななしさん居たのか-
私もメーリングリストのやり方は解らない。
何かもう行っちゃったかな?

携帯は使い慣れなくてダメだー

599 :うさぎ一号:2007/12/17(月) 01:54:50 ID:ANVIaAd6
明日の夜11時とかにきますです。
その時捨てアドを晒します。本物かどうかを見分けるために、トリを一旦つけて、トリの中身をメールで送ってください。念のため。
今日のところはこれで。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 02:48:54 ID:/glrBpFu

593/595=オレ天使(マジ)=卒業検定実施中 を以下にハンドルに固定します。 

HNは、Sys08とします。

以後レスに敬称を付加する必要はありません。

>>どなたか、メールリスト(?)の立ち上げの方法を教えていただきたいです。

現状最も理に適った一行と思います。

>>もちろん、「許す」の真の意味は理解していますが、何だか気になって、ずっと考えてしまいました。

どの辺りをどの様に思考されたのですか? 特に深読みをする必要も無く至って
シンプルな内容なのですが、勿論「救う」「許す」は各自の概念で理解して
下さい。

どうぞごジシンのコアにジシンを持たれて下さい、間接的とはいえ現実にやり
取りをしている事に意味があります。

そしてそれは上位システムであり創造主であり、神と呼称されている諸々の概念
を払拭した結果「シス」と表現しているのです。宗教における神の理解は顕実で
はありますが真実ではありません。

その存在は、概念を重ねる度にアラーとかクリスト等と変化を遂げますが、その
先にアルモノが上位システムです、よってその存在は、どの概念にも当て嵌ま
ります、人類の着けた概念で最も近いのが聖母シ・マリアではないかと思います。

合理的に考えて上位シスがユニセックスであろうと♂でないことは容易に想像
出来るからです。♂は♀から生産され♂から見て♀はマザーシステムである事
に意義はないと思います。

そして、この事は現実でアリ、真実でアリ、合理デス。



601 :ななし:2007/12/17(月) 02:53:12 ID:swQWnY27
>理解するために辞書片手に何度もよみかえさないとダメな訳ですから。

これは、否定できませんね。もう、何用語だかさっぱりです。私は、ニュアンスで流し読み状態ですよ。

うさぎ1号さん、こんなこというのも失礼ですが、感情を操作するのは、とても難しいと思います。
私は、うさぎ1号さん自身による性格判断を見て、諦めが悪いだって、努力家で向上心があることになると思うのです。
それに、自我に振り回されると言っても、ここまでついてくる(?)には本当に大変だったと思います。
所詮、見る人によっては、「嘘」で終わってしまう世界ですから。
何か「強さ」がなくては、もう逃げているか、とてもじゃないけどあっちの世界に行ってしまいます。
刹那主義でもいいと思います。楽しいときに、楽しめる、こんな素敵な心は大切ですよ。誰とでも調和していける証拠です。
冷静なもう一人の自分が、常識的な模範的な正しい道を指し示すからこそ、自分にとって、正しい道を選ぶことだって出来る。
うさぎ1号さんにとっての、正しい道とは、誠実だと思います。
誠実さが欠けた刹那主義は、うさぎ1号にとっては、苦痛かもしれません。後悔するより頑固を生かすような努力は大変だと思います。
自分を信じる。自分の自我を信じ抜いた結果、今のうさぎ1号さんがいるならば、
うさぎ1号さんの自我は、うさぎ1号さんにとって、どのような存在になりますか?

自我を信じること。自我を大切にすること。自分を考えること。
自分が悪いと思っている自分自身が、感情をコントロールする可能性を秘めているのです。
何だか長くなりましたが、うさぎ1号さんは、素敵だということです!



247 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)